• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
サイト内検索

英語を学ぶ留学

英語圏の紹介

英語留学

英語が使われている国

世界191の国のうち英語を第一言語とする国は 12ヵ国で約3億4千万人、公用語ないし準公用語と する国は50ヵ国で約6億人にのぼると言われています。
現在使われている英語には、大きく分けると イギリス英語(British English)を基にした英語と、 アメリカ英語(American English)を基にした英語があります。
イギリス系の英語が使われている主な国や地域は、 イギリス本国の他にオーストラリア、 ニュージーランドなどのオセアニア、香港、 シンガポール、マレーシアなどの東南アジア、 インド、バングラデシュ、パキスタンなどの南アジア、 それにアフリカ諸国、中南米などの諸地域です。
一方、アメリカ系の英語が使われている主な国は、 アメリカ、カナダ、フィリピン、プエルトリコ、 リベリアなどがあります。 共通語として使われる機会が最も多いのも英語で、 多くの国で主要な言語として使用されています。

”なまり”について

同じ国の中でも、地域ごとに方言があります。
特に面積が広い国の場合は、東部、西部、南部、 北部などで使われる英語には、それぞれ特徴が あります。

英語留学に人気のある国

英語を学べる国はたくさんありますが、 留学先として人気があるのは、 英語を第一言語としている国々で、アメリカ、 カナダ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、 ニュージーランドなどがあります。 最近では、英語が公用語や第二言語の国への留学も高まっており、 短期間でレベルアップが期待できるマンツーマンレッスンが人気の フィリピンや、物価が安いマレーシアへの留学も人気があります。
まだどの国で学ぶか決めていない場合、各国の歴史 的背景、治安、気候、物価、観光事情などを調べて みることをおすすめします。 それぞれの国、地域によってさまざまな特徴が ありますので、あなたにぴったりの国を選んでください。


短期で英語を学びたい方!

1〜4週間の留学なら短期留学パッケージプランがおすすめです。
往復航空券、現地研修費、滞在費が全て含まれています!
短期パッケージツアー
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
1~4週間までの中学・高校生夏休み留学プログラム 2017年
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート