• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索

奨学金について

地球の歩き方が提供する留学サイト「成功する留学」へようこそ。こちらは奨学金についてのページです。アメリカの大学で学位を取得し、卒業を真剣に目指す方のために、以下の奨学金制度をご紹介しています。

奨学金の利用について

大学院留学を対象とした奨学金制度に比べて、大学学部に出される奨学金は一般的に多くありません。 また、留学生にとって奨学金を獲得することは簡単なことではありません。 まったく不可能ではありませんが、応募資格に制限があり、難関だと認識してください。 「成功する留学」では、アメリカの大学で学位を取得し、卒業を真剣に目指す方のために、2つの奨学金制度をご紹介しています。

アメリカ大学奨学金(学校指定不可)

アメリカの大学が支給する奨学金と、留学したい日本人学生を結びつけるプログラムです。 この奨学金プログラムでは、入学するの授業料、滞在費、食費の50%以上が支給されます。この奨学金制度は大学の卒業生からの寄付金などが奨学金の財源になっているので返済の義務もありません。 大学側はこの奨学金制度を利用し、キャンパスの国際化を図ろうという意図があります。 また 1年間だけのスポーツ特待生向け奨学金などとは異なり、この留学奨学金は、毎年、継続的に卒業まで奨学金が支給されます。 希望する専攻や留学先の環境など様々な条件によって異なりますが、実績として5校~7校の大学からオファーをもらっています。 そして、オファーを出してくれた大学の中からご自身の判断で一校を留学先として選んでいただきます。

海外留学のための奨学金、費用貸与制度(国内で申請できるもの)

留学生を財政的に支援する国内の制度には主に以下のようなものがあります。

日本学生支援機構の有利子貸与制度

第二種奨学金(海外)

海外の大学、短期大学、大学院の学位取得を目的とした留学希望者への有利息貸与型の奨学金。申し込みは日本の在学校を通じて行います。
※卒業後3年以内なら申し込みできますが、申し込み先は日本学生支援機構に直接行います。

申込資格

国内の高等学校、大学、大学院、短期大学、専修学校専門課程、高等専門学校卒業見込み及び卒業後3年以内
※在籍する学校の種類(高校、大学など)によって、対象となる留学先が異なります。
(例:大学院修士課程修了見込みまたは修了者の留学先は大学院修士課程)

第二種奨学金(短期留学)

国内の大学等在学中に、外国の短期大学・大学・大学院に短期間(3~12ヵ月)留学希望者への有利息貸与型の奨学金。在学する学校長の推薦を得て、日本の在学校を通じて申し込みを行います。

申込資格

国内の学校に在籍し、海外の大学等に3か月以上の短期留学をする者で、下記のいずれかに該当する留学。
国内在籍学校の学生交流に関する協定等に基づく留学
留学により取得した単位が、国内在籍学校の単位として認定される留学
※学力基準、家計基準も審査対象となります。

日本政策金融公庫「国の教育ローン」

外国の高等学校、高等専門学校、短期大学、大学、大学院への原則6ヵ月以上の留学が対象。利用できるのは留学する学生の保護者。

詳しくは日本学生支援機構のホームページをご参照ください。

無料留学相談無料留学相談
無料留学相談海外留学をご希望される方へ!留学カウンセラーがあなたの留学やワーキングホリデーのご相談を無料で承ります!
無料留学相談
資料請求資料請求
短期留学プログラム資料語学学校やサポートプログラム内容など詳しく載せた資料を無料でお届けします。
資料請求
メール相談メール相談
メールでも留学のご相談を承ります!来店するお時間の無い方や遠方にお住まいの方など、留学について気になることをご相談ください。
メール相談

海外に進学をしよう!

奨学金についてのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学フェア
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート