• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
成功する留学フェア 2017年10月 秋 東京・大阪・名古屋で開催!

実際にあったトラブル! in Australia

「成功する留学」現地デスクに聞いた、オーストラリアのワーキングホリデーで実際にあったトラブルです。

事例.1 シェアハウス先でのトラブル

ハウスメイトが無断で化粧品、洋服、アクセサリーなどを利用し、物が紛失する。オーナーに訴えたが、何も対処してもらえなかった。挙句、オーナーからはお金を貸してほしいと相談された。

知人の紹介で入居しているので安心していたそうです。

最初、ハウスメイトからは「貸してほしい」という言葉があったそうですが、慣れてくると勝手に何でも使用されるようになり、化粧品などの小物類はよくなくなるようになりました。帰宅後、自分の部屋が荒らされていることも度々あったそうです。オーナーに訴えたところ取り合ってもらえず、逆にお金を貸してほしいと言われたそうです。入居時の契約も曖昧だったということもあり、デスクからはすぐにでも退室するよう案内しました。警察に相談することも可能なので、こういったトラブルにあった際は早めに対処することが必要です。

事例.2 ひったくりのトラブル

夜、住宅街を歩いているときにひったくりにあった。

週末、ホームステイ先で夕食を食べたあと、学校の友達と遊ぶために21時頃から外出し、ひったくりに遭ったケースです。歩道を歩いていると後ろから車が近づいて来て、バッグを引っ張られました。声を出したので近所の住人たちが出てきてくれ、警察も呼んでくれたそうですが、結局犯人は捕まらず所持品は戻ってきませんでした。夜は人通りも少ないので、ひとりで行動するときは特に気を付けるようにしてください。

事例.3 盗難のトラブル

昼間、市内のファストフード店で、一瞬だけ足元に置いたバッグを盗られてしまった。現金、クレジットカード、キャッシュカードが入った財布、携帯電話、カメラなどが入っていた。

近年オーストラリアの大都市ではスリや置き引きが多発しています。そしてやはり狙われやすいのは無防備な日本人です。事実、パブやレストラン、フードコートなどで多くの被害が出ています。未然に防ぐための対策としては、次のようなものが挙げられます。

  • 荷物は自分の体と接する所に必ず置く。足元に置いたり、椅子の背もたれにかけたりしない。バッグを置いたまま席を立たない。
  • レジでの支払い時にむやみに財布をカウンターに置かない。
  • バックパックの外側のポケットなど、取り出しやすい部分に貴重品を入れない。
  • 週末のマーケットなど、人が込み合う場所では特に自分の荷物に気を付ける。
  • 多額の現金を持ち歩かない。

また、盗難に遭ってしまったら、すぐに次のアクションを起こしてください。

  • クレジットカード会社に連絡し、カードの使用を止めてもらう。
  • 携帯電話会社に連絡をして止めてもらう。
  • 警察に届ける(保険請求のために必要。あとで盗難の証明とともに保険会社に請求する)。

事例.4 お金の貸し借りのトラブル

自分で見つけたホームステイ先で、ハウスメイトに10万円を貸したが、その人が帰国してしまった。

この方の場合、本人の住所は聞いていたものの電話番号は教えてもらっていませんでした。

また、念書を書いてもらったものの法的拘束力のあるようなものでなく、メモ書き程度のもの。デスクで協力して、この人の通っていた学校に本人の連絡先を確認しましたが、学校も電話番号を聞いていなかったため、結局どうすることもできませんでした。やはり、お金の貸し借りは避けるべき、としか言いようのない事例です。

ワーホリ経験があるカウンセラーに、わからないことを聞いてみよう

無料留学相談

ワーキングホリデー総合案内

どの国でワーホリする?

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ワーホリトラブル事例のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学フェア
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート