お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
  
  

まだまだあった!シンガポールのオススメばらまき土産

    
北野 洋子
北野 洋子
薄くて軽いのも、ばらまき土産には嬉しい要素

昨年「在住5年目でオススメするシンガポールのばらまき土産」というコラムを書かせていただいた後、他にもないかと探し歩き、シンガポールに住む友人にも意見を聞いてまわりました。結果は。。。やっぱりまだまだありました!前回のコラムに書ききれなかった物も含め、オススメのばらまき土産をご紹介します。

とっても簡単、チキンライスの素

シンガポールで食べるローカルフードの代表格「チキンライス」。もちろん地元の味を完璧に復元するのは難しいものの、簡単に真似できるチキンライスの素があります。お米を洗った後に、炊飯器にペーストを足すだけで結構美味しくできるのでオススメです。他にも地元料理の味を再現できるペーストが小さなパックに入っているプリマ・テイスト(Prima Taste) ブランドのシリーズは、値段も一袋S$2ほどでお手頃価格です。

インスタント麺も色々種類がありますが。。。

こちらもシンガポールのローカルフードとして有名なラクサ。このラクサのプレミアムインスタントヌードルは手軽に楽しめるだけではなく、味もちゃんとしています。プレミアムということで、4パック入って約S$10と少し割高ですが、写真と同じような袋にちゃんと個別包装してあるので、分けてばらまくことが可能です。それ以外にも、地元の人に人気のあるミーゴレンのインスタント麺なども個別包装がしっかりしているので、麺好きの友人や家族へのばらまき土産として使えそうです。安いものは数個入ってS$2〜3です。

家族や友人にも買ってきてと言われるお土産

肉骨茶(バクテー)の素も色々ありますが、写真のクレイポット(Claypot) というブランドのものは味も美味しいし、作り方も日本語表記があり、ばらまき土産にはもってこいです。一袋S$1.8程度。また、中華調味料の高級ブランド「李錦記」の麻婆豆腐の素は、山椒が効いていてとっても美味しかったので、筆者も今夏の一時帰国のお土産に沢山買ってきました。一袋S$1.6程度とお手頃価格なので助かりますし、小さくて薄いというのもばらまき土産にとっては嬉しい要素です。

タイ産のものではありますが。。。

こちらはタイ発の海苔スナックなのですが、トムヤムクン風味の物が特に美味しく食べ出したら止まりません。ビールのおつまみにもよく合うので、お酒好きの友人や家族へのお土産にもいいと思います。スーパーなどですぐ見つかる商品なので、まず旅行中に味見してみてください。他にも、ホット・アンド・スパイシー風味やわさび風味の物があります。各種一袋(36グラム入り)が約S$2.7。

日本のブランドの海外限定商品も狙い目

グリコ「プリッツ」も、トムヤムクン味やタイホットチリ味、そしてスイートコーン風味、「ポッキー」もチョコバナナ味など、日本ではあまり見かけない種類があるので、筆者もばらまき土産でよく使っています。トムヤムクン味などはタイでも売っているそうですが、シンガポールで売っているものの箱には「Glico over 40 years in Singapore」と記載されているので、シンガポールのお土産としても胸を張れそうです。各種S$1ドル程度でお財布にもやさしいお土産候補です。

個別包装が嬉しいマーライオンキャンディー

キャンディリシャス (candylicious) というお菓子専門店オリジナル商品のマーライオンキャンディー (S$13) 。マンゴー、パイナップル、ライチ、ココナッツ、パッションフルーツ味の5種類のマーライオン型キャンディーが40個ほど箱に入っています。個別包装されているので、ばらまき土産にも使いやすそう。

ラベンダーの香りで蚊を退治!

夏休みに旅行されてる方なら、ラベンダーの香りがする蚊取り線香はいかがでしょう?帰国後もまだまだ日本は蚊が多い時期なので使えそう。日本でも香り付き蚊取り線香が近年注目されているようですが、こちらでは一箱1ドル程で買えるのも魅力的です。

英字表記の缶がちょっとオシャレなミント

チューインガムが禁止されているシンガポールでは、色々なミントが売っています。日本で見かけないデザインで英字表記がちょっとオシャレな缶入りミントも、シンガポールっぽくないかもしれませんが、実用性があるお土産。各S$2〜3でどこのスーパーでも売っています。写真右の米国ヤミーアース社(Yummy Earth Organics) のロリポップは、大人の筆者が食べても本当に美味しいと思ったオーガニックキャンディー。ジュースをそのままペロペロキャンディーにしていて、味は濃いけど甘すぎず、お子さんのお友達などへのお土産にも安心です。一袋14本入りでS$5.5ほど。

いいお土産が見つかりますように

シンガポールは多くを輸入品に頼る貿易国なので、メイド・イン・シンガポールの物は見つかりにくく、お土産は悩むところです。今回のコラムにも他国産の物も含んでいますが、シンガポールで手に入りやすく、日本人にとって珍しいもの、あるいは筆者が試して本当に美味しかったものを集めてみました。どの品も、フェアプライス(FairPrice) 、コールドストレージ (Cold Storage)、マーケットプレイス (Market Place) などの主要スーパーで売っています。よかったら、旅の途中に探してみてください。

【データ】
観光客の方がよく行くオーチャード地区のスーパー情報です。
フェアプライス @ スコッツスクエア (FairPrice Finest)
住所: Scotts Square, 6 Scotts Road, Singapore 228209
営業時間: 8:00〜23:00

コ ールドストレージ (Cold Storage)
シンガポール高島屋店 地下2階
住所: 391 Orchard Road, Singapore 238873
営業時間: 10:00〜21:30

マーケットプレイス (Market Place)
住所:Paragon, 290 Orchard Road #B1-21/22 Singapore 238859
営業時間:9:00〜22:00

キャンディリシャス (candylicious)
住所:1 Harbourfront Walk, VivoCity #02-41, Singapore 098585
営業時間:10:00〜22:00
URL:http://www.candyliciousshop.com/

  
北野 洋子

北野 洋子
2010年末よりシンガポール在住。元ロイター通信記者。
旅先では現地の人の生活を見るのが好きで、シンガポールでもホーカーセンターやローカル店での小さな発見を日々楽しむ。年間パスで何度も通うほどシンガポール動物園がお気に入り。

    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る

  
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート