• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索
  1. 成功する留学トップ >
  2. 国で選ぶ >
  3. フィリピン

フィリピン留学

今や英語留学の選択肢の一つとして、定番になってきたフィリピン留学。他の国では費用がかさむマンツーマンレッスンをリーズナブルに受けられるのが何よりの魅力。試験対策を集中的にしたい、という方にも選ばれています。各学校が独自の路線を打ち出してくるなど、ますます魅力が増えてきています。セブ島以外の都市の選択肢も増えてきました。短期間で集中して英語を身に付けたい方に人気です。
短期語学研修では、TOEICRプログラムを特徴にしたコースがあり、過去に2週間コースで最高310点上げた実績もあり短期間で成果を出したい人にお勧めです。


フィリピンにプレ留学!

成功する留学おすすめの二ヶ国留学。ワーキングホリデーやインターンシップの前の準備としておススメ!なんと言っても、コストパフォーマンスの良さがフィリピン留学の魅力です。

フィリピンにプレ留学

フィリピンでできる留学

フィリピン留学のおすすめ

フィリピン短期留学プログラム

フィリピン短期留学プログラム

1〜4週間のプログラムなので、学校のお休みや、社会人の方も有給休暇を利用して短期留学が実現できます。往復の航空券+現地研修費+滞在費が全て込み!

TOEIC

就職・転職につなげよう!短期間でTOEIC(R)スコアアップ!

今大注目のセブ島でのTOEIC(R)スコアアップ留学です!


  • 留学についてカウンセラーに相談しよう!
  • 詳しい情報を記載したパンフレットをお届け!
  • お電話でのご相談はこちら!

フィリピンの語学学校

セブ島

センター・フォー・プレミア・インターナショナル・ランゲージ・スタディズ/ セブ島

セブで最大の規模を誇る英語専門学校。学生が快適な環境と施設で過ごせるよう260の教室と180部屋の寮があります。 学生が余暇を過ごす施設として、インターネットルーム、スイミングプール、ジムと視聴覚室、ダイニングなどを完備。日本人率も10% 前後と低いが、日本人スタッフも常駐しており生活面でもサポートは万全です。


マニラ

セルク・マニラ

マニラ屈指のビジネス街で成長著しいアジアのパワーを体感できます。SELC MANILA ONE TO ONE Englishでは、マンツーマンレッスンに特化し、英語学習初心者の方、 お仕事で英語が必要な方をじっくり集中的に英語力上達のお手伝いをさせて頂きます。 短期集中の方や将来的に長期で語学留学、 ワーキングホリデーを検討されているお客様にも出発前に事前研修に最適な学校です。 滞在先はビジネスホテルで女性も安心。水まわりも清潔です。


セブ島

セブ・ドクターズ・ユニバーシティー・ESL・センター

Cebu Doctors’ University(セブ医科大学)付設の英語学校です。 同じ寮にはフィリピン人医学生が約200名も共同生活をしております。 アクティビティを通して、異文化交流の機会もご提供しております。 寮は全部屋が約11畳の広さがあり、バス・トイレ別です。 マッサージショップ、カフェがあり、学校周辺は一般住民が住んでいないので、 落ち着きのある環境で充実した語学留学を体験していただけます。


フィリピンの語学学校一覧へ

基本情報

セブ島

★セブ島

大小7107もの島からなる群島国家フィリピンの中央に位置し、世界有数のリゾート地「セブ島」。 サマール島、レイテ島、ネグロス島、ボホール島などの島々に囲まれた青くやかな海が魅力。
「そもそもどうしてセブ島なの?」
一般的にはリゾート地で有名なセブ島ですが、この近年は留学地として 注目を集めています。 その理由としては、環境(英語が公用語なので社会生活 すべてから英語を学べる)格安な費用(物価が日本と比べて約1/3程度と格安) 質の高い授業(マンツーマンレッスンが中心の少人数制授業)などがあげられます。 また日本との時差は少なく近い距離であるため、初めての留学や、アメリカやイギリスなどへ長期留学する前に基礎力を付けたい方にもセブ島留学はオススメです。

★気候

フィリピンは熱帯雨林気候に属しているため、セブ島も1年を通じて気温は25℃から35℃前後とあたたかく、湿度も高い。 雨季と乾季の差がそれほど無いのも特徴。

★服装

基本的に日本の夏の服装でOKだが、室内は冷房が効いているところもあるので羽織るものがあると良い。

★日本からのフライト時間

東京、名古屋、大阪、福岡からマニラへ、東京からセブへの直行便が出ている。それぞれ約4時間程度。
【フィリピンの航空会社】 フィリピン航空 、 セブパシフィック航空 、 エアーピル エキスプレス など。

★時差とサマータイム

日本との時差はマイナス1時間。日本が12:00のとき、フィリピンは11:00。なお、フィリピンにサマータイムは設定されていない。

★電圧とプラグ

120/230/240V、60Hz。日本の電気製品を使うためにはA、C、Oいずれかの変換プラグと変圧器が必要(セブ島は110/220V、60Hz。A、B3、C)。

★水

高級ホテルのなかには客室の水道水が飲めるところもあるが、この場合も市販のミネラルウォーターを飲用するのが安心。

フィリピン留学各種サポート

留学プログラムのご案内

留学プログラムのご案内

出発前から帰国後の就職までトータルに留学をサポートします。


留学航空券

留学保険

留学セミナー



  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • 留学セミナー
  • お電話でのお問い合わせ(全国共通)0120-945-504

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
2016年春 中高生のための語学研修海外体験
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート