• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
「成功する留学」奨学金制度

カナダの郵便について

郵便に関するサービス

カナダでは郵便局以外にショッピングモール内やドラッグストア、コンビニエンスストアなどで切手を売ったり、郵送サービスを行っている。また、下記のような転送サービスや不在通知も行っている。

1. 引っ越し時の郵便物の転送サービス2種類のID と手数料を持参し、最寄りの郵便局に住所変更届を出す。窓口に行かれない場合は、カナダポストのウェブサイト上からも申請できる。
2. 不在通知不在時に小包や書留などが届いた場合、日本と同じように不在通知がポストに残される。長期休暇で不在になるときは、手数料はかかるが“Hold Mail”というサービスを使えば、不在中は局留めにしてくれる。

転送サービス手数料

手数料はカナダ国内への転送は3ヵ月で$47.85(4,526円)。国外への転送は1ヵ月$89.85(8,499円)。延長も可能だが別途費用(国内1ヵ月$15.95(1,508円)、国外$29.95(2,833円))がかかる。

不在通知手数料

10日間で$20(1,892円)。延長料は1週間で$8.50(804円)。

郵便物の受け取りは私書箱の場合も

カナダでは各家庭まで郵便物を配達せず、局内にあるP.O.Box(私書箱)に配達する自治体も多い。そういった場所では、郵便物の配達先をMailing Address、住んでいるところの住所をStreet Addressとして区別する。その土地に長期滞在する予定の人には無料でP.O.Boxを提供してくれることもあるが、短期滞在の場合には、General Delivery(局留め)を利用してもよい。局留めでも専用の郵便番号があるので、それを聞いて、郵便物を送ってくれる人に伝えよう。
P.O.Box を使っている場所では、家のStreet Addressを宛先に書いても配達されないので気を付けよう。逆に宅配便(UPS Fedex など)はP.O.Boxには配達してくれないので要注意。

私書箱(Postal Boxes)

郵便を確実に受け取れる方法として広く普及。スペースのサイズは5段階で、一番小さいものは100×140×350mmで3ヵ月で$53(5,013円)。大きなものは300×140×350mmで3ヵ月で$93。(8,797円)

郵便局の通常営業時間

通常 月~金 8:00~17:45、土 10:00~14:00

郵便物を送る

カナダでは日本とは違って、郵便局が夜遅くまで開いていたり、時間外窓口があったりするわけではないので、投函に期限がある郵便物を出すときには注意しよう。
郵便料金は大きく分けて、カナダ国内宛て、アメリカ合衆国宛て、その他の国宛ての3つがある。切手は郵便局以外にもスーパーなどで手に入る。料金が含まれた専用封筒を購入して、それに送りたいものを入れて送ってもよい。カナダの郵便局は受け付けできる封筒の厚み、サイズなどの制限が意外に厳しいので、郵送前に確認を。

カナダポスト

日本宛て郵便料金

定形ハガキ、封書(30g まで)$1.85(175円)
定形外(100gまで)$4.36(412円)
書留(Registered Mail)$15.25(1,442円)

注: 2017年1月現在のレート(C$1=94.60円)で換算(地球の歩き方ホームページより)

留学経験があるカウンセラーに、わからないことを聞いてみよう!

無料留学相談

カナダ留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

カナダの郵便のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学 ミニ留学フェア
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート