• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504

格安宿泊施設の利用

ユースホステル、バックパッカーズを利用する

節約派の旅を目指すワーホリメーカーにとって強い味方となるのは、ユースホステルとバックパッカーズだ。これら格安の宿泊施設では、世界中の若者と情報交換ができるという、うれしいオマケまで付いている。

ユースホステル、バックパッカーズとは?

ユースホステルは、ユースホステル協会(YHA)に加盟している格安の宿泊施設のことで、世界80ヵ国に4,000ヵ所以上の施設がある。一方、バックパッカーズは、おもに民間が運営している格安ホステルなどを指す。どちらも“ドミトリー”と呼ばれる相部屋形式の部屋タイプが基本で、ひと部屋4人前後が定員のスモールタイプから10人前後のラージタイプまで、ホステルによってタイプはさまざま。料金は一般のホテルに比べるとかなり安い。トイレ、シャワーは共同だ。共同で使えるキッチンも備えられているので、自炊をすることも可能。男女一緒の部屋になることもあるので、気になる人は事前に確認を。

宿泊の予約

ユースホステルは、ユースホステル協会の会員の宿泊を前提としており、混雑している時期は会員の宿泊が優先される。ベッドに空きがある場合は非会員でも宿泊できるが、ほとんどの場合、追加料金が必要。事前に“国際ユースホステル会員証”を入手しておくとよいだろう。日本から予約をすることも可能だ。バックパッカーズは、民間が運営しているので特定の団体への入会の必要はない。ただし、一部を除いて、日本からの個人での予約はできない。

滞在の注意点

ほかの宿泊者と相部屋になるので、身の回りの持ち物の管理は自分でしなくてはならない。ホステルにはロッカーが備えてあるので、鍵(錠前)を持って行くとよい。シーツは有料で借りられるが、寝袋やシーツを持ち込む人もいる。

ワーホリ経験があるカウンセラーに、わからないことを聞いてみよう

無料留学相談

ワーキングホリデー総合案内

どの国でワーホリする?

格安宿泊施設の利用のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート