• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
成功する留学フェア 2017年10月 秋 東京・大阪・名古屋で開催!

入国審査・税関での注意事項

必要書類をきちんと用意すれば入国審査は怖くない!

ビザがあれば、ワーホリメーカーとして適切な人物だということを大使館が認めていることになる。胸を張ってパスポートを差し出し、“Hello!”などとひとこと添えて審査を受けよう。

入国審査へ

入国手続きは、入国審査(Immigration)→ 検疫(Quarantine)→ 税関(Customs)の順。入国審査ではパスポートのチェックが行われるので、パスポートと機内でもらった入国カードを用意して列に並ぶ。床に引かれたラインの所で待ち、順番が来たら速やかに審査を受ける。

曖昧にうなずくのは厳禁

入国審査では、審査官から滞在目的や滞在予定期間などを聞かれる(質問は次ページ参照)。簡単な質疑応答で終わる人もいれば、時間がかかる人もいる。審査の際、航空券や預金残高証明書、学校の入学許可証などの提示も求められることがあるのですぐ出せるようにしておこう。 審査官の言葉が聞き取れなかったら慌てずに“Pardon?”もしくは“Sorry?”と言って聞き返そう。たいていの審査官はゆっくりと話してくれるだろう。曖昧にうなずいたり、いいかげんに“Yes”や“No”を言うのは厳禁。

両替では小銭を混ぜてもらう

税関を出ると両替銀行がある。空港の銀行はフライトがあれば日曜でも営業しているが、一般に交換率が悪いので、当面必要な額だけ両替しよう。交通費などで小銭が必要になるので、両替の際は小額の紙幣も混ぜてもらおう。

宿泊先へはひとりでも行けるように

語学学校の出迎えサービスを頼んでいる場合は、通常、自分の名前を書いたボードを持って待っていてくれる。万一会えない場合にも臨機応変に対応できるよう、滞在先や学校の電話番号と、滞在先の住所や空港からの行き方などは下調べをしておこう。そしてタクシー代と食事代分くらいの現金も用意しておく。

ワーホリ経験があるカウンセラーに、わからないことを聞いてみよう

無料留学相談

ワーキングホリデー総合案内

どの国でワーホリする?

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

入国審査・税関での注意事項のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学フェア
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート