• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
成功する留学フェア 2017年10月 秋 東京・大阪・名古屋で開催!

履歴書を用意する

仕事探しのためには、現地言語の履歴書が必要

仕事を探すときに必要なのが、履歴書。現地の会社で働こうと思ったら、現地言語の履歴書が有効だ。また、自分をアピールする材料として、自己紹介書を用意しておくのもいいだろう。

履歴書を用意する

職探しで必要なのが、その国の言語で書かれた履歴書。日系の会社の場合などは、日本語の履歴書を求められることもある。現地では、基本的に履歴書の用紙は売っていないので出発前にある程度の文面を用意しておくといい。記入は必ずワープロ打ちにすること。最低限必要な項目は以下のとおり。

Name、Address、Telephone

たとえ、友達のところに居候していようと、氏名、住所、電話番号といった連絡先は必ず記入すること。

Job Objective

応募した動機や目的を具体的に。この項は自分をその職場に売り込むためのものなので、現地で書き込めばいい。

Work Experience

英文履歴書の場合、最近の職歴から列挙するのが原則。雇用期間、役職、職種、会社名、所在地(都道府県)などを明記する。アルバイト経験などもすべて書き出そう。

Education

通学していた期間、専攻、取得した資格などを記入。

Skills and Abilities

資格、特技などがある場合はこの項目に明記する。

Personal Information

生年月日、出身地、国籍、趣味など個人的な情報を記入。

履歴書をUSBに入れて持って行く

現地で修正できるように、Wordで作成した履歴書をUSBなどに入れて持って行くのもひとつの方法。手書きではいけないということはないが、プロフェッショナルに見せるためにもWord作成が好ましい。日本の履歴書のように決まった書式はない。

自己紹介書を用意する

積極的に飛び込みなどで仕事を得たという体験者のなかには、履歴書だけではなく、「自己紹介書」を用意したという人が少なくない。「自己紹介書」は自分自身のことを人にわかってもらう紹介書だが、履歴書のように堅苦しくする必要はない。誕生日、出身地など必要最低限の情報を入れたら、あとは趣味や特技、好きなスポーツのことなど、自分のことを自分らしく盛り込めばいい。アイデアひとつで人とは違う「自己紹介書」はできるし、自分の個性やほかの人との違いをアピールできる。履歴書や自己紹介書の用意ができたら、とにかく興味ある仕事先にたくさん配ろう。しかし、履歴書の中身よりも「やる気」と「行動量」が何よりも大切。友達のコネクションも仕事ゲットの大きな力になるだろう。

ワーホリ経験があるカウンセラーに、わからないことを聞いてみよう

無料留学相談

ワーキングホリデー総合案内

どの国でワーホリする?

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

履歴書を用意するのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学フェア
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート