• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索

成功する留学トップ > 留学先を国で選ぶ > マルタ留学 > 海辺の町にのんびり滞在して疲れた自分をリフレッシュ!

マルタ留学体験談海辺の町にのんびり滞在して
疲れた自分をリフレッシュ!

N.M. さん( 38 歳)

滞在都市
マルタ共和国 St. Julians
学校名とコース名
EC Malta, General English
出発前の職業
旅行会社勤務
留学を決めたきっかけ
日ごろの疲れを癒してのんびり暮らしたいと思い留学を決める。
なぜマルタを選んだのか?
マルタのパンフレットを目にしたとき、その青い海が私を呼んでいるように感じた。癒されたいという思いが湧き上がり、迷うことなく決定。
マルタ イメージ

留学中の滞在都市と簡単な滞在スケジュール

1〜5週目:
語学学校ECマルタでホームステイしながらSt Julians で語学研修

留学してよかったこと、一番の思い出など全般的な感想

いろいろな国の人々と知り合うことができました。ほとんどの人が短期で研修に来ているので、深く付き合うとまではいきませんが、世界中にはさまざまな環境でさまざまな人生を生きている人々がいるのだなと実感しました。それぞれの人生のほんの短い一瞬をマルタでともに過ごしていることを不思議に思います。滞在中は観光中心の生活でした。遊びが目的で来ている人も多いので、学校が毎日課外活動を用意しています。一番良かったのは、ブルーグロット観光。長い年月に渡って自然が作り上げた海岸線沿いの洞窟。太陽光で青く輝く海底。その美しさは一見の価値あり。

ブルーグロット

トラブルや悩みはありましたか?その解消法は?

観光続きで体力が持たず、風邪を引いてしまいました。 しばらく観光をやめて午後は家かビーチでシエスタ(昼寝)することにしました。蚊やダニが多く、体中さされました。 夜は扇風機を回して蚊を寄せ付けないようにし、朝起きた後、すぐにベッドメイキングをせずにしばらく風にあてるようにしました。

ステイ先のダイニング

近況や、帰国後の進路、また留学の経験が、今どう役にたっているか?

自分の部屋にテレビがあったので、BBCニュースを毎日聞いていました。世界情勢をヨーロッパ側の視点から見ることができておもしろかったです。留学は語学の上達だけではなく、視野が広がるので2〜3年に1回は留学したいと思いました。今はTOEIC受験準備と就職活動をしています。

わたしの留学ひとこと情報!

留学中の節約術

5週間の留学だったので、使いたいだけ使おうと思っていたため、節約という意識はあまりありませんでした。レストランでマルタ料理を食べるより、食材を買ってきて日本料理を作って食べるほうがおいしかったので、よく作って食べました。

住まいは?

授業料、ホームステイ代、空港送迎すべてパックになった料金だったので、はっきりとした滞在費はわかりません。プライベートバスルームを確保するために、エグゼクティブホームステイを選択したので、普通の料金より週120〜140ユーロくらい追加料金がかかりました。家族構成はホストマザーひとり。間取りは台所、ダイニングルーム、客間、ホストマザーの部屋、シングルルーム、ツインルーム、バスルーム、倉庫代わりになっている離れ。今回はツインルームをひとりで使わせてもらいました。ツインルームだったのでだいたい12畳くらいの広さで快適でした。

洗濯事情は?

エグゼクティブホームステイを選択していたので、ファミリーにステイしている生徒は私だけでした。そのため、私のペースに合わせてホストマザーが洗濯してくれました。

おすすめのスポット
お寿司

ウエスティンホテルの敷地内にカジノがあり、月曜から金曜の午後のみケーキとコーヒー・紅茶が無料で楽しめます。ウエスティンホテルの近くにあるBuon Caffe というお店のラッテ・マキアートはおいしい!
ピザもとてもおいしい。1枚が16インチで出てくるので3人くらいでシェアできる。語学学校のすぐそばにアジア料理を出す小さな店があって、sushi (といってもツナと生のにんじんを巻いたのりまき)が0.95ポンド(約300円)で食べられます。お店のご主人と奥さんはとても親切で、日本食が恋しい日本人や、日本食を安く試してみたい外国人に人気でした。

語学力

マルタに到着した初日は疲れもあってなのか、全く聞き取れませんでしたが、2週間もすると、だいたい聞き取れるようになりました。会話も3週間目くらいから上達したように思います。(授業でも3週目くらいから発言できるようになりました。)

わたしの留学費用

留学期間(5週間)
1 学校にかかった費用(1泊2食付エグゼクティブホームステイ代を含む) 約30万円
2 航空券代 約20万円
3 保険代 約2万円
4 現地での小遣い 約10万円
5 その他雑費(おみやげ代など) 約8万円
  合計 約70万円
  • 留学についてカウンセラーに相談しよう!
  • 詳しい情報を記載したパンフレットをお届け!
  • お電話でのご相談はこちら!
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • 留学セミナー
  • お電話でのお問い合わせ(全国共通)0120-945-504

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート