お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア
  
  

鳥たちの楽園を目指して。ニュージーランドのモツイへ島で植林体験

    
小川 美和子
小川 美和子
自然豊かなモツイへ島

ニュージーランドの北島に位置する街、オークランドの近郊には数多くの島が点在しています。
ワイナリーも多く人気の「ワイヘキ島」や、ニュージーランドの国鳥でもあるキウイにも出会えるというバードウォッチングに最適な島、「ティリティリマタンギ島」などがありますが、今回紹介するのは「モツイへ島」という小さな島。

モツイへ島の入口

オークランドのシティにあるフェリーターミナルから1時間もかからずに辿りつける無人島のモツイへ島。オークランドからモツイへ島行きのフェリーが運航されるのはおおよそ2週間に1度のみという、訪れること自体も貴重な体験となる美しい海に囲まれた島です。

海と緑を満喫できる島

そんなモツイへ島では、現在「モツイへトラスト」という団体を主として環境保護活動が行われています。その一環として隔週日曜日に不定期に行われている植林作業には、事前に予約を行えばボランティアスタッフとして誰でも気軽に参加することが可能です。
植林作業に参加する当日、モツイへ島に上陸したら、まずは植林作業の中心となる「ナーサリー」と呼ばれる種苗場を訪れます。

ナーサリーには植林に向け、たくさんの木々を育てています

ナーサリーでは島の中で集めてきた木々の種を植林できる大きさまで育てていきます。モツイへ島で植林する木々は、種を拾い集めるところから全てこの島の中で行っているとのこと。集めてきた木の実を土を敷き詰めたプランターに蒔き、早いものでは種を蒔いてから2週間ほどで芽が出てくるそう。ある程度の大きさになったら一株一株ずつカップに植え替え、約1年の期間を掛けて植林できる大きさまで育てていきます。このナーサリーで育てている木の種類は様々で、中にはナーサリーで3年程の月日を掛けて育てる木もあるそう。

島の中で育てる為に木の実を拾い集めてきます
ナーサリーに戻って種蒔き
植林できる大きさまで育てます

植林作業を執り行うスタッフの方にお話を伺ってみたところ、モツイへ島では一年を通してすべき作業があり、とりわけ5月から9月にかけては「プランティング」と呼ばれる植樹を行っているとのこと。

モツイへ島の植林作業についてお話してくれたジャッキーさん

プランティングでは、まず地面にシャベルを使って穴を掘り、その穴の中に固形の肥料を入れ、その上にナーサリーで大切に育ててきた苗木を埋め、苗木が抜けないように周りの土を固め、元気に大きく育ってくれることを願ったら作業は完了。

シャベルで穴掘り
固形の肥料で木に栄養を
一本一本、丁寧に植樹していきます

私がボランティアに参加したこの日は、約600本もの苗木がモツイへ島の大地に新たに植えられました。その中には、ニュージーランドのお土産としても人気のマヌカハニーの素となる「マヌカ」の木の苗木も。モツイへ島には既に大きく育った木に咲くマヌカの花もあちこちで見かけることができます。

咲き誇る白いマヌカの花

植林作業を終えた後は、スタッフの方々がちょっとしたバーベキューを用意してくれ、参加者全員にホットドッグを振舞ってくださいます。思った以上に力作業であるプランティングを終えた後のホットドックの美味しさは格別です。

ホットドッグのランチ付き

ホットドッグを食べ終えた後は、オークランドへと戻るフェリーがやって来るまでの間、自由時間。既に緑が豊かな島の中をトレッキングしたり、ビーチで遊んだりとモツイへ島を楽しみましょう。
自由時間には、スタッフの方がガイドとなり希望者向けにブッシュウォーキングツアーを行ってくれることも。
私が参加した際に歩いた林では、ムクドリの仲間であるニュージーランドの固有種「ノースアイランド・セドルバック」や、大きな木の実もそのまま食べてしまうという「ウッドピジョン」といった鳥たちに遭遇。そんな林の中にある、恐竜たちがまだ生きていたとされる6500万年前からその姿が変わっていないといわれる爬虫類「ムカシトカゲ」や、夜になると「ペンギン」たちも姿を現すという場所へも案内してもらいました。

モツイへ島に住むたくさんの鳥たち
ムカシトカゲやペンギンのコロニーもある林の中

ニュージーランドの人たちは、国のシンボルにもなっているキウイをはじめ、鳥を大切にしている印象を受けます。ここモツイへ島の植林作業も、鳥たちが安心して休んだり、食べ物を探したりできる環境を目指したもの。一時は減ってしまったモツイへ島の鳥たちの数も、近年は回復してきているそうです。

オークランドの街並みも見える距離

海の向こうにはオークランドのシティの街並みも見える距離に位置するモツイへ島。都会の喧騒からほんの少し離れたこの島を鳥や植物たちの楽園にするお手伝いができる植林ボランティア。ニュージーランドでそんな有意義な体験をしてみてはいかがでしょうか。

【データ】
・モツイへ島ボランティア、 ジェネラルサンデイ(Motuihe Island Volunteer、General Sunday)
・URL:http://www.motuihe.org.nz/
・催行日:隔週日曜日(不定期)
※催行予定は上記URLのウェブサイト内、Volunteer→General Sundayのページでご確認ください。参加希望の際は、事前に申し込みが必要です。

  
小川 美和子

小川 美和子
人生初の海外、オーストラリアで海外旅行の魅力にハマり、学生時代はカナダでワーホリも経験。ますます旅好きに拍車がかかり、2015年2月より、地球の反対側のブラジルスタートで世界を旅しています。旅先で出会ったステキなもの、美味しいものはもちろん、その土地ならではの面白い体験など、訪れた国々の魅力をどんどん紹介していきます。
地球の歩き方○○トラベラーズ ・南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅 WEB SITE

    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る

  
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート