• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア 2018年5月 春 東京・大阪・名古屋で開催!

カナダで病気になったら

健康管理は滞在中の最重要項目

海外生活で不安なのは病気になったときのこと。気候や環境の変化、勉強のしすぎで体調を壊す留学生も少なくない。健康管理は自己責任でしっかり行いたい。しかし、実際に病気になってしまったら、ゆっくり休息をとったり、症状に応じて病院に行くこと。自己判断でほうっておくと取り返しのつかないことになりかねない。

緊急を要する場合は救急車を

カナダで病気になったり、ケガをして医者にかかりたい場合はまず、その緊急度を考えてほしい。現在カナダの大きな都市では、病院や医者の数が大変不足している。とても緊急を要する状況のときは911ダイヤルで救急車を呼ぶ。救急車は最寄りの総合病院に直行、救急車で病院に搬送された患者は優先的に診察される。救急車ではなく、自家用車などで総合病院の緊急処置室(ER)に行った場合、待合室で何時間も、ひどいときには20時間以上も待たされる。総合病院のERは予約制でないため、常に患者でごったがえしている。緊急を要する場合でなければ、街にはクリニックと呼ばれる診療所があるので、そこを利用したい。

カゼなどはクリニックで

クリニックはいわば小規模な開業医。通常、予約制になっていて、カゼやちょっとしたケガなどは、クリニックで診てもらうのが一般的。病院の利用は、海外旅行傷害保険指定のところを選ぶのがベストだが、近所にない場合などはホームステイ先のホストファミリーに聞いてみよう。通常は平日の9~17時くらいが診察時間となっているが、最近、観光客の多い街では、週7日オープンのところなども増えている。住まいが決まったら、近所の医療施設のチェックもしておきたい。また、初診のときにはアレルギー、これまでの病歴、常備薬について聞かれるので、英語できちんと答えられるようにしておきたい。

病気はある程度、予防ができる

現在日本でも、予防医学の重要性が問われている。カゼなどはある程度、日常生活の中で予防できるはずだ。例えば、外出から帰ったらまず必ずうがいをする、手を石けんで洗う、規則正しい食事や日常生活を送る、疲れをためずに、睡眠を充分とるなどだ。また、インフルエンザのシーズンになったら、人込みをできるだけ避けよう。

■病院での英語例

気分が悪い。I feel sick.
寒気がする。I have the chills.
熱を計りますのでこの体温計を脇の下に挟んでください。Please put this thermometer under your arm, so we can measure your temperature.
薬は何回飲むのですか?How often do I take the medicine?
薬局で薬をもらって帰ってください。Please go to the pharmacy and receive your medicine before you go home.

保険のカバー内容

カナダの医療保険は各州により規約と対応が異なっている。学生や旅行者は州の保険に加入できない場合が多い。日本からはまず、日本の海外旅行傷害保険に加入していくことをおすすめする。日本の海外旅行傷害保険は24時間相談できる窓口があるし、医療費(救急車代含む)や薬代、必要なら通訳費も補償してくれる優れものだ。

カナダ留学を現地でサポート。皆さまの留学生活をバックアップします!

無料留学相談

カナダ留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

カナダ留学中に病気になったらのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート