高校・大学進学はこちら 企業・法人の方はこちら

デスクトップ 東京 大阪 名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504

成功する留学トップ > 留学ガイド > 語学検定 > フランス語検定 > TEF

TEF

地球の歩き方が提供する留学サイト「成功する留学」へようこそ。
こちらはTEFのページです。

TEFとは?

概要/特徴

TEF(Test d'evaluation de francais)は、フランスのパリ商工会議所が実施するフランス語能力検定試験。フランス語を母国語としない人を対象に、世界90カ国で実施しています。 TEFはフランス語のコミュニケーション能力を測るため、試験では実生活で要求される語学力がどれだけ備わっているかを試します。 したがって高度な文法問題や難解な読解問題は少なく、比較的容易で日常生活で触れる機会の多いテキストが出題されます。 ただし、試験時間に対して出題量が多いため、それらを瞬間的に理解・判断し解答することができるかも要求されます。 結果は900点満点のスコアと、7段階のレベルで評価されます。 フランスの多くの大学で学部編入する際、フランス語能力の証明としてTEFのスコアが使えるため、フランス語試験が免除になる場合があります(スコアの基準は各大学により異なります)。 また、留学や就職に有利な資格でもあります。

テストとスコアについて

TEFの必須試験は読解テスト、リスニングテスト、文構成・語句テストの3部門に分かれており、900点満点。出題は全150問で、解答は全てマークシート方式です。各試験は連続して行われ、所要時間は全部でおよそ2時間半。 試験問題には受験者のコミュニケーション能力を多角的に測定できるよう、様々な分野のテキスト、音源が使用されている。その他、筆記・口頭の2種類のオプション試験を受けることができる。

初級1 0〜68点 フランス語を語句単位で理解できる。すでに学習して覚えている表現を使える。
初級2 69〜203点 フランス語の基礎知識を持っている。口頭でも繰り返し言われれば簡単な表現を理解できる。
初級3 204〜360点 日常生活や旅行などで基礎的なコミュニケーションができ、簡単な内容のメッセージを理解することができる。
中級1 361〜540点 日常生活に広く対応できる語学力を持ち、一般的な話題に関して議論できる。
中級2 541〜698点 日常生活で一般的な話題に関して議論でき、興味のある分野では詳しく内容を理解できる。
上級1 699〜833点 仕事をはじめとする社会生活においても、広く対応でき、複雑で専門的な情報も細部にわたり 理解することができ。
上級2 834〜900点 さまざまな分野において、読み、聞き取りが完全に理解できる。複雑な文章、情報も精巧に解釈できる。

テストスケジュール

【試験実施月】試験は2月、4月、6月、9月、11月

問い合わせ先

日仏文化協会内 TEF事務局
公式ホームページ : http://www.ccfj.com/talk/tef/index.html
〒105-0021 東京都港区東新橋1-7-2 汐留メディアタワーアネックス1F-2F
TEL 03-6255-4100  FAX 03-6255-4101

フランス語留学できる国

フランス留学

短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート