• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504

Step2:学校を選ぶ

コースを選ぶ

語学学校のコースには、“General English Course”や“Intensive English Course”などと呼ばれる一般語学コースと、ビジネス英語コースや英語検定準備コースなどの専門コースの2種類がある。
一般語学コースでは、基本的な語学の習得が目的です。主に、文法・読解・作文・会話の授業で、「話す、聞く、読む、書く」という4つの能力を高め、発音やボキャブラリーなど、弱点を強化するための内容になっています。

留学コースを選ぶ

中級レベル以上の学生を対象に、さまざまな専門コースを用意している学校もあります。あらかじめ期間が決められているコースもあれば、選択授業として一般語学コースのカリキュラムに組み込まれている場合もあります。以下、英語の語学学校で行われている主な専門英語コースの例を挙げてみました。

英語プラス

コンビネーションコースとも呼ばれ、一般英語のレッスンとスポーツ、文化、音楽などのレッスンを組み合わせたもの。午前中に一般英語、午後に選択科目というカリキュラムが多いようです。

ビジネス英語

あいさつや電話の対応、ビジネスレターや履歴書の書き方、プレゼンテーション、商談までをカバーし、実践的なビジネス英語を集中的に学びたい人向けのコース。

英語検定受験準備(TOEFL・TOEIC・IELTS・ケンブリッジ検定)

試験で高得点を獲得したい人や、合格を目的とする人のためのコース。授業では、過去の試験問題をもとに、傾向と対策を学び、集中的に準備を行います。なかには、試験センターになっている学校もあり、校内で受験することも可能です。ケンブリッジ検定の場合は、希望するレベルの設定があるか確認が必要です。

進学準備

大学の授業を受けるために必要なスキル、つまり、コンピュータの使い方、ノートの取り方、エッセイの書き方、プレゼンテーションの仕方、リサーチの仕方などを学ぶコース。

インターンシップ

現地企業で働く体験ができるプログラム。希望の職種や英語力に応じて学校側で研修先の手配を行っています。語学研修の一環なので、給料は支払われない(無給)ですが、ビジネスの現場を体験できる貴重なチャンスになるでしょう。

英語教授法

英語の先生や、将来英語の先生になりたいと希望している英語を母国語としない人のためのコース。自身の英語力強化はもちろん、効果的な教授法や教材の研究、問題点の討論、教育実習も行われます。

お電話でのご相談
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
フリーコール0120-945-504

コースを選ぶのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
ワーキングホリデー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート