• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索

ドイツビザの申請

ワーホリビザの申請は1年中可能

ドイツとのワーキングホリデー制度は2000年12月より開始。滞在中の就労期間の拡大や、申請手続きの方法の多様化など、以前よりもグッとワーホリに行きやすくなっている。

ドイツのワーキングホリデー制度

2000年12月に始まったドイツとのワーキングホリデー制度。ワーキングホリデー・ビザの発給に制限はなく、申請資格のある人はいつでも申請できるのが特徴だ。以前は滞在期間中の90日間だけ就労が認められていたが、2010年の改正により365日間就労が許可されるようになった。同様に、日本を出国する前に在日ドイツ大使館または領事館で申請しなければならなかったが、一部の日本以外の国のドイツ大使館または総領事館でも申請ができるようになった。また、ドイツに観光で入国したのち、外国人局でワーキングホリデーとしての滞在許可を申請することもできるようになった。

以下は、2016年度の募集要項です。ただし、ビザの規定は変更になることもあるので、希望者は「ドイツ大使館」サイトをこまめにチェックしておきましょう。

対象年齢18歳以上であり、申請時に31歳に達していないこと
滞在期間最長1年

ビザ申請の条件

  • 日本国籍を有していること
  • 親族(子供など)の同行は不可
  • パスポートの残存有効期間がドイツ入国日より最低15カ月以上あること
  • 往復航空券予約の証明書
  • ドイツでの全滞在期間有効な旅行者用医療保険に加入していること(歯科の治療にも適用され、女性の場合は妊娠時にも適用される保険に加入していることを証明するものを持参します)
  • 旅行賠償責任保険に加入していること ・生活費支払い能力を証明できること(預金通帳および通帳のコピー、または金融機関発行の残高証明書を提示)
  • 1年間滞在する場合には最低2,000ユーロの資金があることを証明しなくてはなりません。片道航空券しかない場合は、この2倍の金額を証明する必要があります。

※ドイツ入国にあたって、生活費の証明と旅行者用医療保険加入証明を携帯することをお薦めします。

成功する留学のビザ申請サポート

ドイツのワーキングホリデービザ申請は本人申請のみとなり、代理申請はできません。地球の歩き方「成功する留学」では当社有料プログラムにお申込みの方のみにビザ申請手引書をお渡しします。

ドイツのワーキングホリデーについて留学デスクでご案内します。無料相談を予約しよう!

無料留学相談

日本でビザ申請する場合

ドイツのワーキングホリデービザはご本人様のみ、申請が可能です。ドイツ大使館のサイトから申請用紙を印刷し、記入します。同大使館ホームページ、事前予約システムより申請を登録。(総領事館での手続きの場合は予約不要) 記入済みの申請用紙と、その他必要書類を持参し、直接ドイツ大使館にて申請します(総領事館の場合は長期ビザ用の申請書と合わせて各1部ずつお持ちください)。なお、発給には3日ほどかかります。総領事館で申請された場合、手続き終了後、宅急便の着払いで返送することができます。その場合は、A4サイズの返信封筒を提出してください。

  • ドイツ大使館(東京)および大阪・神戸ドイツ総領事館のウェブサイトで必要事項を確認する
  • 必要書類の準備とアポイントメントの予約をとる(ドイツ大使館でのビザ申請に限り、事前アポイントメントが必要。大使館のウェブサイト上で予約ができる)
  • ドイツ大使館および総領事館へ書類を提出する
  • 審査(提出書類に不備や追加提出がない限り、ビザ発給までは3日間が目安)

ビザ発給・ビザ受取

遠方の人は、ビザ受取に郵送手配をすることも可能(送料実費)

居住エリアによって、国内での手続き申請先が変わるので注意しよう。また、申請に必要な書類、事前予約の有無なども異なる。新潟、長野、静岡以東の各都道府県に居住している人はドイツ大使館(東京)へ、富山、岐阜、愛知以西の各府県に居住している人は大阪・神戸ドイツ総領事館の窓口に申請することになる。

※日本でビザを発給していく場合、ビザ申請からドイツ入国までは最長で3ヵ月となっている。

ドイツおよびその他の国で申請する場合

2010年から、世界各国のドイツの大使館・総領事館でワーキングホリデーのビザ申請が可能になった。日本人の場合は、ビザなしでドイツに入国してから、管轄当局(通常は外国人局 Auslanderbehorde)で申請することができる。ただし、世界各国のドイツの大使館・総領事館、あるいはドイツ国内の外人局では受け付けていない場合もあるため、申請する際は事前に直接各大使館および外人局に問い合わせよう。

ワーキングホリデー総合案内

どの国でワーホリする?

ワーキングホリデービザ申請のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学フェア

ワーキングホリデートップ

facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート