• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
成功する留学フェア 2017年10月 秋 東京・大阪・名古屋で開催!

ワーホリメーカーのキャリアコンシェルジュがワーキングホリデーを勧める4つの理由

今こそ ワーキングホリデーで海外生活を!

語学力の向上を目的としてワーキングホリデーに挑戦する方も多いですが、それ以上に次の4つの理由で、今、渡航することがおすすめです。

理由1

日本全体が海外生活経験者を必要としています

今後の日本では、労働力人口(15歳以上の働ける可能性、意志、能力のある人口)の激減という問題がより深刻化していきます。人口が減るということは国にとっても、企業にとっても危機的な状況に陥ります。今まで通りの生産性を維持するためには、たくさんの外国人の方の力を借りなければなりません。
その際、圧倒的に不足しているのが、日本人としかコミュニケーションできない日本人と、外国人とをつなぐ〈接着剤〉的な日本人です。国や企業をはじめ、教育機関では、数年前から〈グローバル人材〉という言葉が飛び交っており、社内公用語の英語化や新卒採用における外国人採用比率の高まりは、大企業だけではなくなってきています。

現在日本国内には、グローバル人材が168万人いると言われており、そのグローバル人材の数を2017年までに2.4倍にあたる411万人にすると明確にうたっています(経済産業省)。日本のグローバル化は待ったなし、です。あらゆる企業が生き残りをかけて、世界という市場でグローバルな視点をもちながら挑戦していかなければなりません。
こうした世の中を背景に、数年から十数年も経てば、誰もが「我が子だけは留学をさせないと・・・」という時代が間違いなくやってきます。そうなる前に海外に飛び出すあなたは、希少価値の〈ブランド人材〉候補生です。ブランド人材となるためのきっかけづくりがワーキングホリデーでもあるのです。

理由2

付録〈オマケ〉の方に、より大きな価値があります

平成25年度に厚生労働省委託事業として実施された「海外就業体験が若年者の職業能力開発・キャリア形成に及ぼす影響・効果に関する調査研究」にて、海外就業体験を通じて習得した知識、技能として1,538名のアンケートの結果をご紹介します。
それによると、ワーキングホリデー参加者の多くが、「大いに習得できた」、「習得できた」と自覚した能力・資質は、【国際感覚・異文化適応能力80%】【幅広い視野79%】【コミュニケーション能力75%】【積極性73%】【忍耐力・我慢強さ73%】【外国語能力66%】という結果が出ています(JAOS海外留学協議会調べ)。

語学力というメインの挑戦をしながら、実はそれ以上に、就職にも役立つさまざまなスキルという〈オマケ〉が付いてくるのが海外生活なのです。実はこの<オマケ>が、海外生活で身に付く力の醍醐味でもあるのです。

是非、このことを意識しながらワーキングホリデーに参加して欲しいと願っています。意識して行動した分、これらの力がより顕著に身に付くからです。

理由3

企業が求める力〈12の社会人基礎力〉も短期間で身に付きます

企業が求める〈12の社会人基礎力(2006年 経済産業省)〉の大半は、海外生活に挑戦することで、はるかに短期間でその力を伸ばすことができます。もちろん意識して挑戦することが前提ですが、社会人基礎力の中の主体性・実行力・創造力・発信力・傾聴力・柔軟性・ストレスコントロール力の7つは、多くの帰国者の成長の中に、特に見て取れる力です。
また、将来、世界標準の教育システムになると、世界の教育現場で大きな注目を浴びている【国際バカロレア】では、「学び続け、成長し続けられる姿勢」「主体性」「異なる価値観を受容する力」を育成することが重視されていますし、企業や国などからなる教育団体ACT21sが提唱した、10の「21世紀スキル」の中には、「コミュニケーション能力」「協働する力(チームワーク)」「批判的思考と世界市民的な視野」と、まさにワーホリメーカーが身に付けられる力と一致しているのです。

理由4

書類選考突破力・面接突破力が圧倒的に上がります

企業の採用プロセスでは、これまで評価されてきた〈やる気〉〈知識〉〈資格〉〈思考力〉などに代わり、〈コンピテンシー〉と呼ばれる【成果につながる行動】の有無を確認していくのが今の主流です。
コンピテンシーを見ていく際にどうしても必要なモノが1つあるとしたら、それは〈トラブル〉です。何らかの〈トラブル〉に直面し、その状況から逃げず、さまざまな工夫をこらして、より良い状況・結果へと結びつける行動ができたか否かを評価されるわけですから、そもそも〈トラブル〉がなければ始まりません。
海外生活は、ある意味、〈トラブル〉の宝庫です。しかも、その〈トラブル〉は日本にい続けるだけでは遭遇できないような、オリジナルで未知のモノです。〈変化の時代〉と言われる今の日本で、企業から必要とされるのは、未知の〈トラブル〉に果敢に挑んでいき、より良い成果をもぎ取ることができる人なのです。海外生活を経験して、さまざまな〈トラブル〉を超えてきた人たちは、書類選考や面接などの採用プロセスでも、強い興味をもって迎えられることは間違いありません。

また、多くのワーホリメーカーに共通するコメントがありますのでご紹介しましょう。

それは、「トラブルを克服する過程の中で一番語学力をアップでき、また人間としても成長できた」ということです。その上、その経験自体が企業面接にも役立つのですからトラブルはウェルカムですよ!私の会社では、このようなことを渡航前の方にセミナーでよく話しています。

是非このことを覚えていただきたいと思います。もちろん、就職・転職のためだけの海外渡航でないことは分かっていますが、皆さんのワーキングホリデーという挑戦は、その先のさまざまなキャリアにもしっかり直結しているものなのです。成長して帰国された皆さんが、日本の、世界のさまざまなシーンで大活躍されることを信じています。

ワーホリ経験があるカウンセラーに、わからないことを聞いてみよう

無料留学相談

ワーキングホリデー総合案内

どの国でワーホリする?

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ワーホリを次のキャリアに生かせる人、生かせない人のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学フェア
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート