お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
  
  

モヒンガーだけじゃない!ミャンマーのオススメ トラディショナル麺4選

    
キャサリン
キャサリン
汁なしのシャン・カウスエ(ヌードル)

ミャンマーの麺料理といったら、以前にもご紹介したモヒンガーが有名ですが、まだまだ他にもあります。

シャン・カウスエは、中国と国境を接する地域、シャン州を代表する麺です。ちなみに、カウスエとはミャンマー語で麺のこと。白いお米の麺が、お店によってはモチモチで、日本の高菜に似た漬物がのっています。写真は汁なしバージョンですが、汁そばもあります。

ナンジー・トゥー

こちらのナンジートゥーは、ミャンマー第二の都市であるマンダレー地方の麺です。これもお米の麺で、鶏肉入りの辛味噌和えといった感じです。汁なし麺の場合は、写真のようにスープがついてくることが多いので、上からスープを少しかけて、麺をほぐしながら食べるのもいいですね。

ナンピャー・カウスエ

こちらは小麦粉の幅広麺。味付けはナンジートゥーとほとんど同じです。店によって、とても辛いことがあるので、苦手な方はオーダー時に辛くしないでと頼んだほうがよいでしょう。

シッチェッ・カウスエ

鶏肉入りの油そばです。辛味もくせもなく、つるつるっと食べられます。ただし、ニンニクがかなり入っています。

これらの麺類は、だいたい1500〜2000Kyat。どれも量はそれほど多くないので、ちょっとお腹がすいたときに、おやつのように食べることも。また、お店に麺がなくなったら終わりですので、朝から夕方くらいで売り切れゴメンのことが多いです。

  
キャサリン

キャサリン
香港・マカオ・広東省などで十数年過ごしたあと、2012年よりミャンマーのヤンゴン在住。初海外旅行は、まだソ連時代にシベリア鉄道で大陸を横断したこと。ミャンマーを中心に、近隣のアジア諸国の情報を発信したいと思っております。

    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る

  
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート