• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア 2018年5月 春 東京・大阪・名古屋で開催!

パスポートを取得する

パスポートは国際的な身分証明書

海外へ行くための手続きをするのに、まず必要となるのは国際的な身分証明書であるパスポート。一般旅券の有効期限は5年間または10年間だが、20歳未満の人は5年間有効のパスポートしか取得できない。パスポートの申請先は、原則として自分が住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口だが、一定の条件を満たしていれば実住所の都道府県でも申請できる。パスポートをすでに持っている人は、有効期限をチェックしよう。残りの期間が1年未満なら、新しいパスポートを申請できる。委任状があれば、代理人による申請も可能。

パスポート申請に必要な書類

一般旅券発給申請書(1通)

用紙はパスポート申請窓口に用意されている。サインは日本語、ローマ字どちらでもいいが、クレジットカードのサインと統一したほうが無難。

写真(1枚)

6ヵ月以内に撮影したもの。大きさはタテ4.5×ヨコ3.5cm(縁なし)。無背景(薄い色)、無帽、正面向き。顔の寸法(頭頂からアゴまで)は34±2mm。カラーでも白黒でも可。

申請者の身元を確認するための書類

運転免許証など、官公庁発行の写真付き身分証明書ならひとつ。健康保険証、年金手帳など写真が付いていないものはふたつ用意する。

戸籍謄(抄)本(1通)

6ヵ月以内に発行されたもの。前に取得したパスポートの有効期限が残り1年未満の更新なら、氏名と本籍に変更がない場合に限り不要となる。

住民票(1通)

6ヵ月以内に発行されたもので、本籍の記載があるもの。ただし、住民基本台帳ネットワークシステムの運用をしている都道府県の申請窓口で申請する場合は、原則的に不要となる。

旧パスポート

(以前旅券を取得したことがあれば)※印かんが必要な場合もある。

パスポートを受け取る

  • 申請後6~12日で旅券発給となる。※12日以降になる場合もある。
  • 受理票、発給手数料(収入印紙と都道府県の収入証紙)を用意して、必ず本人が受け取りに行く。たとえ委任状があっても代理人は受け取れない。
  • 一般旅券の発給手数料は有効期間5年で1万1,000円(新規発給・12歳以上)、有効期間10年で1万6,000円(新規発給・20歳以上)。
  • 申請方法や発給手数料、受領方法などは変更になることもあるので、申請の際には必ず各旅券課に確認しよう。
  • 20歳未満の場合は、5年間有効なパスポートしか取得できない。また、申請書の裏の「法定代理人署名」の欄に親権者の署名が必要。親権者が遠くに住んでいる場合は、指定の用紙に署名した同意書が必要になる。
  • 居所申請といって、学生などが実家に住民登録をおいたまま、ほかの都道府県に居住している場合、居住都道府県でパスポートの申請ができる。

各都道府県によって規定が異なるので、詳細については居住都道府県のパスポート申請窓口に問い合わせること。

外務省ウェブサイト(パスポート)

カウンセラーはみんな留学経験者。留学準備のアドバイスをします!

無料留学相談

カナダ留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

パスポートを取得するのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート