• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索

成功する留学トップ > 留学先を国で選ぶ > ドイツ留学 > 車とビールに魅せられドイツにピン!で決めたドイツ留学

ドイツ留学体験談車とビールに魅せられドイツにピン!
で決めたドイツ留学

田中 裕様

滞在都市
シュトゥットガルト・ミュンヘン・フランクフルト
学校名とコース名
ティーチャーズ・ホームレッスン
出発前の職業
学生
留学を決めたきっかけ
アメリカでの3泊のホームステイが楽しくて、もう一度したかったのと、自由に動ける学生のうちに、海外の風土や文化を見てみたかったから
なぜドイツを選んだのか?
はじめは、アメリカかオーストラリアに留学しようかとおもっていたのですが、カウンリングに行って、話をしているとドイツにピン!っとくるものがあって、しばらく考え、自分が車が好きなので、ベンツ・BMWの博物館を見てみたいってことと、ビール・ワインの本場なのでめっちゃおいしいんだろうなってことで、アメリカよりすごく魅力があり決めました。
田中 裕様

留学中の滞在都市と簡単な滞在スケジュール

1週目:
シュトゥットガルトにてティーチャーズ・ホームレッスン(ベンツ博物館等、いろいろな博物館などに行った)
2週目:
3泊 ミュンヘンのホテルで宿泊、観光
4泊 フランクフルトのホテルで宿泊、観光

留学してよかったこと、一番の思い出など全般的な感想

ドイツに出発する2ヶ月ぐらい前に、ドイツ語辞書とドイツ語会話入門とか、旅行のシーンごとに必要な文だけが掲載されている本を買いました。でも、ホームステイ先でドイツ語を教えてもらうから、いいかなって。気楽な考えでほぼ、ドイツ語を知らない状態で行きました。行った初日は、お互いに片言の英語でやりとりしました。二日目から、授業を受けて少しずつドイツ語を覚え、あいさつ・道の聞き方・数の数え方など、日本の授業なら半年ぐらいかけることを、一週間の間で、楽しく覚えることができました。ホームステイも、4日目には、耳も慣れて結構言われていることや、自分のしたいことを伝えることができました。2週目からのホテル生活では、ホームステイ中に、チェックインの仕方とかも教えてもらっていたいので、スムーズに生活することができました。ビールは、日本では苦くて飲めないのですが、すごく軽くて、苦味がなくスイスイ飲めました。ドイツらしいエピソードが一つだけありました。自分一人でビールを飲んでいたら、となりのおじさんがドイツ語でしゃべりかけてきて、簡単な単語で受け答えしていたら、仲良くなって、知らない人たちも混じって10人ぐらいで宴会になりました。店の人もすっごい陽気でめちゃめちゃ、楽しかったです。2週間なんて、あっという間にすぎましたが、行きと帰りの飛行機の11時間移動は、かなり疲れました。

ホームステイ先のリビング

トラブルや悩みはありましたか?その解消法は?

トラブルとか悩みはなかったです。ただ、硬貨の種類が多いのがやっかいでした。

近況や、帰国後の進路、また留学の経験が、今どう役にたっているか?

まだ、留学の経験が、役にたっているかどうかわかりませんが、ドイツに行ってきたという話題で、自分を印象つけることができるぐらいです。あと、考え方が、ますますポジティブになった気がします。

わたしの留学ひとこと情報!

留学中の節約術

節約術は無いです。しいていえば、駅前で買うよりスーパーに行って買うぐらいです。

住まいは?
ホームステイしたお宅からの眺め

ホームステイ先の家族構成は、夫婦と娘一人でした。間取りは、地下一階地上2階の大きな家でした。自分の部屋は、2階でテレビもあって、かなり広かったです。

洗濯事情は?

ホストファミリーの洗濯機で洗ってもらって、自分で干しました。ドイツでは、美観の面からか室内で干すらしく、部屋で干しました。

おすすめのスポット

車好きには、日本語案内もあるベンツ博物館。ミュンヘンの新市庁舎、夜ライトアップされてきれいで、21時には、からくり時計が動きます。飲み物といえば、ビールは、どれ飲んでもおいしいし、ワインも日本より安価でおいしいやつがたくさんありました。しかし、ミネラルウォーターは、注意しないと炭酸入りのやつがありました。慣れるとあまり気にならないのですが、初めはすごく嫌でしたが、オレンジジュースと混ぜるとファンタになり旅の最後には、普通に飲めるようになっていました。

語学力

出発前は、あいさつすら知らなかったのが、普通に旅行するには、困らないぐらいのドイツ語を身につけることができました。

わたしの留学費用

留学期間(2週間)
1 ホームステイにかかった費用 約15万円
2 航空券代 約20万円
3 保険代 約1万円
4 その他渡航費用 約1万円
5 現地での食費 約3万円
6 現地でのお小遣い 約7万円
7 その他雑費 約10万円
  合計 約57万円
  • 留学についてカウンセラーに相談しよう!
  • 詳しい情報を記載したパンフレットをお届け!
  • お電話でのご相談はこちら!
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • 留学セミナー
  • お電話でのお問い合わせ(全国共通)0120-945-504

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート