• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索

成功する留学トップ > 留学先を国で選ぶ > ニュージーランド留学 > オークランド・現地デスク情報

オークランド現地デスク情報

周囲を海に囲まれ、その分変化に富んだ美しい風景が広がります。おしゃれなビーチやショッピングエリアも点在している上、一歩街を出れば美しい田園風景が広がる・・そんな環境のよさが人気の秘訣です。
※ 留学とワーキングホリデーの現地デスクサポートサービスのサポート内容は一部異なります。

オークランドデスクよりごあいさつ

オークランドデスクスタッフ

オークランドデスク、クライストチャーチデスクは1992年に設立された、日本人留学生のサポートを専門に行う日本人経営の現地エージェントです。オークランドとクライストチャーチの直営オフィスにて両都市のサポートが可能です。ニュージーランド政府NZQA認定学校との契約エージェントとして、学校との信頼と信用を得ています。皆さまができるだけ安全で快適なニュージーランド留学ができるようにサポートいたします。

ニュージーランドの都市情報はこちら

オークランドはこんな都市です

オークランドデスク外観
カウンセリング風景
オークランドは別名「シティ・オブ・セールズ(帆の町)」

よくある質問

1ニュージーランドに訛りはありますか?

ニュージーランド英語はイギリス英語が基本となっております。アメリカ英語で勉強してきた日本人にとっては、最初は違和感があるかもしれません。現地の方たちが使う英語は訛りや方言が若干ありますが、学校の先生はすべて指導資格を持っています。いろいろな国で教えてきた経験のある先生が多く、標準英語を話すようにされています。上級レベルまではあまり気にしなくてもよいでしょう。

2生活費はどれくらい必要ですか?

物価は日本に比べると比較的高めです。昼食は約10ドル~12ドル位です。バス代は距離によりますが、片道3.00〜4.50ドル前後。オークランドの1カ月のバス定期は約200ドル前後。フラッティングシェア(日本でいうシェアハウス)をする人は部屋代が週NZ$200以上(1部屋/オークランド)、光熱費・電話代、食料代が週NZ$100前後でしょうか。状況や内容によりかなり差ができます。一般的に地方の方が都心よりも住居費や生活費が安くなります。

3ワーキングホリデービザから変更可能なビザは?

1)学生ビザへ変更(学校へ13~14週間以上フルタイムのお申し込みをされた期間のみ)
2)ワークビザへの変更(現地企業からのサポートレターなどが必要)が可能です。
原則的に観光ビザへの変更やワーキングホリデービザの延長はできませんが、移民局が指定する職種経験により、条件付きで3ヶ月の延長が可能です。観光ビザで入国し、現地でワーキングホリデービザを申請することも可能です。(現在はオンライン申請のみ)

4携帯電話は利用できますか?

日本の携帯電話はSIMロック解除された物や、最初からSIMフリーのスマホなどを持参すれば利用可能です。現地プロバイダーはTelecom(テレコム)とVodafone(ボーダフォン)、2degrees(ツーディグリー)、Skinny(スキニー)などがあり、一般的にはVodafoneが人気のようです。現地で新規購入する方も多く、本体が50ドル~200ドルほどで、SIMカード5ドル、プランは毎月19ドルで揃える方が多いです。

  • 留学についてカウンセラーに相談しよう!
  • 詳しい情報を記載したパンフレットをお届け!
  • お電話でのご相談はこちら!
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • 留学セミナー
  • お電話でのお問い合わせ(全国共通)0120-945-504

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート