• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504

2017/04/14 Fri.

浪人生からアメリカ大学進学へ! 普通の高校生がアメリカ名門大学に入学した方法とは(後編)

アメリカ 海外進学 グローバル人材 語学留学
成功する留学スタッフ

留学カウンセリングで全体留学計画を決定!

ニュージャージー州の名門州立総合大学でコミュニケーションを専攻しているTYさん。もともとは日本で予備校に通う普通の高校生でした。留学前の英語力はほぼゼロの状態。そんなTYさんが名門大学に入学するまでのスケジュールを具体的に見ていきましょう。


大学に入学するまでの留学スケジュールをどう決めましたか?

4年制大学に入るには、以下のような方法が主流だと思います。

  1. 直接4年制大学に出願し、入学する
  2. 提携しているコミュニティカレッジから編入する
  3. 私立2年制大学から編入する

いろいろなエージェントをまわり、カウンセリングを受けました。その結果、だいたい上記3パターンがあることはわかったのですが、私の場合は英語もまったくできなかったので、上記3+αという選択でした。

大学進学に向けた英語力養成→2年制大学で単位を取得→その後の編入サポートと、英語コースから授業履修、編入までしっかりとサポートしてくれるKings CollegeのPathwayコースを選びました。

TYさんの渡米から大学編入まで

2014年3月 渡米。Kings Collegeボストン校 Academic English/University Pathwayコース
2015年1月

Pine Manor College入学

※夏学期はMontclair State Universityのサマーコース履修

2016年5月

Pine Manor College卒業

Rutgers University編入(夏学期より履修開始)

2017年12月 Rutgers University卒業見込み

大学入学前の英語コースはいかがでしたか?

Academic English Courseでは、基礎英語以外に、ノートの取り方、リサーチ&プレゼンテーションなど、大学の授業履修のためのスキル養成が含まれていて、その後の大学生活に大変役にたちました。ただ、私の行ったKings Collegeボストンセンターは日本人が少ないのですが中国人が非常に多く、彼らの中にポツンと一人になる疎外感がとても辛くて、最初は毎晩涙していました。なぜアメリカに来て、こんなに中国語を聞かなくちゃいけないの?とも思いましたが、3ヵ月くらいすると、慣れてきて(笑)、段々授業に集中できるようになってきました。

Pathwayコースとは、どんな内容でどんなサポートがあるのですか?

Pathwayコースは「Kings提携の2年制大学で一般教養を履修し、希望の4年制大学に編入」という前提で設計されています。最初は語学研修、徐々に授業履修のための準備、そして2年制カレッジで一般教養、4年制大学編入サポートと全て繋がっていてスムーズに大学に入学できるようになっています。一般教養科目を履修するPine Manor Collegeに入学した後にも、履修科目の選び方、成績の上げ方などの学習に関して丁寧にサポートしてくれますし、自分が希望する4年制大学の編入についてのアドバイスやエッセイ指導、成績が及ばない場合、入学できそうな大学の選定などもしれくれます。こうしたアドバイスを専門とするスタッフが、いつもキャンパス内にいて親身になってサポートしてくれたことは本当に助かりました。自分で全て行った知人などもいましたが、サポートが一切ないので、とても苦労していましたよ。

留学カウンセリングで、カウンセラーと留学プランニングをしたのですね。

はい。私の父が東海岸に駐在していることや、行きたい大学のイメージをお話ししたうえで、自分の希望の進路を定めました。全体的に最も効率良く、確実に歩めるプランをカウンセラーの方と一緒に考えていきました。留学カウンセラーの方には本当にお世話になり、留学中もメール等で励ましていただきました。

私と同じような英語に自信のない普通の高校生には、おすすめのプランです。ただし、中国籍の学生は日本人より貪欲に上位の大学入学を目指していますので、大学進学サポートつきのコースは、どうしても中国籍の学生が多くなることは覚悟しておいた方がいいと思います。

卒業後の希望は?

専攻しているコミュニケーションの勉強が活かせるマスコミ、メディア、広告などが希望業種です。最初、マスコミやメディア関連なら、西海岸の大学の方が良いのかな?と考えていましたが、今の大学でも十分な学習ができていると感じています。卒業後の就職は日本、アメリカいずれも考えているので、両方で就職活動をする予定です。今学期が終わる5月に日本に帰国し、インターンシップの面接を受け、この夏はインターンシップに充てたいと思っています。


Rutgers Universityだけでなく、University of Washington(ワシントン州立大学)やUniversity of Wisconsin(ウィスコンシン州立大学)など、名門大学から合格を勝ち得たTYさん。最終的にお父様が駐在しているニュージャージー州のRutgers Universityに入学すると決めました。

寮滞在をしながら、週末にお父様のお宅に行ったり、長期休暇には旅行をしたりと、充実した留学生活を送っておられます。
優秀でポジティブ思考、行動力のあるTYさん、きっと将来もご活躍されることでしょう。

>>浪人生からアメリカ大学進学へ! 普通の高校生がアメリカ名門大学に入学した方法とは(前編)~浪人生がアメリカ大学を目指したきっかけ

浪人生→アメリカ大学進学の体験記(テネシー州)

大学生のアメリカ休学留学体験記(カンザス州・大学)

大学生のアメリカ休学留学体験記(テキサス州・語学学校)

海外大学進学情報

無料留学相談

関連する記事

2017/08/13 ヨーロッパ 語学留学

最近話題!マルタ留学の見どころ

2017/08/10 フィリピン 語学留学 語学学校 短期留学プログラム 語学プラスα

フィリピン注目スポット”イロイロ”とは⁉

2017/08/10 ヨーロッパ アメリカ 海外進学

知ってる?世界の大学ランキング 

2017/08/03 語学留学 生活情報

100均で探そう!留学先へのお土産好適品♪

2017/08/03 ヨーロッパ 語学留学 アメリカ 生活情報

留学中の持ち寄りパーティーで使える簡単♪日本食