• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
「成功する留学」奨学金制度

留学へ行く意味

あなたにとって留学へ行く意味とは?

学校や職場などで留学、特に短期留学を経験された知人・友人・同僚はいませんか。留学経験者の中には留学する意味ないよ、なんていう人も少なくありません。なぜそんなことを言うのかは人それぞれですが、留学してなにも得ることができなかった人なのかもしれません。確かに短期留学では飛躍的に英語力を伸ばすことは難しいかもしれません。しかし、海外生活で得る経験は大きな財産、今後の成長につながります。

あなたにとって留学へ行く意味とは

留学に興味を持っているのに、行く意味がないという意見もあり、決断に揺れている。語学留学することが自分の成長につながるのか知りたい。なぜ語学学校に通ったのに、英語が上達した人としなかった人がいるのか、その違いは……など、留学を検討しているのに色々と迷っている人のために、「留学する意味」について考えてみましょう。

なぜ語学留学の意味を問う人が多いのでしょう

留学するとどうなるの?どう変わるの?など、漠然と留学をしたいと思っている人の多くは、留学をする意味が不明だったりします。周りの留学経験者には「語学力は伸びなかったけど楽しかったよ」とか、「日本人が多くて日本語ばかりだった」など、留学の効果にネガティブになるような意見を持つ人もいるかもしれません。周りの人が留学するから私も留学しなければではなく、留学する目的、留学した際の目標などをしっかり定め、強い意志を持たないと留学しても何も成長せずに帰国することになります。どんなに短い留学でもせっかく留学するのだから、何かひとつでも自分を変えて帰って来るのだという意識を持ちましょう。

なぜ語学留学の意味を問う人が多いのでしょう

留学で英語力を伸ばせない人の共通点・特徴とは

なぜ留学をしても英語力を伸ばせない人がいるのでしょうか。理由はたくさんありますが、留学すれば英語力が伸びると思っている、英語は教えてもらうものと勘違いしている、日本人同士で固まってしまう、などが挙げられます。

留学すれば英語力が伸びると思っている人

海外に住んでいれば自然と英語に触れるので上達すると思っていませんか。ちょっと考えてみてください。日本に数十年住んでいるのに片言の日本語しか話せない人もいます。これと同じで住んでいれば伸びるということはないのです。

語学留学したことで留学の目的が達成できたと思っている人

語学学校はあくまでも英語を話せるようになるためのきっかけづくりで、留学の目的ではありません。留学しただけで満足するのではなく、英語を話せるようになってどうなりたいか、しっかりとした目標を持っていないと、留学途中で自分がすべきことを見失ってしまいます。「必ず達成する目標」を決めておき、クリアするごとに目標レベルを上げていくことが大事です。

英語は教えてもらうものと勘違いしている人

確かに語学学校に通い、英語を教えてもらいますが、使わなければなかなか話せるようにはなりません。泳ぎ方を教わり、実際に水中で練習するから泳げるようになるのと同じです。習ったことはなるべくその日のうちに何度も試してみましょう。できるだけきちんと基礎を学び、その基礎を元にいろいろと使い分けることも忘れないようにしましょう。

日本の友達に連絡したり、日本人同士でかたまってしまう人

昔に比べると近年ではスカイプやLINEなどインターネットを使った無料通話を利用して簡単に日本の友達や家族に連絡ができるようになりました。この環境も留学で英語力を伸ばせない一因となっています。また、日本人同士で固まり、せっかく海外で生活しているのに日本語で生活していては、伸びる環境にいるのに伸びることはありません。逆に日本人を避ける人もいますが、これも留学生活で困ったときなどは心細いもの。適度にお付き合いをし、本当に困った時に相談できる日本人の友達は作っておく、くらいの方が良いでしょう。

このほかにも英語を伸ばせない理由はたくさんありますが、英語を話せるようになり、どうなりたいか意識、目標をしっかり持って留学をしましょう。

語学留学で英語力はどこまで伸びるの?

具体的な留学プランを立て始める前に、セルフチェックをしてみよう。目的や自分の現状を見極めることで、選ぶべき学校のタイプや場所、そして必要な期間などが絞られてくるはずです。
「語学留学を通してどこまで英語力は上達するのでしょう?」という質問をされることがあります。意識を高く持って学ぶことで、どこまででも上達することができます。しかし、どんなに話せるようになっても完ぺきだったと感じることはないように思います。常に話せる人(ネイティブ)と比較してしまい、まだまだと感じている人の方が多いようです。また、ネイティブのような発音になるためには、こども(3歳ぐらい)のころから英語を話していないと英語を話す骨格ができないため、難しいそうです。せっかく語学留学をするのであれば、「英語力はどこまで伸びるの?」ではなく、『どこまで伸ばしたいか』という目標を持つことが大切です。

語学留学で英語力はどこまで伸びるの

英語力だけではなくグローバルな考え方も身につく

「英語力以外にもどのような経験をすることができるの?」という疑問をもつ人も多いのですが、「どのような経験をすることができるのか」ではなく、「どのような経験をしたいのか」で大きく留学の成果は変わってきます。留学先で語学研修以外に何ができるのか自分で調べ、実行することが大切です。調べた結果、やってみたいことや、経験してみたいことが出てくることで、どうすれば経験できるのか、どのぐらいの語学力があればやれるのかなど、「考える力」⇒「考動力」が身に付き、グローバル社会に必要な3要素のひとつが自然と養われます。

まとめ

皆さんがきちんと目標や目的を設定することで留学のゴールが見えてきます。ゴールするために何をすべきか考え、行動し、どんな経験を積むか。これを事前に考え、実行することで、留学期間に関係なく「意味のある留学」になります。ここで紹介した失敗例やその対処法、体験者の声をもとに自分なりの「留学する意味」を考えてみてください。もし、留学する意味がどうしても見つけられない場合は経験豊富な留学カウンセラーがご相談に乗ります。
カウンセリング申込みはこちら

お電話でのご相談
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
フリーコール0120-945-504

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学へ行く意味のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学 ミニ留学フェア
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート