• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
サイト内検索

社会人の方へ

現在 社会人の方(社会人、フリーター、主婦の方など)

基本知識

日本では一旦就職した後に大学に入りなおして学位を取得することは稀ですが、一歩海外に出ると、 キャリアアップのため、または自分の興味のある専門分野を学ぶために一度社会に出た後に大学に通うことは一般的。 海外の大学では様々なバックグラウンドを持つ学友と出会うことになり、 彼らからも刺激を受けることでしょう。 入学をする上での審査は、最終学歴と成績、社会経験が主な対象となります。 どの教育機関で学ぶ上でも、授業に最低限ついていける英語力が前提として要求されます。

社会人の方が海外の進学を考える場合の選択肢として、以下のようなコース設定が可能です。

1.学位取得を目指す

高校卒業以上の学歴を持っていれば、大学に入学し、大学卒業の資格を目指すことができるでしょう。 最終学歴が大学以上の場合は、別の専攻科目で第二の学位取得、又は修士課程に進むなどの道があります。

学生イメージ

2.未来の(帰国後の)職業に直結したコースを受講する

社会ですぐに応用できる専門技術を身に付ける目的で専門学校に入学する、または大学やコミュニティーカレッジが開設している職業訓練コースなどを受講することによって、卒業後の職業に活かす技術・知識を身に付ける留学をすることもできます。

3.短い期間で英語以外の「何か」役立つ知識を身に付ける(資格取得を前提としない)

例えば、英語研修を含めた留学期間が1年以内。これは進学目的の留学では非常に短い期間設定です。しかし、大学正規の授業を聴講、受講することができれば、基礎の英語力に加えた興味のある分野での英語、その分野での知識を得ることができ、英語研修のみに終始するよりは得るものは大きいでしょう。


また、国ごとに進学のシステムが異なります。
あらかじめ国別の仕組みを踏まえ、進学先を選ぶことが重要です。

大学入学に必要な書類・スコア

大学に入学を申請する際には、英語力や成績を示すデータやスコア、あるいは各申請書類が必要となります。
その詳細をみていきましょう。

無料留学相談無料留学相談
無料留学相談海外留学をご希望される方へ!留学カウンセラーがあなたの留学やワーキングホリデーのご相談を無料で承ります!
無料留学相談
資料請求資料請求
短期留学プログラム資料語学学校やサポートプログラム内容など詳しく載せた資料を無料でお届けします。
資料請求
メール相談メール相談
メールでも留学のご相談を承ります!来店するお時間の無い方や遠方にお住まいの方など、留学について気になることをご相談ください。
メール相談

海外に進学をしよう!

社会人の方へのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
1~4週間までの中学・高校生夏休み留学プログラム 2017年
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート