今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備

お急ぎの方はお電話で!

お問い合わせ0120-945-504
今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備
  
  

フランス留学していたカウンセラーによる 【フランス留学】おすすめ都市&語学学校のご紹介〈後編〉

    
成功する留学スタッフ
成功する留学スタッフ

202110011.png

今回はの記事は、【フランス留学】おすすめ都市&語学学校のご紹介〈前編〉に引き続き〈後編〉です。
★全編のブログ記事はこちら

おすすめのご紹介の前に、今フランスに留学するためには、必ず知っておかないといけない『衛生パス』についてご案内します。『衛生パス』とはいわゆるフランス版ワクチンパスポートのことです。

▼以下は在日フランス大使館HPからの抜粋です。
『フランスのヨーロッパ・外務省は、ヨーロッパ連合(EU)域外からの渡航者のフランス滞在を円滑化するため、フランス国内で有効な衛生パスに相当するQRコードの取得に関する特別措置を導入しました』

この措置は日本からの留学生も対象に含まれます。

鉄道、病院、カフェ、レストラン、美術館など日常で利用する施設が含まれており対象施設が広範囲にわたっています。
PCR検査や抗原検査で代用はできますが、都度検査を受ける必要がある上に有料となります。

衛星パスがなければかなり不便、かつ留学生活に支障をきたすのが現状です。
出発日が近くなると、申請が可能ですので忘れずに申請しましょう。

以下の場所の利用の際は『衛生パス』が必要となります。

✔バー及びレストランとそれらのテラス席
✔ 各県の地方長官が指定する20,000平方メートル以上の百貨店やショッピングセンター
✔ セミナー
✔ 長距離移動のための交通機関(TGV等の地域間・夜行列車、地域間バス、国内線航空便)
✔ 病院や高齢者施設等を訪問する同伴者、見舞客及び患者(救急搬送される患者は除く)
✔ サーカス、演劇会場、スポーツ・文化イベント会場、講演会場
✔ 見本市会場
✔ 屋外施設(動物園や遊園地を含む)
✔ スタジアム、スポーツ施設、プール、ジム
✔ 大型カジノ、遊戯・ボーリング施設
✔ 屋外フェスティバル会場
✔ 映画館、劇場
✔ 見学施設(モニュメント)、美術館、展覧会場
✔ 図書館、メディア図書館(大学等施設のものを除く)
✔ スポーツ競技会場
✔ その他、公共スペースや一般に開放された場所で入場を制限する文化、スポーツ、娯楽、祝祭イベント
✔ 宗教行事を行う宗教施設
✔ クルーズ船
✔ ディスコ、ダンスをするクラブやバー
✔ スタンド数30以上の縁日

申請方法&使用方法
以下のページから行います。必要事項を入力し、日本のワクチンパスポートをアップロードし、申請すると数日後にQRコードを含む衛星バスがメールで送信されます。
https://www.demarches-simplifiees.fr/commencer/passe-sanitaire-etudiants

受信したQRコードを印刷して紙で提示する、またはスマートフォンアプリ「TousAntiCovid」に追加することで、ワクチン接種完了を証明することができます。

ワクチンの種類と条件
✔ 2回接種型ワクチン(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ)の2回目接種後7日以上経過
✔ 新型コロナウイルス感染症回復者で接種後7日以上経過(この場合、必要な接種回数は1回のみ)

ワクチン接種をしない場合
事前に検査機関や薬局などでPCRまたは抗原検査を受検し、陰性証明書を取得することにより、これらの施設や交通機関が利用できます。検査は有料です。
検査を受検できる場所は、こちらから検索可能です。

▼在日フランス大使館HPの『衛生パス』に関する詳細はこちら
https://jp.ambafrance.org/article17074

『衛星パス』の申請は、コロナ禍の留学で必要な手続きがのひとつです。
発行まで数日~数週間かかるケースもありますので、早めに申請を行いましょう。

前置きがながくなりましたが、ここからお勧め都市&語学学校についてご案内します!

ビーチ沿いの活気ある世界遺産に囲まれた都市 モンペリエ

202110012.png

ニースが高級リゾート地なのに比べ、ニースの西側でスペイン国境近くにあるモンペリエは、フランス国民に広く愛されているビーチ沿いの街で、若者が多く、活気にあふれ、語学学校が多いため学校間の競争が激しく、ニースやパリに比べ物価も安く、予算を抑えたい方にもおすすめな街です。公共の交通手段はトラムとバスで、交通費も安いのも特徴です。

また、モンペリエ周辺には、カルカッソンヌ、ミディ運河、ポンデュガール(Pont du Gare)など、周りに6つの世界遺産があることでも知られています。
フランスで最も美しい村と呼ばれるSaint-Guilhem-le-Désert(サン・ギレーム・ル・デセール)もぜひ訪れたいですね。

日本からのアクセスはパリで1回乗り継ぎ、モンペリエ空港までフライトで飛ぶと大変スムーズで、フランスのビーチや世界遺産、南仏での生活を楽しみたい人にピッタリのおすすめの街です。

★モンペリエの紹介動画はこちら

モンペリエのおすすめ語学学校 アクサンフランセ /Accent Francais

202110013.png

たくさんあるモンペリエの語学学校の中でもおすすめの一つがこちらの学校です。

南仏らしいとても明るい雰囲気の学校で、女性の校長先生はとてもパワフルで陽気でやさしい素敵な方です。日本に住んでいたことがあり親日家ですので、何か困ったときも感じよく対応してくれますよ。

レッスンは1クラス・最大12名までの少人数制となり、一般フランス語コースは以下のレッスン数より選択が可能です。

✔ Standard 週20レッスン(週15時間)
✔ Intensive 週30レッスン(週22.5時間)
✔ Super Intensive 週34レッスン(週25.5時間)

12週間以上のレッスンを希望で費用を安く抑えたい場合は、Long Stay Standard Courseがおすすめです。
この学校は一般フランス語コース以外にも・・・

✔ フランス語+料理
✔ フランス語+ヨガ
✔ フランス語+ボランティア
✔ フランス語+インターンシップ など

様々なコースの設定があります。

フランス語+料理レッスンは毎週異なるフルコースのメニューが組まれるので、何回参加しても楽しいです!毎週月曜日から開講で、フランス語力が初級でも大丈夫です。お申込みは1週間単位で可能。週2回、午後に開催されます。

レッスンはプロのシェフが働く、クッキングスクールで行われるので本格的なキッチンで行われます。最後には、シェフによって選ばれた、料理にあうワインを飲みながら、みんなで料理を食します。

このコースは大変人気なので、最低でも希望の1か月前までにお申し込みをお勧めします。

202110014.png

宿泊形式ですが、南仏の地方となると大らかなでフレンドリーな人たちが多くなりますので、南仏のフランス人家庭での生活体験をしてみるのも楽しいかと思います。

ホームステイ以外の滞在方法であれば、Private Studioがおすすめ!
15平米と広くはありませんが、ステュディオなのでシャワー、トイレ、キッチンが、室内にあるワンルームタイプのお部屋です。

6か月以上の滞在であれば年中予約が可能ですが、それ以下の滞在の場合は1月~8月の間のみの予約となります。5週間以上の滞在であれば週175ユーロと家賃も魅力的!

また、Accent Francaisではモンペリエならではの楽しいアクティビティも盛んに開催されます。

✔ 白い砂浜のビーチ
✔ エロー川でスウィミング&カヌー
✔ ボートトリップ
✔ カマルグでの乗馬体験
✔ ワインテイステイスティング
✔ 野生のフラミンゴ鑑賞 など

学校のインスタでリアルなアクティビティの内容が見れますので覗いてみてください。
https://www.instagram.com/accent_francais_montpellier/

★2021年コロナ禍の夏 学校の紹介動画はこちら

パリまで近くモネの絵画のモデルになった都市 ルーアン

202110015.png

ルーアンはパリから電車(SNCF)で1時間の距離にあり、予算を抑えたいけどパリにちかいところに住みたい!という方におすすめです。

また世界的に有名な世界遺産の観光地モンサンミシェルと同じノルマンディ地方にあり、気軽に訪れることができます。
モネが描いた有名な絵画のモデルとなったルーアン大聖堂、14世紀から1928年まで動き続けたルーアン大時計も見どころのひとつです。
この地方の名産のシードル(りんご酒)やそば粉のクレープもぜひぜひ食べてください!とてもおいしいですよ。

旧市街にはこの地方独特の木骨造りの家々が立ち並んでいて、ほっこりするかわいらしい雰囲気です。

★ルーアン紹介動画はこちら

ルーアンのおすすめ語学学校 フレンチ イン ノルマンディ/FRENCH IN NORMANDY

202110016.png

淡い紫がスクールカラーのフレンドリーな雰囲気の学校で13のクラスルームがあります。
上の写真に写っているのが校長先生です。何回かお会いしたことがありますがとても温かい雰囲気の女性で、事務のスタッフさんもパリの学校の時からのお知合いですが、フランス人らしからぬ的確な事務さばきでとてもスムーズです。(笑)

この学校の大きな特徴として、原則祝日も学校を開校しているということが挙げられます。
イースターの月曜日と、5月1日以外は、祝日も基本的に開講してレッスンを提供しています。
これは祝日や日曜に働くことのないフランス人のことを考えるとでは大変珍しいことで、驚くべきことなんです!

さらに土、日以外の休校日はほぼないですが、もし上記の祝日休校が滞在中にかぶる場合は他の曜日受講できなかったレッスン数を補填してくれます。

通常ほとんどの学校は祝日休校を補填してくれるということはないので、この点でも大変親切な学校ということが分かりますね。

1クラスの人数は最大でも12名で、初日は新入生向けのルーアン市内のガイドツアーがあります。

また、アクティビティでは遠足もよく企画されます。モンサンミシェル、サンマロ、カンなど周辺には、周辺には魅力的な港町や世界遺産が盛りだくさんです!
もちろんパリまでも近いので週末に気軽に遊びに行けますし時間を持て余すということはないですよ。

こちらは昨年2020年7月~9月の小旅行のカレンダーです。これ以外にも映画会、文法アトリエなど頻繁に課外活動が催されています。

202110017.png

この学校もフランス語+料理コースがあり、プロのシェフからフランス料理を教えてもらうことができます。こちらのコースは毎月初めの月曜日に開講しますので、長期の人は現地到着後に追加で申し込むことも可能です。

メインの一般フランス語コースは週25レッスン、週15レッスン、週10レッスンから選択が可能(1レッスン=60分)で、読む、書く、聞く、話すに加え、発音矯正、ボキャブラリー、文法などを学びます。しっかりとフランス語力を上げたいという方、3か月以上の学生ビザを取得する方は、週25レッスンを選択する必要がありますが、フリータイムをたくさんとりたいという方は、それ以下のレッスン数がおすすめです。またDELF/DALFの検定対策コースもあります。

★時間割と学習内容の詳細はこちら

パリに住みたかったけど予算オーバーで難しい、治安がよくてパリまで近い距離の都市に住みたいという方にとてもおすすめです。

まとめ

202110018.png

フランスのおすすめ都市&語学学校のご紹介いかがでしたでしょうか?

ワクチン接種を完了している場合は、ほぼ通常通り観光もグルメも楽しめる状況にまで戻っていますので、魅力的なフランスの地方都市で留学体験をしてみたい方は、まずはお気軽にご相談ください。

\ご興味のある方は是非、無料相談を/

tel_btn.pngcounseling_btn.png

  
    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る