• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア 2018年5月 春 東京・大阪・名古屋で開催!

STEP6. 入学願書に記入する

学校のパンフレットを読み込んで「自分の」1校を絞ったら、さっそく入学手続きを始めよう。留学手続きもここからが本番。まずは留学期間や滞在形式を決めよう。そしていよいよ、願書の記入だ。

手続きのスタートは早めに

私立なら出発の3ヵ月前、大学付属は少なくとも4ヵ月前には入学願書を送付しよう。ただし、私立、大学付属を問わず、夏期に行われるコースは普段の時期よりも申し込み者が多く、学校によっては半年も前に締め切りになってしまう場合がある。夏に留学を考えている人は、さらに早めに手続きを開始しなくてはならない。

入学手続きの方法を確認する

パンフレットのなかで、申し込み方法 Application/Admission/Enrolment Procedureなどと書かれた箇所を見つけよう。ここには、入学申請に必要な書類や申請料の金額などが記載されている。

受講コースと期間を決める

一般英語コース以外に、ビジネス英語コースやアカデミック英語コースなどさまざまなコースを設けている学校もあるので、まずは希望コースを選ぶ。次に、週あたりの受講時間数を選べる学校の場合(たとえば、週15時間、20時間、30時間など)、希望する時間数を選ぶ。受講期間については、学期制を採っている、あるいは開始日を決めている学校は、受講を希望する学期や日程を選択。入校がフレキシブルな学校(たとえば、毎週月曜日に入校可能など)の場合は、自分の希望する入学日と受講期間を決めればよい。

滞在形式を決める

申し込む学校が滞在先を手配してくれるのか、手配してくれるならどんな選択肢があるのかを確認しよう。私立校のほとんどは、入学願書の所定欄に希望の滞在形式、滞在期間を記入すれば、入学申し込みと同時に滞在手配も申し込める。大学付属の場合は、コースの入学願書と滞在先申込書が分かれていることが多い。たいてい入学願書提出と同時に滞在先の申し込みができるが、願書が受理されたあとに滞在先の情報を送ってくるところもある。

滞在先のリクエストの書き方

ホームステイの手配を申し込むとき、リクエストを明記しておくことはとても大切です。ありがちなトラブルは、タバコを吸わないから "non-smoking" と書いたが、"non-smoking family"をリクエストしなかったために、同居人が喫煙者だったというケース。また、節約のために「2食付き」ではなく、「朝食のみ(bed&breakfast)」にしたら、毎日昼も夜も外食することになり、かえって高くついたという話も聞きます。キッチンを使わせてもらって、自炊をしたいなら、"self-catering" タイプをリクエストしましょう。

ホームステイの場合

申し込み用紙には「一人部屋か、二人部屋か」「子供がいる家庭か、いない家庭か」「食事は朝食のみ/朝夕2食付き/3食付き/食事なし」「ペットがいる家庭か、いない家庭か」「タバコを吸わない家庭か、吸ってもかまわない家庭か」といった選択肢があることが多い。これをもとに、学校側はできるだけ要望にそったホストファミリーを探してくれる。たとえ記入欄がなくても、希望の条件があれば余白に書いておこう。特に持病のある人や食べ物の好き嫌いがある人は、あらかじめ知らせておこう。

-info
ホームステイのタイプ
ホームステイを申し込む際、“Executive” ま た は“Standard”などから選択できる場合がある。内容は手配する学校や 各家庭により異なるが、“Executive”では、それぞれの部屋にプライベートバスルームが付いているなど、“Standard”に比べて設備面で充実している家庭に滞在することができる。費用はスタンダードよりも高めだが、好みや予算に応じて選択しよう。

寮の場合

入学願書送付の時点では、とりあえず寮を希望するかどうかを願書に明記するにとどまる学校が多い。入学申請が受け付けられたあと、どのようなタイプの寮があり、料金はいくらで、食事はついているかどうかなどという詳しい情報が送られてくる。また、寮の場合、どんなタイプの部屋に住みたいかなど、希望を書いても必ずしもそれがかなうとは限らない。

入学願書の記入

入学願書Application/Enrolment Formは、学校のパンフレットに添付されているものを使用する。タイプ打ちするか黒のボールペンを用いてブロック体でていねいに記入しよう。書式は学校によってさまざまだが、基本的な内容はどれも同じようなもの。入学願書を受け取った学校はその書類に記載された情報をもとに正式な入学許可書を作成する。記載内容に間違いのないよう、細心の注意を払いたい。

ビザ申請に必要な入学許可書

「1年間滞在したいが、語学学校の申し込みは、とりあえず一番学費の安い学校を選んで、最初の4週間だけ」と思っても、これでは渡英前にビザの申請ができません。イギリスに6ヵ月以上の滞在を希望する場合は、“英国教育省の登録簿に載っている留学生ビザ対象校”からの、6ヵ月以上受講するという入学許可書を準備して、ビザ申請を行います。また、フルタイム(週15時間以上)のコースに申し込んでいないと、ビザ申請はもちろん、入国審査でも学生としての入国が認められないことがあります。コース選びにも注意してください。

ブリティッシュ・カウンシル公認校、English UKに所属している学校を選ぼう

自分にとってはあまり気にかからないと思うかもしれませんが、必ず確認した方がよいのは、その学校がブリティッシュ・カウンシルの公認校であるか、また English UKという協会に所属しているかという点です。ビザ申請のため学校が行う登録は、学校の質を保証するものではなく、単にその学校が存在していて登録を行ったというだけです。ブリティッシュ・カウンシルの公 認は質の保証でもあります。さらにEnglish UKのメンバー校であることの重要性は、万が一メンバーの1校が経済的困難のため閉校するようなことが起こった場合、すでに費用を納めて在籍している学生や、これから到着予定の学生たちを、同じ地域にある学校が無料で受け入れるという救済策があるからです。すでに支払ったアコモデーション費用についても、English UK内に緊急用積立金があるので、それでまかなわれます。ロンドンには多くの激安校がありますが、過去何度も、多くの学生から長期の支払いを受け、いきなり倒産させて姿をくらますという悪質なケースが起こっています。メンバー校にはそういった学校はありませんので、質と経済面での安心のためいろいろなチェックポイントに注意して学校を選ぶことをおすすめします。

入学願書記入内容

申込人について

  • 氏名と性別 Name/Sex
    Family Name/Last Nameは姓、First Nameは名前。
  • 住所と電話番号 Address/Tel No.
    ファックスがあるなら、その番号も記入しておくといい。入学許可証は原本(オリジナル)が必要なので、郵送希望と明記しておこう。
  • 未婚・既婚の別 Marital Status
  • 生年月日 Date of Birth
    西暦で記入。日付は日、月、西暦年の順で。
  • 国籍、母国語 Nationality/First Language
  • 英語のレベル Level of English Language
  • 入門 Beginner、初級 Elementary、中級の下 Lower Intermediate、中級の前 Pre-Intermediate、中級 Intermediate、中級の上 Upper Intermediate、上級 Advanced
  • 健康状態 Medical Condition
    アレルギーや食べられないものがあるかどうか。
  • 喫煙 Smoking

学校に対する要望

  • 希望コース名 Course Name
  • 希望コースの週あたりレッスン数 Number of Lessons/Hours per Week
  • コース希望開始日/終了日 Course Date
    開始日は Start Date、終了日は Finish Date。Duration 10 weeks などと、トータル期間の週数も記入しておくといい。日付は日、月、年の順で。
  • 滞在先の希望 Accommodation Type
    ホームステイが学生寮、ホテルのいずれか。その他の場合は希望を具体的に記入。
  • 部屋の希望 Room Type
  • 食事の希望 Meal Type
    朝食付き Bed & Breakfast、朝夕2食付きHalf-Board、3食付き Full-Board、自炊Self-cateringのいずれか。
  • 滞在希望日程 Accommodation Date
    到着日Check inと出発日Check outを明記。
  • 空港出迎えの希望 Airport Pick-up/Meeting Service
    希望するかしないか。希望するなら到着空港名も記入する。

その他

  • 学校への質問および伝言 Message to School
  • 申込日 Date
  • 署名 Signature

イギリス留学の実現に向けて、まずは相談してみよう!

無料留学相談

イギリス留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

Step6.入学願書に記入するのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学フェア2018年5月
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート