• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索

成功する留学トップ > 留学先を国で選ぶ > イタリア留学 > 留学は、絶対に行った方がいい。ものの見方や考え方がかなり変わった。

イタリア留学体験談留学は、絶対に行った方がいい。
ものの見方や考え方がかなり変わった。

古川 希有さん(30歳)

イタリア留学体験談成功!古川 希有さん(30歳)
滞在都市
フィレンツェ
学校名とコース名
Centro Fiorenza(グループレッスンコース)
出発前の職業
会社員
留学を決めたきっかけ
前の仕事の退職を決めたときに、行くなら今だと思いました。
なぜイタリアを選んだのか?
大学生の時にイタリア旅行をして、イタリアに住んでみたいと思ったから。

留学中の滞在都市と簡単な滞在スケジュール

1〜6ヵ月目:
ホームステイをしながらCentro Fiorenza語学学校へ通学。
7ヵ月目:
同じ語学学校に通いながら滞在先をホームステイからアパートに替える。
8〜9ヵ月目:
語学学校が終了したので、学校で知り合ったスイスやドイツの友達の家に旅行をかねて滞在。
10ヵ月目:
帰国

留学してよかったこと、一番の思い出など全般的な感想

留学したことによって、ものの見方や考え方が今までとかなり変わったと思います。 留学する前に、留学経験者が口をそろえて言っていた「絶対に行った方がいいよ!」という言葉が、実際に留学した今は、「本当にそうだ」と思います。

私の誕生日パーティでのスナップ

トラブルや悩みはありましたか?その解消法は?

フィレンツェは冬は寒くて夏は暑い!!!これは当たり前のことですが、日本でエアコンによる快適な暮らしに慣れきっていたので、本当に苦労しました。また、夏の蚊の多さにも悩まされました。解決策は、どちらも慣れと我慢……だと思います。具体的には、冬は厚着して、使い捨てカイロを貼って寒さをしのぎ、夏は薄着して、一日に3度ほど冷水シャワーを浴びていました。蚊は、最初は1匹1匹根気よく殺していたのですが(!)、とても間に合わなくなったので、コンセントに差し込んで利用する虫よけ機器を使っていました。

近況や、帰国後の進路、また留学の経験が、今どう役にたっているか?

帰国後は、イタリア語を使える仕事を探していたのですが、そのうちにまたイタリアに戻りたくなったので、ただいま再度留学を計画中です。

わたしの留学ひとこと情報!

留学中の節約術

とにかく節約しました。当初考えていた以上にレートが悪かったので、高い買い物は控えました。というよりも、できませんでした。

住まいは?

ホームステイのときは、1ヵ月のステイ代は870ユーロ。ホームステイの家族構成はホストマザー、大学生の息子24歳、大学生の娘23歳、ホストファミリーのおじさん、また私以外の留学生が3名ほどいました。

洗濯事情は?

ホストファミリーの洗濯機は使えなかったので、コインランドリ−を利用していました。ただ郊外に住んでいたため、近所にコインランドリ−が無く、日々の洗濯は手洗いで済ませ、月数回コインランドリ−に行っていました。

おすすめのスポット

フィレンツェにはおすすめがいっぱいありすぎて、選べません!

語学力

出発前は独学でイタリア語を勉強しており、イタリア語検定4級を取得していました。この留学ではさらに日常会話が身につき、映画も普通に楽しめる程度になりました。

わたしの留学費用

留学期間(10ヵ月)
1 語学学校 約40万円
2 ホームステイ代 約110万円
3 航空券代 約13万円
4 その他渡航費 約10万円
5 食費、小遣いなどの現地生活費 約10万円
6 その他雑費 約0万円
  合計 約228万円
  • 留学についてカウンセラーに相談しよう!
  • 詳しい情報を記載したパンフレットをお届け!
  • お電話でのご相談はこちら!
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • 留学セミナー
  • お電話でのお問い合わせ(全国共通)0120-945-504

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート