高校・大学進学はこちら 企業・法人の方はこちら

デスクトップ 東京 大阪 名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504

成功する留学トップ  >行ってみちゃった!ロンドン留学

行ってみちゃった!ロンドン留学(短期留学)

行ってみちゃった!ロンドン留学

2013年4月中旬〜5月中旬までの約1ヵ月間、
梅澤レナさんがロンドンに留学されました。
語学学校での勉強や放課後のアクティビティ参加、ホームステイ滞在、
週末旅行などを通して、どんな学び、出会いがあったのでしょうか。
留学前の流れや帰国後のインタービューを紹介します。

帰国後インタビューはこちら

ロンドンを留学先に選んだのは?
中2の時に懸賞でロンドン旅行が当たって数日間滞在したことがあります。
中学生の私には何もかもが新鮮で、期待以上に素敵な街だったので、いつかまたぜひ行きたいと。
大人になってからは、イギリス英語はモテると聞いたので(笑)。
どんなことをしてみたい?
英語の勉強はもちろん、学校のアクテビティに参加したり、週末旅行もしてみたい!
現在の英語力は?
旅行に行って楽しめる程度なので、もっとたくさんの人と会話をして意思疎通してみたいです。
不安はある?
不安よりも期待の方が大きいです!
もともと一人でどこにでも行ってしまうのですが、一人で海外へ行くのは今回が初めて。
学校に通ったり、ホームステイしたり、どんな人たちと出会えるか楽しみです!
留学の流れ
留学前
留学前

1留学相談

留学カウンセラーと1対1で相談。都市や学校の選び方などを話しているうちに一人でぼんやりと思い描いていた留学が、具体的なイメージとなって膨らんでいきます。

梅澤さんの感想 パンフレットを読んだだけでは分からない部分もあったので、 カウンセラーさんに相談!希望や疑問がクリアになってきました。 学校は、日本人学生が少なくて小さな学校を漠然と考えていましたが、 希望を明確にしていき、普段の生活などを話してみたら、 日本人がある程度いる大きな学校の方が自分にあっているかも!と思い始め、 最終的に大規模校を選択することに!

留学前

2英会話レッスン

出発までの間、何度でもレッスンが受けられます。先生はネイティブなので、 渡航前から英語のヒアリングに慣れておくことができます。 「成功する留学」プログラム利用者との交流、情報交換ができるのも嬉しい!

梅澤さんの感想 初めての英会話レッスン、最初は「どうしよう、英語わかるかな?」と不安だったけど、 だんだん慣れてきました。自分で勉強するとどうしても文法が中心となってしまうので、 会話の勉強ができるのがいいですね!席が隣の人と英語で会話したりして、思った以上に英語を話していました。

留学前

3出発前オリエンテーション

出発前の準備から出入国時の注意事項、現地での生活についてまで、細かく書かれた資料に沿ってポイントを絞ってお伝えします。 同時期に同じ方面に行かれる方が参加するので、参加者同士で情報交換できる場合も!

梅澤さんの感想 留学のための荷物をまとめていた時、「ドライヤーは持っていけるのか?」という疑問が…。 カウンセラーさんに質問した結果、ドライヤーは変圧器を使っても壊れてしまう可能性もあるので、海外対応の物を持っていくか、現地調達した方がよいとのことなので、 持って行かないことにしました 出発前だからこそ気付いた疑問点や心配点など、ここで質問できるので、不安な気持ちが解消されます!

留学中

ロンドン留学中♪

通った学校をCheck!
今回、梅澤さんが通った学校は、ロンドンのフランシス・キング・スクール・オブ・イングリッシュ。ファッショナブルな街ケンジントンにある豊富なアクティビティーが人気の学校です。モチベーションの高い留学生が集まる1クラス最大8名のClub8集中英語コース(21歳以上対象)もお勧めです。

  • 梅澤さんが通う学校:
  • フランシス・キング・スクール・オブ・イングリッシュ »詳細はこちら
帰国後
留学後

4帰国後インタビュー

大変だったことは? 最初の1週間は英語が聞き取れなくて…。
クラスメイト達も皆最初の1週間は同じだったと言ってました。あと、パリでスリにあったことです(笑)。

英語は上達しましたか? 2週目からは耳も慣れてきて、こちらから聞きたいことも何となく話せるようになりました!

持っていけばよかったものと必要でなかったものは? ウエットティッシュとやわらかいティッシュ。こちらのティッシュはペーパータオルみたいなんです。
必要なかったのは電子辞書。学校にWifiがあるので、スマホで辞書検索していました。

ロンドンのおすすめ店や場所は? 学校もあるケンジントンエリア。ここは住居もホテルもあるし、オシャレなお店や普通のスーパーもある。東京で例えると代官山かな? 落ち着いたエリアです。ハイドパークにも良く行きました。

「成功する留学」ロンドンデスクはどうでしたか? 観光客が必ず訪れるというピカデリーサーカスのすぐ近くにありました。 学校のパンフレットが閲覧できたりパソコンも使えたり、旅行情報も教えてもらえるので、便利です!

これから留学する方にアドバイス 留学前と後で人生観がちょっと変わったかなと思います!
日本では当たり前なことが全く当たり前でなかったりと、異文化の違いを肌で感じたことや自己主張していかないと授業に乗り遅れてしまうことなど、 いい意味での刺激をたくさん受けました。あとは、勉強だけでなく、アクティビティに参加したり、友達作ったりと積極的にどんどん動いてみてください!

留学生活、いかがでしたか? とても楽しかったです!
日本食が恋しくなったのもあり、私には1ヵ月でちょうどよかったかも。 またぜひ行きたいです、今度もロンドンで!

授業は? 昨日はリーディング、今日は接続詞、明日はグラマーと日によってテーマがあります。 自分の国の紹介をしたり、グループごとに課題を話し合ったりと、どんどん会話をさせていくような授業でした。そんな授業も実はサバイバル! 他の国の生徒はどんどん話すので、最初は圧倒されっぱなしでした。日本人はおとなしいので、黙ってたら授業が終わっちゃう。 英語がわからなくても積極的に質問したり、どんどん自己主張していった方がいいです。

アクティビティは? 週6日あり、ビッグベン付近を歩くツアーや、ハリーポッターウォーク、ブライトンツアーなどに参加しました。 クラス以外の学生と話せる絶好の機会なので一度は参加してみることをオススメします。

クラスメイトは? イタリア人とブラジル人が多かったです、皆よくしゃべる(笑)。 ちょうど日本人が少ないシーズンで、大学生や20代前半の他にも60代の女性もいました。

1日の過ごし方は? 6時半に起床して8時前に家を出て、9時から13時まで学校。 その後は学校のアクティビティに参加したり、クラスメイトとパブに行ったり、一人で観光したり、私はどんどん積極的に出かけてました。

ホストファミリーとの過ごし方は? 子供達が独立していて、ホストマザーは一人で住んでいました。 食事中やデザートを食べながら、今日の出来事などを話したり、テレビを見ながら、どんな話題なのかなども解説してくれました。 マザーは料理上手だったのでラッキーでした。