• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索

ケアンズ留学

日本からのオーストラリアの玄関口ケアンズ。飛行時間が約7時間30分と短いことも魅力。サンゴ礁の広がるグレートバリアリーフや熱帯雨林茂る国立公園などへの拠点の都市だ。

ケアンズのおすすめ語学学校

都市の近況と概要

トロピカル気分でのんびり過ごす

真っ青の海に世界最大のサンゴ礁で有名なグレートバリアリーフ、そして熱帯雨林への拠点となるケアンズ。グレートバリアリーフの小さな島々やリーフへ向けて毎日多くのクルーズが出航している。内陸部には、世界遺産に登録されている熱帯雨林もあり、南部にはウールーヌーラン国立公園、北部にはディンツリー国立公園が広がる。

ケアンズ中心部の地図

市内の交通機関

市内中心部は30分あれば自転車で回れる

ケアンズでは、自転車の利用が一般的だ。市内周辺エリアは自転車でも20~30分ほどで通える距離にある。ただ、北部のビーチや南北の郊外にある住宅地へはバスの利用をおすすめする。ケアンズの市内中心に郊外への路線網を持つのが、サファリ風の青い車体が目印のサンバス。北部のレッドリンチやジェームス・クック大学方面など、ノーザンビーチエリアに行くのに便利だ。また、西部のDFOケアンズやレインツリー・ショッピングセンター方面に向かうルートなどもある。発着場所は、シティプレイスの横、レイク・ストリートのトランジットモールだ。料金はゾーン制で、10のゾーンのうちいくつ通過したかで決まる。

ケアンズの住宅地域

学生はシェアする場合が多い

歩いて回れる規模のシティ中心部に近い郊外は、平坦な土地のため自転車でも充分通える距離にある。郊外の住宅地では、ショッピングセンターがあるウエストコートやアールヴィル、マヌーラなどが生活に便利で、人気のある住宅街だ。学生は一軒家をシェアするのが一般的で、その多くがシティ中心部から徒歩30分、自転車で15分圏内に点在する。シティ中心部の歓楽街やエスプラネード周辺、また人のあまりいない公園などは、夜は特に注意が必要となる。開発が進む内陸部は、高級住宅地の予備群 熱帯雨林に恵まれた内陸の高台や緑に囲まれたエリアなど、見晴らし、環境とも抜群の立地を活かし、各地で開発が進んでいる。市内から車で20~30分でアクセスできるエリアは、新興住宅地や高級住宅地になることが期待されており、北部のレッドリンチ・バレーや市内近郊のウィットフィールド、南部のエドモントンなどがその代表格。

ケアンズの魅力をもっと知りたい方は、成功する留学デスクにお越しください!ガイドブックは読み放題です♪

無料留学相談

ケアンズ・サンバス

市内交通

10ゾーンあり、料金はゾーンによって異なる。ほとんどのルートで月~金の早朝~深夜まで30分~1時間おきに運行しており、金・土曜には深夜便もある。日曜は大幅に本数が減るので注意。

電話番号(07)4057-7411

ケアンズ& トロピカルノース・ビジターインフォメーションセンター

住所51 The Esplanade,4870
電話番号11800-093-300
営業時間月~金 8:30~18:00/土日祝 10:00~18:00
休業日ニューイヤーズデー、グットフライデー、クリスマスデー

1週間からのケアンズ短期留学プログラム

授業料・航空券・滞在費込みなのでおトクで便利なパッケージプランです。

オーストラリア留学に人気の都市

オーストラリア留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

地球の歩き方「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

カウンセリング予約

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

ケアンズ留学のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート