• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索

語学留学の種類と特長

私立校と付属校、大きく分けると2タイプ

質の高い英語教育を提供してくれる、オーストラリア。

語学学校は私立が多いが、進学希望の学生が多く通う、大学やTAFE、ポリテクニックの付属校もある。

オーストラリアの語学学校の特長

語学学校は誰でも入れる

語学学校は英語を母国語としない学生が対象。そのため、資格や学力に関係なく、誰でも入学することができる。唯一の条件があるとすれば、年齢。大学付属の語学コースでは16歳以上が対象となることが多い。しかし、私立校などのなかには中・高校生向けのジュニアコースを設けている学校もあり、その場合は学校やコースによって基準が異なる。

レベルによってクラス分けされる

語学学校では、初日にレベル分けのテストを行い、その結果でそれぞれの学生の能力に合ったクラスに振り分けられる。クラスは入門(Beginner)、初級(Elementary)、中級(Intermediate)、中級の上(Upper Intermediate)、上級(Advanced)といった感じで、おおむね4~6レベルほど。ただし、学生数が少ない学校のなかには、レベルが細分化されておらず、入門者用のクラスを設けていないところもあるので、特に入門レベルの人は学校のパンフレットで確認しておこう。

決められたクラスで授業を受けてみて「文法は理解できるが先生の話がわからない」、「ほかの学生の会話に付いていけない」などと思っても、単に耳が慣れていないだけという場合もある。1週間ほどは様子をみよう。それでも無理だと感じるようなら、学校側に相談してみるといい。

CRICOS制度

オーストラリアでは、留学生に質の高い教育とサービスを保証するために、留学生受け入れ校の連邦政府登録(CRICOS)制度を取っている。学生ビザを取得するのに必要な正式な入学許可証COE(Confirmation ofEnrolment)を発行できるのは、政府に登録された、いわゆるCRICOS CODEをもつ学校だけだ。

登録校であれば、教授陣の資格や授業内容、設備、料金規定などにおいて、政府が定めた基準を満たしているはず。安心して英語を学ぶことができるだろう。

私立語学学校の特徴

独立した校舎をもつ学校は少なく、ほとんどがオフィスビルの中にある。教室数5~6室ほどのところから、教室以外にコンピュータルームや学生ラウンジを備えたところまで、規模や設備はさまざまだ。

どんなコースがあるかは学校によって違うが、基本となるのは一般英語コース。そのほかに、IELTS、ケンブリッジ英検などの試験対策や進学準備コース、英語とアクティビティ(ダイビング、サーフィンなど)を組み合わせたコースなどが用意されている。毎週月曜日を入学日としている学校が多いので、フレキシブルなスケジュール設定を行うことができるだろう。

私立校は、ホームステイ先の紹介やカウンセリングなどきめこまやかなサービスを行っているので、初めて留学する人には安心だ。また、一般に課外活動が充実している学校が多い。

私立語学学校の特徴まとめ

  • 多彩なコース内容から目的に応じて選択できる
  • 入学開始日が多数設定されている
  • 充実した課外活動が友達作りのチャンスに
  • 滞在先の手配などきめこまやかなサービス

短期留学から高等教育機関進学までさまざまなニーズに対応

私立専門学校付属コースの特徴

ビジネスやツーリズム、IT分野の私立専門学校は、付属の英語コースをもっていることが少なくない。英語コースで英語を学んでから専門コースに進学する、ということもできるのだ。専門コースに進学するために必要な英語力レベルの基準は学校によってさまざまだが、たいていは中級以上とされている。 私立語学学校と同様に留学生の受け入れには積極的で、滞在先の手配や空港出迎えサービスなど、充実した留学サポートを行っている学校が多い。

私立専門学校付属コースの特徴まとめ

  • 英語コース修了後、専門コースへ進学可能
  • 滞在先手配などのケアが充実
  • 専門コースで学ぶ現地学生と知り合うチャンスも

高度な専門知識を得るための専門学校入学を目的とした留学に適している

大学やTAFE併設コースの特徴

総合大学(University)やTAFEに併設された語学学校(コース)というものもある。在学するのは進学希望の学生中心で、たいてい、授業は会話よりも読み書きに重点が置かれている。一般英語コースのほか、進学準備(Academic Purposes)、IELTSなどの試験対策コースを提供し、4~5週間単位のセッション制であることが多い。ひとクラスの学生数が多いのも特徴だ。一番のメリットは、大学やTAFEのキャンパス内にあるため、充実した設備を利用できる点にある。

大学やTAFE併設コースの特徴まとめ

  • コースは4~5週間単位が一般的(毎週月曜入校可もある)
  • 進学準備コースが充実
  • 現地学生と知り合う機会が多い
  • 大学・TAFEの充実した施設が利用できる

落ち着いて学ぶことができ進学希望者や長期留学に適している

あなたのあった語学学校は?カウンセラーに相談してみよう。

無料留学相談

オーストラリア留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

地球の歩き方「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

カウンセリング予約

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

語学留学の種類と特長のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート