• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア 2018年5月 春 東京・大阪・名古屋で開催!

カナダの税金

州税は各州により異なる

カナダの税金には連邦消費税(GST)と州税(PST)とハーモナイズド消費税(HST)の3種類がある。

GSTはカナダ全土一律5% だが、PSTは州によって異なる。
PSTのある州では、GST+PSTの合計が消費税の総額。
また、HSTはノヴァ・スコシア、ニュー・ブランズウィック、ニューファンドランド&ラブラドル州、プリンス・エドワード・アイランド州、オンタリオ州で実施されている税金の方式で、連邦消費税と州税が合わさった税額。したがって、この5州では、HSTのみを払うことになる。

カナダでは、日本の内税方式とは違って外税が多い。したがって、支払い時に、表示価格+ GST(6%)+ PST(州によって違う)、もしくは表示価格+ HSTを支払う。最大で15% の消費税がかかるので、日本の税額に慣れているとびっくりすることも。

消費税率は高いが、生活必需品、医療費や薬代などには消費税はかからないので安心。ただし州によって、どこまでが生活必需品なのか考え方が違い、消費税がかからない物品にも違いがあるので、買い物のレシートでチェックするとよい。海外旅行者には、滞在期間中のGSTとHSTが一部還付されるシステムもある。

申告が必要な所得税

日本では自営業など一部の人に限られる所得税の自己申告だが、カナダでは全員が対象。カナダ国民だけではなく、カナダ国内で働いた外国人も対象となる。仕組みは日本とほぼ同じ。月々の給料から天引きされていた所得税が納めすぎであれば還付(タックスリターン)、足りなければ追徴課税される。留学生は基本的に就労してはいけないので、対象にはならないがワーキングホリデーで就労した人は事前に調べておこう。申告の時期は毎年2~4月。必要な書類は、郵便局や税務署でもらえるT1 Generalという申請用紙の冊子と、前年中に働いていた会社全てからもらうT4という書類。そして、T1 Generalと並べて配られていることが多いCanada Revenue Agency General Income Tax and Benefit Guideという解説編。T1 Generalの記入時にわからない点は解説編を参考にしよう。申告するのは、前年度の所得、給料から天引きされた所得税、年金、失業保険の額等。高額の医療費や、学校に行っていた人は学費を控除できる場合もある。

州税一覧

ブリティッシュ・コロンビア州7%
アルバータ州0%
サスカチュワン州5%
マニトバ州7%
オンタリオ州13%(HST)
ニュー・ブランズウィック州13%(HST)
ケベック州9.5%
ニューファンドランド&ラブラドル州15%(HST)
ノヴァ・スコシア州15%(HST)
プリンス・エドワード・アイランド州15%(HST)
ユーコン準州0%
ノースウエスト準州0%
ヌナブト準州0%

■税金の申告

申告は個人でもできるが、代行会社に頼む方法もある。また毎年タックスリターンの時期になると、個人の会計士が新聞に広告を出したりもするので注意して見てみよう。代行手数料はT4の数に比例する。たくさんの会社で働いてT4を何枚も持っている人は、それだけ手数料もかかるので注意。

カナダ留学を現地でサポート。皆さまの留学生活をバックアップします!

無料留学相談

カナダ留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

カナダの税金のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート