• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索
成功する留学フェア

フランスのワーキングホリデー

フランスのワーキングホリデー情報ページ。伝統と新しいものが上手に共存し、人々を魅了する国、フランス。最新のファッション、アート、食文化。それぞれの目的に応じた様々な上質の素材がある国で暮らし、学び、フランスに深く魅せられる人は多い。
累計25万人の利用数を誇る、地球の歩き方「成功する留学」がはじめてのワーキングホリデーを親身にサポートします。

フランスのワーキングホリデーに向いているタイプ

おしゃれな個性派

  • 文化の違いに柔軟に対応できる人
  • 食文化に興味のある人
  • 明るく個人行動が得意な人

数多くの歴史遺産と食通をうならせる料理とワインの国フランス。芸術家たちを虜にしたパリや、多彩な魅力にあふれた地方の街は、アウトドア派・アート派・グルメ派、どれもすべて楽しめます。

こんなことしてみたい

芸術鑑賞、グルメ、ワイン、フラワーアレンジメント、スキー&スノーボード、アクセサリー製作など

無料留学相談無料留学相談
無料留学相談海外留学をご希望される方へ!留学カウンセラーがあなたの留学やワーキングホリデーのご相談を無料で承ります!
無料留学相談
資料請求資料請求
短期留学プログラム資料語学学校やサポートプログラム内容など詳しく載せた資料を無料でお届けします。
資料請求
メール相談メール相談
メールでも留学のご相談を承ります!来店するお時間の無い方や遠方にお住まいの方など、留学について気になることをご相談ください。
メール相談

フランスでできるワーキングホリデーの仕事

時給の水準

例:日本食レストランでアルバイト

パリ €7~

ワーホリメーカーの主な職種

比較的見つけやすい仕事

日本食レストランやカフェの店員、みやげ物屋の店員、日系ショップの店員、調理スタッフ、ベビーシッター、空港出迎えアシスタントなど

高い語学力が必要とされる仕事

日系企業のオフィスワーク、ソムリエなど

ワーキングホリデービザについて

フランスでのワーキングホリデーの滞在は最長1年間。多くのワーホリ対象国とは異なり、就労ビザや学生ビザへの切り替えが認められていないことに注意しよう。

フランスのワーキングホリデーはいくらかかる?

ホームステイをして語学学校に3ヶ月通い、その後フラットシェアに9ヵ月滞在してアルバイトを8カ月した場合の費用の目安をご紹介します。

フランスってどんな国?

フランスは西ヨーロッパ最大の国土を有す、EU総面積の5分の1近くを占める大国だ。全土の3分の2の平野は農業に適しており、ほかにも国立公園7ヵ所、自然保護区156ヵ所を携える広大な土地は、海洋性、地中海性、大陸性の3つの気候に分けられる。

為替レート

€1(ユーロ)119.76円(2017年3月27日現在)

時差とサマータイム

日本との時差はマイナス8時間。サマータイムは、3月の最終日曜~10月の最終日曜まで実施。

ビジネスアワー

以下は一般的な営業時間の目安。店舗により異なり、非常に流動的。夏のバカンスシーズンなどには長期休暇を取る店も多い。パリ市内と地方とでも違いがある。

銀行月~金9:00~17:00(銀行によって異なる)
デパート月~土9:30~20:00
ショップ月~土10:00~19:00頃。昼休みを取る店もある。
カフェ8:00~24:00頃
レストランランチ12:00~14:00、ディナー19:30~23:00頃

電圧

220V/50Hz。日本から持ってきた電化製品には変圧器が必要となる。プラグの形状は、CタイプかSEタイプの2種類。

郵便

フランスの郵便局は「ラ・ポスト(La Poste)」という。切手は郵便局のほかタバコ屋でも購入可能。営業時間は、月~金8:00~20:00、土9:00~13:00(郵便局により異なる)。日本へのエアメールはハガキと封書は20gまで、ともに€0.95。変わった大きさや形のハガキも売られているが、形による料金に差はなく、重さで料金が決まる。

年齢制限

最低飲酒年齢は16歳。喫煙の最低年齢を定める法律はない。レンタカーのレンタル資格は、HertzもAvisも21歳以上(車種によっては例外あり)。

フランスの主要都市案内

入国の際の注意点

必要書類を準備しておく

飛行機がフランスの空港に到着したら、「Arrival/Arrivee」の看板をたよりに入国審査(Immigration)へ向かおう。大規模空港のため、到着ゲートの場所によってはシャトルトレインを使って移動しなければならないこともある。パスポート、預金残高証明書、帰国のための航空券などをすぐに出せるように、あらかじめ準備しておこう。

入国審査終了、税関を抜けると

税関を抜けるとイル・ド・フランス観光案内所のデスクがある。パンフレットやカタログなど都市の地図や交通案内を手に入れよう。まずはここが最初の情報収集の場所になる。両替や現地通貨の引き出しは、出口付近の両替カウンターやATMでできる。両替は、都市部の両替所より両替率がよくないので市内までの交通費程度を両替するだけにしよう。

無料セミナー・フェア情報

成功する留学フェアin大阪 開催!!2017/05/28(日)【大阪】

留学個別相談会WEEK開催 2017/05/29(月)【名古屋】

留学個別相談会WEEK開催 2017/05/30(火)【名古屋】

留学個別相談会WEEK開催 2017/05/31(水)【名古屋】

留学個別相談会WEEK開催 2017/06/01(木)【名古屋】

ワーホリ経験があるカウンセラーに、わからないことを聞いてみよう

無料留学相談

ワーキングホリデー総合案内

どの国でワーホリする?

フランスのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学フェア
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート