お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
  
  

フィリピン人御用達!?マニラからバスとフェリーで行くホワイトビーチ

    
ほびと
ほびと
フェリーで行こう、プエルトガレラ・ホワイトビーチ

ホワイトビーチはマニラのあるルソン島のお隣、ミンドロ島の北部にあります。隣の島と言ってもマニラから飛行機を使わずに行くことができるので、「気軽」とフィリピン人にも大人気のリゾート地!!ホワイトビーチのすぐ近くにはヨーロピアンに人気のサバンビーチやプエルトガレラなど多くのビーチが点在しています。

マニラからのアクセントはバスでバダンガスピア(港)まで行き、そこからフェリーに乗り換えます。なお、プエルトガレラやサバンビーチに行く方もバダンガスピアまでは一緒です。

バスでバダンガスピアまではジャムバスで

マニラからバダンガスピア行きのバスはパサイ(ブエンディア)周辺のバスターミナルから出ています。フィリピンでは日本と違い、各バス会社のオフィスからバスが出発します。

今回はジャムライナー(JAM Liner)という会社のバスで行きました。

バダンガスピア行きを探そう

バス会社のオフィスに行くと、写真のように行き先が書いてあるので、バダンガスピア行きを探しましょう!!もし分からなければバスの運転手に聞いてみるといいですよ。

その辺の人に聞くとたまにチップを要求されることがあるのでご注意を。

車内の様子

バスは1時間半ぐらいに1本の間隔で出ています。事前に予約は出来ませんが、当日でも十分乗れます。

チケットは車内で購入

チケットは車内で購入できます。スタッフの方が来たら「バダンガスピア」と言いましょう。料金は168ペソ(380円ちょっと)でした。

バダンガスピアに到着

車内は快適ですが、冷房が効きすぎていることがよくあるので、上着を用意しておくといいですよ。交通事情にもよりますが、2時間〜2時間半ぐらいで着くと思います!!

パダンガスピアのフェリーターミナル

ターミナル3の看板を探そう

バスを降りて海に向かって歩いていくとフェリーターミナルの建物が見えてきます。ホワイトビーチへのフェリーはターミナル3から出るので、左に進んでいきましょう。

チケットオフィス…勧誘に気をつけて

進んで行くとチケットオフィスが並んでいる場所に出ます。そしてその手前にはおっちゃんたちが待っています…この人たちに捕まるとチケットカウンターまで案内してくれますが、ほぼチップを要求されるので、気をつけて下さい。

利用したのはファーザー・サンライン

今回はファーザー・サンライン(Father 'n Son Lines)という会社のフェリーです。並んでいるチケットオフィスの一番左側なので分かりやすいかと思います。写真を目印に探してみて下さい。

往復のフェリーチケットを購入

チケットは往復で500ペソ(1150円ぐらい)。片道でも購入できますが、マニラに戻る方は往復券の方が若干お得!!(片道270ペソ)

プエルトガレラやサバンビーチに行く方はそれぞれの行先をカウンターで伝えて下さい!!料金は往復で450ペソだったと思います。

次はターミナルビルの使用料の支払い

支払うとこのような紙をもらえます

ここからターミナルビルに入るのですが、その前に…ターミナルビルの使用料を払う必要があります。こちらファーザー・サンライン(Father 'n Son Lines)のチケットオフィスのほぼ真後ろにあるので、そこで30ペソを支払いましょう。ターミナルチケットカウンターとかかれた場所です。支払うと写真のような赤い紙を渡されるので、その紙をターミナルビルに入る時に見せます。

バタバタでフェリーへ

中に入ると飲食店が並んでいます。そこで一息つきたかったのですが…「もう船来ているからこっち来て!!」とバタバタで船に乗り込みました。ターミナルビル内の写真がない…苦笑

待たされること30分以上

そしてこの船の中で30分以上待たされます苦笑

ホワイトビーチに到着

で、島の環境税の支払い…

入って正面右側に進んで行くとファーザー・サンライン(Father 'n Son Lines)の乗り場があります。フェリー乗り場は幾つかあるので、分からなければスタッフの方にチケットを見せて下さい。

乗船時間は1時間半ぐらいです。かなり揺れるので、乗り物酔いする方は薬を飲んでおいた方がいいと思います。

ホワイトビーチの到着!!…で、最初にするのが島の環境税50ペソの支払い…かなり小刻みの出費が多いです。

遂に手続き終了

きれいな海、ホワイトビーチ

これで手続き?は全て終了!!海がキレイだー!!

充実のマリンアクティビティ

気持ちが良さそう

ドラゴンボートやシュノーケリングはもちろん、ここには様々なマリンアクティビティがあります!!

またビーチの目の前にはレストラン、カフェバー、商店、お土産屋さんが並んでいるので、何不自由なく快適に過ごせますよ!!

ホワイトビーチは夜もアツい

日帰りで往復するにはかなりハードなので、1泊2日で行くのがおすすめ!!夜はファイヤーダンスやオカマショーで盛り上がります。宿のスタッフさん曰く、ホワイトビーチはオカマショーが有名らしいです。

内陸に入ったメインストリート
ローカルフードを食べたい方はメインストリートへ

ビーチを抜け、少し歩くと車通りのあるメインストリートへ出ます。ビーチ沿いのレストランは完全に観光客向けで、ローストされた鶏や豚ばかりです。そこでもしローカルフードをとお考えの方はこのメインストリートにたくさんの食堂があります。

フィリピンのローカル食堂

器に入った惣菜を選んで食べるスタイル…

フィリピンのローカルフード

衛生面を気にされる方にはおすすめできませんが、煮込み系の料理が味わえるので、個人的にはフィリピンのどこへ行ってもこのようなお店を探します。もし興味のある方はこちらもチャレンジしてみて下さい!!

【データ】
ジャムライナー・ブエンディアターミナル(JAM Liner Buendia Terminal)
住所:2124 Taft Avenue, Pasay City, Manila
TEL:+63 2425-5489
URL:http://jam.com.ph/index.html

ファーザー・サンライン(Father 'n Son Lines)
住所:バダンガス港ターミナル3内
TEL:+63 933 3400884
URL :http://puertogaleraferry.net/trips.html

  
ほびと

ほびと
横浜市出身、オーストラリア在住。料理人とデザイナー、二足の草鞋を履きながら活動し、ニュージーランドでお店を開く予定だったが、震災の影響で白紙になる。そこから右往左往し、世界1周の旅へ。現在はオーストラリアに滞在し、現地の情報を発信している。
ほびとの世界195ヶ国を目指して…& hi,romy WEB SITE

    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る

  
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート