高校・大学進学はこちら 企業・法人の方はこちら

デスクトップ 東京 大阪 名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504

成功する留学トップ > 海外高校・大学・大学院進学 > 海外大学進学・MBA > MBA進学サポート

進学セミナー

語学留学個別相談会
2016/12/10(土)【東京】

語学留学個別相談会
2016/12/14(水)【東京】

語学留学個別相談会
2016/12/17(土)【東京】

語学留学個別相談会
2016/12/21(水)【東京】

【Christmas Eveも開催!】語学留学個別相…
2016/12/24(土)【東京】

MBAを取得しよう!

地球の歩き方「成功する留学」では、海外のMBAを取得したい方のサポートを行っています。MBAとは、Master of Business Administrationの略で、経営学修士のことを指します。

海外でMBAを取得する場合、予算はもちろん、これまでの職歴や卒業後のキャリアビジョン、そして、ビジネススクールにより異なるカリキュラムや得意とする分野を考慮しなければなりません。

地球の歩き方「成功する留学」では、個々人のニーズに合わせた最適なプランを提案し、成功するMBA留学が叶うよう、進学をサポートします。


アメリカMBA留学

迅速な分析・判断力を修得できる実践的授業

経営学修士を取得するMBA留学の魅力は、そのすぐれた実践的教育にあります。なかでも有名なのがハーバード大学で考案された「ケース・メソッド」。
実際の企業の意思決定の事例を題材に、ディスカッションを通して、分析・解決策を導き出すという教育方法です。
この訓練を数多くこなすことで、課題を迅速に分析・判断し解決策を導き出す能力を修得することができます。

世界各地から集まる学生たち

アメリカのビジネススクールには、世界各地から目的意識の強い高い学生が入学してきます。
彼らは、企業のトップマネジメントだけでなく、財務やマーケティングなど特定分野に強いエキスパート、さらに起業を目指すなどさまざまな将来目標を持っています。
そんな学生たちと切磋琢磨しあう授業はきわめて刺激的です。

帰国後の進路

ビジネススクール卒業生は「ケース・メソッド」というハードな実践的学習を乗り越えてきています。
ですので彼らは経営戦略を学んでいるので経営コンサルティング会社のほか、一般企業でも戦略部署や専門部署を目指す人が多いといえます。 「成功する留学」では、通常の2年制のビジネススクールだけでなく、1年制ビジネススクールや、仕事の経験、GMAT、TOEFLが必要ないビジネススクール、格安な費用でMBAが取得できる大学院もご紹介しています。
GRE = Graduate Record Examination 大学院入学適性テスト。 英語、数学、分析作文の3教科からなるGENERAL TESTと、8教科から必要な科目を受験するSUBJECT TESTからなる。

GMAT = ビジネススクールで要求される、大学院入学適性テスト。英語、数学、分析記述の3科目からなる。

MBAランキング

ここでは、「U.S.News」「Business Week」が発表しているアメリカのMBAランキング および「Financial Times」が発表している、全世界のMBAランキングを掲載しています。
MBAランキング詳しくはこちら

イギリスMBA留学

イギリスには全日制、夜間コースを含め100を越えるMBAプログラムがあります。 学生は自分の業務経験を基盤に最新の経営理論とスキルを学びます。
フルタイム、全日制コース入学は通常9月から1年間。
しかし、1年間で終わるとあって、いきなり専門性の高いレベルのクラス展開となるので、進学準備コースから入っていく方がスムーズに授業に参加できるでしょう。イギリスで全日制のコースを取ると、1年間でMBAを取得できるとあって、時間・費用の節約から参加を考える日本人学生も多く、イギリスのMBA留学は近年非常に注目を集めています。
しかし、MBA留学とはビジネスキャリアを基盤とし、その後のキャリアを築く内容です。
時間・費用も大きなポイントではありますが、その国のビジネスが基盤となる内容になりということを理解した上で選択することが望ましいでしょう。

進学準備コースを受ける

イギリスの大学の多くが、進学準備コース(ファウンデーションコース)を設けており、大学院レベルでもその課程に照準を併せたコースを設定しています。
英語力が足りない場合は、英語力強化を目的とした、別の大学で開設されているコースに入ることも方法のひとつです。コースの中には、大学が外国人向けに設けている英語+POSTGRAUDATE科目のコンビネーションコースでファウンデーションコースとして認知されているコースなどもあります。
語学学校が独自に開発、運営しているPre-MBA(MBA準備コース)などでは、入学までのサポートをしてくれるところもあります。
英語に不安が大きい学生にとっては、生活面のケアや、語学力不足を補ってくれる非常に安心な選択肢ではありますが、その分年齢層の低いヨーロッパ他諸国の学生が多くなりがちな一面もあります。
各自の英語レベルや、研究テーマに対する予備知識、学歴などによって、適したファウンデーションコースを選ぶことも、スムーズに学位を取得するための重要な要素といえるでしょう。
GRE = Graduate Record Examination 大学院入学適性テスト。 英語、数学、分析作文の3教科からなるGENERAL TESTと、8教科から必要な科目を受験するSUBJECT TESTからなる。

GMAT = ビジネススクールで要求される、大学院入学適性テスト。英語、数学、分析記述の3科目からなる。

一人ひとりに合わせたキャリアプランを明確にすることから始めます。
将来を見据え、目的に則した進路選択をご提案します。

カウンセリング予約

海外進学、高校留学の詳しい専門パンフレットがございます。
資料は5冊まで無料でお届けします!

資料請求


  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート