• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索

成功する留学トップ > 留学先を国で選ぶ > アメリカ留学 > アメリカ5都市での生活を経験

アメリカ留学体験談アメリカ5都市での生活を経験

高井 宏太朗さん(24歳)

滞在都市
ニューヨーク、ニューオリンズ、フロリダ、ポートランド、サンタモニカ
学校名とコース名
・Aspect ILA/ Manhattan College
・Tulane University,New Orleans
・Florida Language Center
・Western Business College, Portland
出発前の職業
大学生
留学を決めたきっかけ
文化も価値観も言葉も違う国で、自分にどれだけできるか試してみたかった。
なぜアメリカを選んだのか?
同じ国でも、人々の価値観や文化は州や都市ごとに違うのではないだろうかと思い見てみたかったから。
アメリカイメージ

留学中の滞在都市と簡単な滞在スケジュール

1〜3ヵ月目:
Aspect ILA/ Manhattan Collegeで語学研修。学校のドミトリーに滞在。
4〜5ヵ月目:
Tulane University,New Orleansに転校し、大学寮に滞在。
6〜7ヵ月目:
Florida Language Center に転校。留学生活に行き詰まり、突然思いたちグレイハウンドに乗り1人で東海岸縦断の旅に。
8〜16ヵ月目:
Western Business College, Portlandで留学生活再開。インターンシップやボランティア活動を始める。
16〜17ヵ月目:
サンタモニカで部屋を借りながら、カリフォルニアなどを観光。その後帰国。

留学してよかったこと、一番の思い出など全般的な感想

アメリカ人や他の国からの留学生に対し、文化や価値観の違いから、腹が立ったり、何度か口論がありました。しかし英語を通じて和解しあい、彼ら彼女らの国々のスタイルなのだということが理解できるようになったとき。また理解してもらえたとき。その瞬間は、とてもうれしかったです。

トラブルや悩みはありましたか?その解消法は?

トラブルや悩みを、自分自身への課題だと思い、チャレンジする。留学中にトラブルや悩みは、つきものだと思います。くよくよ考えてしまいがちですが、やはり「行動する」ことが一番の解決法であると思います。

わたしの留学ひとこと情報!

留学中の節約術

自炊の場合、何人かで食材を買い、まとめて料理を作り、食費を人数分でワリカンしたり、ランチもお弁当を作るとかなり節約できます。

住まいは?

はじめは大学の寮でさまざまな国のルームメイトと生活していましたが、長期で留学生活をしていると、自分なりの生活のリズムができてくるので、やはり1人部屋のほうがいいと思いました。またアパートをシェアすることが、一番安いのではないかと思います。

洗濯事情は?

学生寮のような所は、洗濯機・乾燥機は、必ずあると思います。コインランドリーもあるので、洗濯に関しては、心配はいらないと思います。週1〜2回のペースで洗濯しました。

おすすめのスポット

ニューヨークのブルックリンブリッジ。景色を眺めながら渡り歩く時間がお気に入りでした。

語学力

私の場合、英語力がかなり低かったため、最初2ヵ月は、下のクラスであったのにもかかわらず授業に全くついていけない状態でした。渡米7〜8ヵ月くらいで、インターンシップやボランティア活動にも参加するようになり、今ではネイティブとコミュニケーションがとれるくらいになりました。

  • 留学についてカウンセラーに相談しよう!
  • 詳しい情報を記載したパンフレットをお届け!
  • お電話でのご相談はこちら!
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • 留学セミナー
  • お電話でのお問い合わせ(全国共通)0120-945-504

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート