• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索

スペイン語を学ぶ留学

スペイン語圏の紹介

スペイン語留学

スペイン語が使われている国

スペインで話されている言葉はカスティーリャ語、カタルーニャ語、ガリーシア語、バスク語の4つで、通常スペイン語と
呼ばれているのは、カスティーリャ語です。スペイン語を使用する人口ではメキシコやコロンビアなどの中南米が多く、
その次にスペイン、アルゼンチン、アメリカ合衆国と続いていますが、それ以外にも、スペインの植民地だった
歴史のある国や地域などではスペイン語が公用語になっているところもあります。
スペイン語またはカスティリャ語は世界で約 3億5千万人の人々によって日常的に話されている言語で、
中南米における国際共通語となっています。また、スペイン語は国連の6つの公用語の一つであり、
スペインを始め、中南米18ヵ国、アフリカ1ヵ国の計20ヵ国における公用語でもあります。

”なまり”について

スペインの中でも方言があり、特にアンダルシア地方は
アクセントが強いと言われています。
ただし、語学学校の先生は標準スペイン語を話しますので
学校でスペイン語を学ぶ分には問題ありません。
スペインのスペイン語と中南米のスペイン語の違いについては、
発音、文法体系、単語など多少の違いはありますが、
意思の疎通に事欠くほど大きな差はありません。
中南米の国々は、カステイーヤ地方出身者の多いペルーや
コロンビアではカステイーリャ語が使われ、
アンダルシア地方出身者の多いアルゼンチンやチリでは
アンダルシア語が使われています。
一般にスペイン人の話し方に比べ、
中南米のスペイン語はゆったり聞こえます。

スペイン語が学べる場所

スペインのほか、メキシコ、グアテマラ、コスタリカ、
キューバ、エクアドル、ペルー、ボリビア、アルゼンチン、
チリなどの中南米でもスペイン語を学ぶことができます。

スペイン語留学できる国


カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

地球の歩き方「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

カウンセリング予約

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

短期でスペイン語を学びたい方!

夏・秋限定の短期留学パッケージプランがおすすめです。
往復航空券、現地研修費、滞在費が全て含まれています!
短期パッケージツアー

★スペイン語が学べる1週間からの短期留学

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート

PAGE TOP