• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
「成功する留学」奨学金制度

イギリス語学留学のQ&A

イギリス留学に関するよくある質問集

ここに集めたのは、「成功する留学」東京・大阪・名古屋デスクの無料カウンセリング利用者から頻繁に寄せられる質問だ。詳細は第1章以降を参照してもらうとして、まずは初歩的な疑問を解消しておこう。

Q1.どのくらいの期間で英語がしゃべれるようになる?

これは個人差もありますが、一般的な目安としては、英語に慣れてくるのが3ヵ月頃から、そして6ヵ月から1年で会話はもちろん読み書きに関しても、ある程度の成果が得られると思います。
ただし、現地に行って、ある期間を過ごしただけでペラペラになると思ったら大間違い。積極的な姿勢でしっかり勉強することが大前提です。

Q2.ホームステイには当たりはずれがある?

ホームステイはホテルや寮と違って、一般の家庭で家族と一緒に共同生活をするというものなので、家庭によって家族構成や部屋の広さ、食事の内容などは異なります。ホストファミリーの側も、学生との交流を楽しみたいという場合もあれば、空き部屋を貸すことで家計の足しにしたいというビジネスライクな場合もあります。そもそも、異文化で生活してきた他人同士なのですから、すべてを満足させてくれるホストファミリーにはそう出会えるものではありません。お互いにマナーを守ることも大切ですし、どうしても不満があれば、学校の担当者に相談して、力になってもらうことも可能です。

Q3.日本人の少ない学校/地域は?

イギリスはその位置の関係からヨーロッパの留学生を多く受け入れています。アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドに比べ、アジアやヨーロッパからの留学生がミックスされた環境といえます。しかしながら、留学生の国籍バランスは流動的です。初級クラスには比較的日本人が多い傾向にありますので、日本人が少ないという条件に固執せず、学校そのものの質やコース内容を判断して学校選びをしましょう。また、英語レベルが低く、現地の生活に慣れないうちは、日本人の友達が一番頼りになるものです。

お電話でのご相談
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
フリーコール0120-945-504

Q4.イギリス留学には日本でビザを申請する必要があるの?

イギリスに6ヵ月以上滞在する場合、渡英前に東京と大阪にある英国ビザ申請センター(VFS Global)で学生ビザを申請 ・ 取得しなくてはなりません。

Q5.私立と公立カレッジ・大学付属では何が違うの?

私立の語学学校の場合、毎週入学が可能なところも多く、日程やコース選びの選択肢が多いのが特徴です。また、一般に空港への出迎えサービスや滞在先の手配など、サポート態勢が充実しています。公立カレッジや大学付属の英語コースの場合は、学校のキャンパス内にあるので学内の施設が自由に使え、現地の学生と知り合う機会が多いのがメリットでしょう。但し、大学付属はアジア人の生徒が多く、ひとクラスの人数が多い傾向にあります。また初級レベルは開講していない学校も多いです。

Q6.イギリスの治安は?

大都市と田舎でも治安の差はありますし、同じ街でも場所によって危険とされる地区と安全な地区があるものです。地域の情報を収集し、危険な場所に近づかない、夜中にひとり歩きをしない、大金や高価な装飾品を持ち歩かない、といったことを守れば、大都市でも必要以上に怖がることはありません。

Q7.自分でフラットを探す方法は?

学校のアコモデーション担当者に相談して、不動産屋や賃貸情報のウェブサイト等の情報を得ることから始めましょう。めぼしい物件があったら必ずアポイントをとって見に行くようにしてください。多くの物件を見ることで、土地勘と値段の感覚をつかむことができます。日本からインターネットなどで情報収集や契約までできる場合もありますが、日本で物件を探すのと同じように現地で実際に自分の目で確認した上での契約をおすすめします。特にシェアの場合は、シェアメイトやオーナーと実際に会ってから決めた方がよいでしょう。契約は自己責任なので、注意深く行うこと。一部の語学学校ではフラットの紹介や手続きをしてくれるところもあります。

Q8.日本のパソコンは現地でも使える?

基本的には日本で購入したパソコンを使用できると思っていいでしょう。最近のパソコンは、変圧器なしでそのまま外国で使えるものが多くなっていますし、ヨーロッパで使用しても保証がきくメーカーもいくつかあります。詳しい内容はメーカーや販売店に確認してみてください。

Q9.もしもクラスが自分に合わなかったらどうしたらいい?

レベルが自分に合っていないと感じた場合でも1~2週間様子をみて、やはり難しいと思うなら学校の教務主任に相談してください。多少きつくても頑張れるなら、英語力向上のためには同じクラスに留まることをおすすめします。万一学校や先生に不満がある場合は、クラスの友達の意見も聞いて何名かで学校側と話し合うことをおすすめします。

Q10.日本から荷物を送りたいがどうしたらいい?

ホームステイ先に荷物を送る場合は、郵便局から発送が可能です。出発直前にホストファミリーの都合で滞在先が変更になる場合もあるので、自分が到着してから家族に送ってもらうなど、確実に自分が受け取れる状況になってからにしましょう。荷物を送った際の送り状の番号から、その荷物が現在どこにあるか追跡できるサービスを利用すると安心です。

イギリス留学の実現に向けて、まずは相談してみよう!

無料留学相談

イギリス留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

語学留学Q&Aのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学 ミニ留学フェア
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート