• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
「成功する留学」奨学金制度

インターネットについて

フリーメールのアカウントを設定する

自分のパソコンがなくても、フリー(無料)メールアカウントをつくってしまえば、学校やインターネットカフェのパソコンからeメールの送受信ができる。イギリスのパソコンでも、日本とのeメールのやりとりやインターネットでの日本語ホームページ閲覧は、しかるべき設定をすれば可能だ。なかには、日本人留学生のためにこのような設定をしたコンピュータを用意している学校もある。

自分のパソコンをつなぐ

自分のパソコンをインターネットにつなぐ場合、イギリスではBT(通信事業会社)の電話回線が必要となる。電話回線がない場合は工事が必要となり、実際に回線を設置するまで、通常2~4週間かかる。すでに電話回線がある場合は、BTに回線を有効にしてもらうことになるが、契約には銀行口座などが必要。次に、プロバイダーを選択するが、イギリスには日系の会社もあるので、情報を収集して最適なプロバイダーを選ぼう。また、ブロードバンドサービスの料金は、速度以外にダウンロードできる容量や契約期間により異なるので、各社のサービスを比較検討してみよう。

パソコンは機内持ち込みで

日本からパソコンを持っていく場合、必ず機内持ち込みにしよう。預け荷物では、手荒に扱われて壊れてしまう可能性がある。もし預け荷物に入れていて壊れてしまった場合、航空会社は補償してくれない可能性が高い。

日本製のパソコンは問題なく使用可

日本から持っていったノートパソコンは、ほぼ問題なく使える。コンセントの形は日本と違うので、変換プラグが必要。電圧は違うが、ノートパソコンのACアダプターはほとんどのものが100~240V程度の電圧に対応しており、そのまま使えることが多い。念のため出発前に確認しておこう。インターネットに接続するための電話線やLANケーブルなども世界共通なので買い足す必要はない。

現地でパソコンを購入する場合

大都市では、日本製のパソコンも割高になるが手に入る。英語版でよければ電気店やオンラインで手軽に買える。英語版のパソコンで日本語を表記するには、機種やエディションによって対応の可否や方法が異なるので、購入時に確認しよう。また、日本語が使える設定であっても、日本語のアプリケーションを英語版で使おうとすると、正しく表示されない場合もある。

パソコンを持参する場合

日本から自分のパソコンを持参する人は、電源やプラグ、故障時の修理やインターネット接続などについて確認し、対応策を講じておこう。

海外でのインターネット活用方法

留学中、日本で普段から利用しているスマートフォンなどの端末を使用してインターネットを利用する方法は2つある。国際ローミング通信の利用か、WiFiルーター利用のいずれかだ。ここではそれぞれの違いについて説明する。

日本で使っている端末を現地でそのまま使うには

日本から持参したスマートフォンなどの端末を現地でもそのまま使用したい人は多いだろう。しかしながら、通信事業者によって設定が必要だったり、申し込みが必要だったり、パケット定額エリア外のために後から莫大な金額を請求されたり、と多くの人が高い通信料から現地での利用に制限が生じているのも事実だ。国際ローミングやWiFiルーターの通信方式の違いを踏まえ、現地滞在中もうまくインターネットを活用しよう。

国際ローミング

日本で契約している通信事業者を介し、現地の提携事業者(国際ローミング)の設備を利用して受けられるようにすること。現地でも日本から持ってきた端末を利用でき、決済も毎月の通話料と一緒に銀行口座引き落としが可能なため、煩わしさがない。ただ、着信料金の負担や盗難・紛失による端末の不正使用などのリスクがあるので注意が必要。また、パケット定額エリア外の場合、パケット通信料が非常に高額になり、支払いが困難になる「パケ死」する恐れがある。

WiFiルーターの利用 

国内で契約している通信事業者を介さず、現地のローカルネットワークを利用すること。海外では、ホテルやカフェなどのWiFiスポットを探してインターネットをしなければならないことが多いが、WiFiルーターを利用すると、日本でも使用しているスマートフォンなどの端末が通信エリア内ならどこにいてもケーブルレスでインターネット利用可能。また、WiFiルーターはパケット定額制のため、安心して快適なインターネットを利用できる。

国際ローミングとWiFiルーターの違いとは?

大手通信キャリアでも海外定額のサービスを提供しているが、国際ローミングとWiFiルーターの大きな違いは「通信方式」にある。先にも述べた通り、その違いは日本で契約している通信事業者を介すのか否かということであり、回線優先度が高いWiFiルーターの利用者は、年々増加傾向にある。

海外フリーWiFiスポットに注意!

昨今、フリーWiFiスポット(hotspot)で利用者の個人情報など貴重なデータが盗まれるケースが増えている。ツールを設置するだけで簡単に情報を盗めることから、もともと悪意を持った者がフリーWiFiを設置している場合や、フリーWiFiスポットの持ち主ではない者がその場で同時接続して通信傍受するパターンなど手法はさまざまで、利用者のIDやパスワード情報などが簡単に盗まれる恐れがある。こうした事案は日本でも増えているが、海外では特に多くなってきているので注意が必要。
海外用WiFiルーターをレンタルすれば、こういったリスクを防ぐことができる。(情報提供:株式会社ビジョン グローバルWiFi)

イギリス留学の実現に向けて、まずは相談してみよう!

無料留学相談

イギリス留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

インターネットのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学 ミニ留学フェア
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート