• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索

ケンブリッジ英検

ケンブリッジ英検とは?

概要/特徴

ケンブリッジ英検(ケンブリッジ大学一般英語検定試験)は、イギリスのケンブリッジ大学試験機構が実施する英語検定試験。英語能力をバランスよく把握できるように つくられていて、イギリスやヨーロッパで認知度が高い。時代のニーズにあった「国際共通語としての英語力」を判定し、上級レベルの試験はイギリスの大学・大学院留学の際に自身の英語能力を説明する指標とすることができる。 また、企業でマネージメントに携わっている人や、将来ビジネスの分野で就職を目指す学生向きのビジネス英語試験もあり、個人の使用目的によって試験レベル、内容を選ぶことができるという特徴がある。

テストとスコアについて

試験区分には、英語を母国語としない人たちの英語運用能力を測定する一般英語試験の5レベル(CPE、CAE、FCE、PET、KET)と、ビジネス英語の運用能力をはかるBEC(Business English Certificate)の3レベル(Preliminary 、Vantage、 Higher) がある。 試験内容はその区分によって異なるが、基本的にはリーディング、リスニング、ライティング、インタビューなどで総合的な英語運用能力を測る内容となっている。受験資格は特になく、日本でも受験可能。 評価はKET、PET、FCEでは、A〜Eの評価がされ、Cまでが合格。CAE、CPEでは、Pass with merit、Pass、Narrow fail、Failの評価でPass with meritとPassが合格。BECはいずれもA〜Fの6段階で評価され、A〜Dが合格となる。

試験レベル

   
レベル1KET:Key English Test基礎的なコミュニケーションができるレベル。
英検3級、IELTS4.0/TOEIC300~350/PBT TOEFL350~380程度
レベル2PET:Preliminary English Test簡単な日常会話に参加できるレベル。
英検3〜準2級、IELTS4.5/TOEIC350~500/PBT TOEFL380~430程度
レベル3FCE:First Certificate in English中級英語を使って仕事や留学を目指す方が多く受験するレベル。
英検準1級、IELTS5.5/TOEIC800~900/PBT TOEFL500程度
レベル4CAE:Certificate of Advanced English仕事で英語を使用できるレベル。 イギリス大学・大学院入学時にも英語力照明として有効。
英検1級、IELTS6.0~6.5/TOEIC900~950/PBT TOEFL525~550程度
レベル5CPE:Certificate of Proficiency in English英語を母国語とする人と同等のレベル。 イギリスの大学入学許可の基準となる。
英検1級、IELTS7.5/TOEIC950+/PBT TOEFL600+程度

テストスケジュール

試験は6月と12月の年2回実施されている。

詳細

ケンブリッジ英検公式サイト:http://www.cambridgeesol.org/exams/

英語 留学できる国

無料留学相談無料留学相談
無料留学相談海外留学をご希望される方へ!留学カウンセラーがあなたの留学やワーキングホリデーのご相談を無料で承ります!
無料留学相談
資料請求資料請求
短期留学プログラム資料語学学校やサポートプログラム内容など詳しく載せた資料を無料でお届けします。
資料請求
メール相談メール相談
メールでも留学のご相談を承ります!来店するお時間の無い方や遠方にお住まいの方など、留学について気になることをご相談ください。
メール相談

ケンブリッジ英検のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学フェア
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート