• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
「成功する留学」奨学金制度

学生ビザ(Tier 4 General/Tier 4 Child)の延長手続き

日本で取得した学生ビザ(Tier 4)で許可された滞在期間を延長したい場合、ビザ有効期限内に、イギリス国内で申請手続きを行うことができる。どのような手続きや書類が必要なのか、早めに確認しておこう。

Point Based System(PBS) Tier 4とは

6ヵ月以上のコース、あるいはPresessionalコースを申し込んでいる学生は日本でTier 4 GeneralあるいはTier 4 Childと呼ばれる学生ビザを取得してイギリスに入国しなければならない。例外として英語コースのみの参加者はExtended Student Visitorビザ(ESVV)という11ヵ月のビザを取得するケースもあるが、ESVVの場合は一切の延長は認められないため、この項の説明はTier 4取得者が対象となる。

イギリスでの滞在許可延長申請

語学学校のコース延長や転校、専門学校、大学、大学院などへの進学予定の学生は、ビザの有効期限内に必ず滞在期間延長申請を提出する必要がある。特に現在通っている学校(現在のビザのスポンサー)を終了し、別の学校に転校する予定の人は、現在のコース修了後、ただちに申請を行うこと。次のコースの開始が、現在持っているビザの期限より1ヵ月以上あとの場合は、イギリス国内での延長手続きはできず、自国で新たなビザの申請が必要となる。

最新情報を確認しよう

ビザの規則やシステムは頻繁に変わることがあるので、申請の際には必ずホームオフィスのウェブサイトから最新情報を確認すること。

Tier 4 (General) student visa

申請手続きの流れ

入学が確定した段階で、学校に対しCASの発行を依頼する。CASの発行は学校によってルールが異なるが、デポジットあるいは授業料全額を支払ったあとに依頼する方法をおすすめする。CASが発行されたらすぐに申請可能なので、学校とのやりとりと並行して、申請用紙の作成にとりかかる。

申請方法と申請料(2017年1月現在)

全ての書類を郵送するStandard Service(£406.00)と直接国内7ヵ所に設置されたホームオフィスのPublic Enquiry Officeに出向くPremier Service(£781.00)の2種類ある。オンライン申請用紙記入段階でどちらのサービスを希望するか選び、申請料をオンラインで支払う。Premier Serviceを選んだ人はその後オンラインでアポイントを取ることができる。ただし非常に込み合っているため、かなり先のアポイントしか取れないこともあり得るので、現在のビザの有効期限が充分残っており、どうしても即日にパスポートを戻して欲しい人以外は郵送による手続きをおすすめする。

申請に必要な書類

財政証明など原則的に用意しないとならない書類はいくつかあるが、日本国籍をもつ学生は、ホームオフィスの定めるLow Riskの諸国のリストに入っており、優遇措置で免除される書類があるので、申請用紙、パスポート、証明写真 2枚だけを郵送すればよい。CASについては、同封不要とされているが、念のため同封しておくことをおすすめする。

申請用紙について

2013年6月より、いわゆるペーパータイプの申請用紙は廃止され、オンライン申請用紙にインプットするシステムが導入された。2013年10月現在は、記入後、オンラインで申請料を支払い、完了後申請用紙をプリントアウトし、サインと日付を入れたものを用意するPrint and Sendというオプションしかないが、将来的にはこのPrint and Sendとオンラインでの送信の2つのオプションが設けられる予定である。

パスポートの更新・再発給

滞在中にパスポートの有効期限が切れてしまう場合や、パスポートを紛失した場合には、現地の日本大使館・総領事館で、パスポートの更新や再発給の手続きを行う。パスポートの更新は有効期間が1年未満になった時点で可能だ。

必要書類

  • 発給申請書1通(大使館・総領事館備え付け)
  • 写真1枚:サイズはタテ4.5cm×ヨコ3.5cm、6ヵ月以内に撮影したもの。背景は無地、無帽正面向き、顔の寸法は3.4cm程度。(詳細は外務省、または領事館のウェブサイトで確認すること)
  • 手持ちのパスポート
  • パスポート発給手数料(現金で支払う:10年有効旅券の場合は£121(イギリス)、5年有効旅券の場合(12歳以上)は£83(イギリス)が必要(手数料は2013年4月現在。料金は毎年1回4月1日付けで改訂される)。
  • 戸籍謄(抄)本:在留届が提出されていない場合やパスポートの有効期限を過ぎてからの申請、記載事項に訂正がある場合の申請には、上記の書類に加えて必要となる。6ヵ月以内に発行されたものを準備しなくてはならない。詳細は下記各在外公館まで問い合わせよう。

パスポートの再発給

盗難などにあってパスポートを紛失した場合、まず最寄りの警察に届け、紛失・盗難を届出たことを証する書類を発行してもらう。その書類と本人と確認できる書類を持って、現地の日本大使館・総領事館で再発給の手続きを行うことになる。帰国直前の場合は、「帰国のための渡航書」を発行してもらうこともできる。

日本大使館・総領事館連絡先

在英国日本国大使館

Embassy of Japan in the UK

[大使館業務]

住所101-104 Piccadilly, London W1J 7JT, U.K.
電話番号020-7465-6500
FAX020-7491-9348

在エディンバラ日本国総領事館

Consulate General of Japan in Edinburgh

住所2 Melville Crescent, Edinburgh EH3 7HW, U.K.
電話番号0131-225-4777
FAX0131-225-4828

イギリスでビザ延長申請をした場合は、バイオメトリック・レジデンス・パーミット・カードが給付される

申請後の流れ

延長申請を郵送で行った場合、しばらくしてホームオフィスから受け取りのレターが届きます。その後また少し待つと、バイオメトリック・インフォメーションについての用紙が送られて来るので、その用紙を受け取った15日以内に、ホームオフィス指定の最寄りの郵便局に行き、指紋の採取とデジカメ撮影を行わないとなりません。ホームオフィス指定の郵便局内には、指紋採取とデジカメ撮影のための装置が設置されています。指定の郵便局の見つけ方などの説明も同封されていますので、心配はいりません。アポイントを取り直接出向くPremier Serviceで延長申請を行う人の場合は、アポイントの当日に指紋採取とデジカメ撮影が行われます。

この手続が完了すると、さらに待つこと数週間で、パスポートが送り返されてきて、同じタイミングでバイオメトリック・レジデンス・パーミット・カードが別に送られてきます。どちらが先になるかは予想できないのですが、通常一方を受け取ったら、7日以内に別の一方も受け取ることになります。申請送付から全て完了までの所要時間は、申請時期にもよりますが、平均6~8週間程度です。ただし、13週間以上かかったケースもある上、13週間経過しないと問い合わせもできない状態で待たされるため、パスポートが必要な旅行計画をたてることもできず、ひたすら我慢するしかありません。

バイオメトリック・レジデンス・パーミット(BRP)とは?

日本でビザを申請した場合には、パスポートに写真付きのステッカーのような形式のビザが貼られて戻ってきますが、イギリス国内で滞在許可の延長申請を行った場合は、パスポート自体にはなんら書き込みも無く戻ってきます。それとは別に生態認証情報がICチップに埋め込まれたバイオメトリック・レジデンス・パーミットが送られてくるのです。これは常に携帯しておく義務はありませんが、国外に出る場合には常にパスポートとセットで持って出ておかないと再入国の際にトラブルになることがあります。

クレジットカード形式のカードで、持ち運びに便利なため人によっては自分の年齢証明に使うため持ち歩いているようです。また、パスポートの有効期限と英国での滞在許可の有効期限は別物ですので、イギリスで新しいパスポートに更新したとしても、レジデンス・パーミットが有効であればそのまま同じカードを使用することができます。

BRPにどんな情報が入っているか

  • デジカメ撮影した写真
  • フルネーム 
  • 滞在許可の有効期限
  • 発行場所と発行日
  • 滞在許可の種類(Studentなど)
  • 条件(就労についての条件など)
  • パーミット番号
  • 本人のサイン
  • 生態認証情報の入ったサイン
  • 性別
  • 生年月日と出生地
  • 国籍
  • 条件(7からの続き)
  • MRZ(機械読み取りゾーン)

イギリス留学の実現に向けて、まずは相談してみよう!

無料留学相談

イギリス留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

滞在期間の延長のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学 ミニ留学フェア
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート