• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア 2018年5月 春 東京・大阪・名古屋で開催!

「公立カレッジ」英語コースの特徴

公立教育委機関に併設された英語コース

公立カレッジの英語コースは、語学学校として独立したものではなく、イギリス人対象の教育機関に併設されたコースのこと。ハイヤー・エデュケーション・カレッジ Higher Education College、ファーザー・エデュケーション・カレッジ Further Education College、アダルト・エデュケーションAdult Educationなどの公立教育機関が外国人向けに設置している英語コースのことを指す。

専門科目を受講するチャンスがある

英語コースでは私立と同じく、一般英語コース以外に検定試験準備コースを提供している学校が多い。公立カレッジ英語コースの最大のメリットは、カレッジの専門科目を学ぶチャンスがあることだろう。学校によって規定は異なるが、英語コースで一定の英語レベルに達した学生は、イギリス人の学生に交じって専門科目のコースを受講することが可能だ。人気が高いのは、ビジネスやツーリズム、IT、アロマセラピー、陶芸、英語以外の語学コースなど。

経済的な授業料

公立カレッジ付属の英語コースの授業料は、私立校に比べれば安め。ただし最近では、私立校も経済的な値段でコースを提供しつつあり、授業料の格差はなくなりつつある。

コースは学期制だが途中入学も可能

公立カレッジの英語コースは基本的に学期制。学校によって異なるが、基本は9~12月、1~3月、4~6月の3学期制が多く、7、8月はサマーコースを行う。学期の初めが入学日だが、途中入学も可能な学校が多い。

ひとクラスの人数が多いので積極性が大切

公立カレッジの英語コースは私立語学学校と比べるとひとクラスの人数が多く、15数が多いので、会話のチャンスは自分から積極的につくろう。ケアの細かい私立校と比べると、自ら動くことが大切になる。

イギリス人学生と交流するチャンスも

公立カレッジの施設を利用することができるため、食堂や図書館などでイギリス人学生と接する機会がある。自分から積極的に動けば友達になれるチャンスもあるだろう。

語学力がつけば、専門コースにチャレンジも可能

公立カレッジは、職業技術や芸術関係のコースを開設する、日本で言う専門学校的な一面をもつ教育機関だ。英語コースで語学力をつけ、専門コースへ進むことも可能だし、パートタイムコースや夜間コースが設定されていれば、語学コースに通いながら専門科目を学ぶこともできる。

滞在先の手配もしてくれる

大学付属の場合、住居の手配は、エージェントの連絡先のみ教えられ、自己手配しなければならないこともあるが、公立カレッジは、ほとんどの場合、滞在先の手配をしてくれる。住居のタイプは、ホームステイまたは学生寮だ。

「公立カレッジ付属」型の特徴

  • コースは学期制だが途中入学も可能
  • 英語以外の専門科目の受講が可能
  • 公立カレッジの施設が自由に使える
  • イギリス人学生と知り合う機会も
  • ひとクラスの人数は私立校より多い
  • 長期滞在で、語学をじっくり学びたい人に最適

イギリス留学の実現に向けて、まずは相談してみよう!

無料留学相談

イギリス留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

公立カレッジのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学フェア2018年5月
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート