• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504

2016/01/05 Tue.

知ってトクする留学生活《イギリス編》

イギリス・アイルランド
成功する留学スタッフ

【滞在スタイルいろいろ!】

イギリス留学の滞在スタイルは、大きく分けると3タイプ。どんな暮らし方をしたいか、それぞれのメリット・デメリットを考慮して、自分にぴったりの滞在スタイルを見つけよう!

 ホームスティ 

メリット:生きた会話表現に触れられ、イギリスの文化や習慣も学べる。
デメリット:食事や家族との相性が合わない場合や通学に時間がかかることも。

 寮 

メリット:学生同士の共同生活なので、気楽。
デメリット:バスルームやキッチンは共同使用。

 フラット 

メリット:自分のペースで生活でき、社会勉強にもなる。
デメリット:全て自己負担。手続きが面倒。

【留学あれこれQ&A】

イギリス留学の疑問質問をピックアップ!

 Q.   イギリスの治安は?

 A.   日本とほぼ同じですが、スリや置き引きなどが多くなっています。

 Q.   留学中にアルバイトはできる?

 A.   学生ビザ取得者なら学期中は週20時間まで可能です。

 Q.   都市部と郊外での交通機関の差は?

 A.   ロンドンは地下鉄やバス、深夜バスも運行。郊外にいくにつれ本数は少ないです。

 Q.   日本から持参した方がよいものは?

 A.   電子辞書、クレジットカード、薬、ハンカチ、洗濯ネット、扇子などあると便利。

【ロンドンガイド】

ファッションやエンターテインメント、インテリア、アンティーク、園芸など、さまざまな魅力あふれるロンドン。この町のヘソともいえるのは、トラファルガー広場です。そこから主な観光地まで歩いて1時間以内、地下鉄なら15分以内で行く事ができます。ロンドン名物の真っ赤な2階建てバスも、値段が安くて町の風景を眺めながら移動できるのでおすすめ!

ソーホー、コヴェント・ガーデン周辺

ショッピング、グルメ、エンターテインメントの中心地として賑わうエリア。中華街、劇場街などもあり、昼夜問わずシティライフが楽しめます! トラファルガー広場、エロスの像もこのエリア。

大英博物館周辺

世界三大博物館のひとつに数えられている大英博物館、ロンドン大学のあるこのエリアは、ブルームズベリーと呼ばれるロンドンきっての文教地区。小さな公園も点在しているのでのんびり散策するのに最適。

サウスバンク周辺

テムズ河南岸のサウスバンク周辺は、西暦2000年を記念して再開発が進められ、注目を集めたエリア。高さ135mの巨大観覧車「ロンドン・アイ」、20世紀以降の現代美術館「テート・モダン」、シティへ渡る「ミレニアム・ブリッジ」など。

ナイツブリッジ、チェルシー周辺

ナイツブリッジは高級デパートやブランドショップが集まるショッピングエリア。 チェルシーもおしゃれなショップが数多く優雅にショッピングが楽しめます。 ヴィクトリア&アルバート博物館、自然史博物館もあります。        

無料留学相談

関連する記事

2017/07/26 ヨーロッパ アメリカ 語学留学 生活情報 イギリス・アイルランド

ファッショニスタ注目!海外のファッションウィーク

2017/07/23 イギリス・アイルランド 生活情報 ワーキングホリデー

ロンドンのおすすめショッピング情報

2017/06/30 イギリス・アイルランド 生活情報

僕の愛するロンドンの交通事情

2017/05/25 イギリス・アイルランド 生活情報

気になる留学中の滞在先!ホームステイvsレジデンス★イギリスの場合

2017/05/11 イギリス・アイルランド

エドワード王子がBellケンブリッジ校を訪問しました!