高校・大学進学はこちら 企業・法人の方はこちら

デスクトップ 東京 大阪 名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504

成功する留学トップ  >留学ガイド  >留学基礎講座トップ  >留学基礎講座(Step3-3)

留学基礎講座(Step3-3)

地球の歩き方が提供する留学サイト「成功する留学」へようこそ。 こちらは留学基礎講座のページです。
こちらは留学基礎講座のページです。留学が初めてという方へのHow toです。


1.学校の入学手続きをする2.渡航準備をする3.荷物をそろえる
3.荷物をそろえる
持ち物と持ち方
持ち物は少なめにするのがコツ。無理してたくさんの荷物を持って行かず、必要であれば現地で調達するくらいの気持ちで荷造りしよう。飛行機に持ち込める荷物はエコノミーで20kgまで。荷物は出発時に持っていくものと別送便として送る荷物に分けて身軽に出発したい。荷物を送る方法は、航空便、国際エクスプレスメール(EMS)、SAL便、小包便、船便、自宅まで引き取りにきてくれる海外宅急便などがあるが、1箱20kgまで送れる国際郵便小包を利用するのがリーズナブル。
衣類
滞在地域によって気候が異なるので、出発前に滞在先の気候をチェックしよう。渡航先が夏でも油断は禁物。朝晩冷え込むことや冷房が効いた建物もあるので、トレーナーやジャケットなど脱ぎ着しやすいものを1枚は用意しておこう。衣服はシワになりにくく着慣れたものがベスト。

気候については、こちら。「国別情報」から国を選択、「旅行情報」→「気候情報」を参考に。
持っていくと便利なもの
現地で役立つ証明書として、国際運転免許証や国際学生証を作っておくと便利。最近は、電子辞書を持っている学生が多いが、例文の載っているポケット版の辞書も重宝する。コンパクトサイズの日本史、世界史の本も、日本のことを紹介したいときに役立つ。また、日本茶やインスタント味噌汁など保存のきく食品は、疲れたときに元気を取り戻す癒しグッズとして重宝するかも。
国際運転免許証 日本の運転免許証が発行された都道府県で、すぐ発給してもらえる。有効期限は1年
国際学生証 学生向けの身分証明書。世界90ヵ国で発行され、博物館、美術館、コンサートなどで学生割引が適用される。
留学を快適に過ごすための生活ガイド
日本を出発したら、何が起こるかわからない。少なくとも渡航先国の電話のかけ方や、フライト変更の連絡ができるぐらいの語学の勉強はしておこう。
ガイドブックを持っていこう!
「地球の歩き方」シリーズは、100タイトル以上の『地球の歩き方』ガイドブックをはじめ、海外生活を快適に過ごすための情報を満載している。
『成功する留学』 留学書籍のバイブル!成功する留学ガイドブックシリーズ
『地球の歩き方』 放課後の観光や週末の小旅行など、留学中に旅行することも多い。語学をマスターすれば、旅行はもっともっと楽しくなる!
日本で準備しておくことは?
毎日、テレビの二ヵ国放送でニュースを見ることが、ヒアリングの訓練になる。教育テレビやラジオの語学講座などを利用して、まずは耳をならしておこう。また、先生やさまざまな国から来る外国人留学生に日本について聞かれることも多いので、日本の歴史や文化についての勉強もしておきたい。
通常、留学保険では歯の治療費がカバーされないので、出発前に必ず治療をすませておこう。

短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート