• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
「成功する留学」奨学金制度

ワーキングホリデー・ビザの申請条件

イギリスのワーキングホリデーは「ユース・モビリティ・スキーム(Youth Mobility Scheme)」という。この制度に参加するには、英国大使館にビザの申請をしなければならない。ビザを取得してイギリスへ入国したら、最長2年間にわたり、働くことも、語学学校で勉強することも、旅行することもできる。ビザの有効期間内であれば、就学や就労に関する期間の制限がなく、期間中ずっと同じ雇用主の元で働くことが可能だ

ビザの最新情報は随時確認!

毎年ビザの申請時期や定員、申請方法などは変更される。特にイギリスは毎年大きく変更になることが多いので、申請の前には必ず最新情報を大使館やVFS グローバルのウェブサイトで確認しよう。

ビザの発給数には制限がある

ワーキングホリデー・ビザ(ユース・モビリティ・スキーム)の発給数は、年によって異なるが、制限がある。2013年度の発給数は1,000名が定員だった。申請条件に関しても頻繁に変更があるため、必ず申請前に最新情報をUK Border AgencyやVFSグローバルのウェブサイトで確認すること。例年10~12月頃に、次の年のビザ情報が発表される。ここでは、参考までに2013年度の申請条件を紹介する

2017年度申請条件

  • 日本国籍を有していること。
  • 申請時に年齢が18~30歳であること。
  • 東京または大阪の英国ビザ申請センターに自費で直接出向き、申請を行うことができること。
  • 子ども・配偶者を連れて渡英しないこと。ただし、配偶者との同時申請は可能。
  • 自己資金が£1,800以上あること。
  • 英国滞在中、公的な資金に頼らずに自分の生活、宿泊費用がまかなえること。
  • 滞在終了時に英国を出国すること(期間の延長、在留資格の切り替えはできない)。
  • 以前「ユース・エクスチェンジ・スキーム」または「ユース・モビリティ・スキーム」で渡英した経験がないこと。

応募方法

応募方法は年によって異なるので、ビザ申請の前に確認が必要。ここでも申請条件同様、参考までに2013年度のビザ応募方法と申請手続きを紹介する。
1月7日正午から1月9日正午までの48時間の受付期間内に、指定のアドレス(YMS2013-APPOINTMENT@vfshelpine.com)宛てにメールを送った応募者の中から、抽選でランダムに選ばれた1,000名にビザ申請の権利が与えられる。メールの件名には例のように必ず申請者の氏名、生年月日およびパスポート番号を記載すること。

例)SEIKOU Hanako 31/01/1990- TH123456789

また、送付するメールの本文には必ず「Youth Mobility Scheme申請を希望する」という旨と、どの国で申請する予定かを記入すること。受付期間内に送られたメールに対しては、必ず確認の自動返信が送られてくる。

抽選に選ばれたら

メールでの受付期間終了後に、1000名の申請者がランダムに選ばれ、選ばれた申請者には申請可能通知、予約方法の詳細およびビザ申請に必要な書類に関するメールが送られてくる。この抽選に選ばれた旨を伝える二つ目のメールを受け取った人のみユース・モビリティ・スキームビザの申請が可能となる。

申請手続き

ビザ申請の権利を獲得した人は、渡航希望日の3 ヵ月前から申請を受け付けてもらえる。申請者本人が、東京または大阪のビザ申請センターへ行き、申請書類の提出、指紋採取、顔写真の撮影を行う。

成功する留学のビザ申請サポート

「成功する留学」では、各国の学生ビザや、ワーキングホリデービザの申請サポートを行っています。
(アメリカESTA、カナダeTA、オーストラリアETASも申請サポートしています。)

申請書類

以下は2013年8月現在の申請書類。これらすべての書類にコピーが1部必要となる。①のビザ申請用紙はサインをした後にコピーすること。

1.ビザ申請用紙 (VAP-9)

申請者の署名、日付を含む必要事項がすべて記入されていること。申請用紙の署名は、パスポートに記載されているサインと同一であること。

2.PBSチェックリスト (Appendix7)

条件を満たし、合計50ポイントあるもの。

3.申請日の予約確認書

4.パスポート

残存有効期間が英国出国予定日から6ヵ月以上あり、2枚以上の空白ページがあること。旧パスポートがある場合は提出する。

5.顔写真1枚(パスポートサイズ)

6.申請手数料 (£194)

クレジットカードでオンライン申請時に支払う。

7.財政証明書類

£1,800(約29万円)以上の残高が必要。
※預金通帳の場合は、申請者名義の通帳で最後の記帳が申請日より1ヵ月以内であるもの。通帳の口座詳細(銀行名・支店名・口座番号・名義人名)が書かれているページの翻訳と翻訳証明が必要。

8.ビザ申請センターからのメールをプリントアウトしたもの

申請したら

申請書類受理後、マニラの「イギリス大使館」にて審査が行われる。審査状況は「ビザ申請センター」のウェブサイトで確認ができる。通常問題がなければ、申請日から約3週間後(審査状況によって前後することもある)に「ビザ申請センター」で、申請者本人または代理人がビザを受け取ることができる。なお、受け取りの際は次の点に注意すること。

  • 申請時に渡された、ビザ申請センターのスタンプが押印されたパスポートの顔写真ページのコピーを持参すること。
  • 代理人が受け取る場合には、申請者本人のサインが記された委任状を持参すること。
  • ビザの記載内容に間違いがないか確認すること。

また、別途料金が必要だが、発給されたビザを宅急便で自宅に送付することも可能。希望の場合は、申請時に「ビザ申請センター」のスタッフに相談するとよい。

VFSグローバル(英国ビザ申請センター)

電話番号03-5623-3699

英国国境局

UK Border Agency

ビザ規定はよく変更になる

ビザの募集要項は変更になることがあり、昨年の規定と同じとは限りません。YMSビザで出発される予定の方は、大使館ウェブサイトをこまめにチェックして、慌てることなく余裕をもってビザの申請をしましょう。

ビザ申請追跡サービス

VFS グローバルのウェブサイト内の「ビザ申請追跡サービス」でApplication Reference
Number(受付番号)と生年月日を入力すると、申請中のビザの進捗状況を確認できる。

イギリス留学の実現に向けて、まずは相談してみよう!

無料留学相談

イギリス留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ワーキングホリデー・ビザについてのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学 ミニ留学フェア
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート