高校・大学進学はこちら 企業・法人の方はこちら

デスクトップ 東京 大阪 名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504

成功する留学トップ  >留学ガイド  >留学基礎講座トップ  >留学基礎講座(Step4-2)

留学基礎講座(Step4-2)

地球の歩き方が提供する留学サイト「成功する留学」へようこそ。 こちらは留学基礎講座のページです。
こちらは留学基礎講座のページです。留学が初めてという方へのHow toです。


1.日本出国から現地到着まで2.学校生活がはじまる
2.学校生活がはじまる
登校準備
長旅の疲れがとれたら、登校前に下調べをしておこう。滞在先の人に尋ねて、通学方法を教えてもらう。どの交通機関を使って、どれくらい時間がかかるのか、また、銀行や郵便局やお店がどこにあるのかなども、調べておくとよい。
登校初日
初日には、入学登録確認とクラス分けテスト、オリエンテーションが行われるので、指示された時刻に登校しよう。パスポートと入学許可証、コース確認書を忘れずに持っていくこと。登校初日はたとえ遅刻しても必ず学校に行くようにしよう。
入学登録確認では、自分の名前、申し込んだコースと期間を確認しよう。
テストは簡単なものが多く、筆記テストや面接などが行われ、採点後、各クラスに振り分けられる。
学校での生活
通常、授業は月曜日から金曜日まで行われる。授業内容は、学校やコースの種類によっていろいろだが、一般語学コースの初級レベルでは、基本文法を押さえながらさまざまな表現を学んでいく。グループやペアで日常会話のロールプレイングなどもあり、楽しく勉強できるはずだ。中級以上のレベルになると、新聞や雑誌の記事をリーディングの教材に使ったり、ニュースやビデオを見てクラスメイトとディスカッションをしたりと、授業内容も豊かになってくる。授業中に出身国の歴史や文化、風習、社会情勢などを紹介しあうことも多い。宿題が出されれば放課後も遊んでばかりはいられない。成果を上げたいなら、予習・復習も欠かせないはずだ。

語学学校には、たいていLL教室をはじめさまざまな視聴覚機器が備えてある。コンピュータ・ラボにパソコンのある学校も多く、授業で使用するほか、学生が自由にインターネットを利用したり、Eメールを送ったりできる時間帯を設けている場合が多い。

週末には、学校主催のパーティーや交流会、ショート・トリップやエクスカーションと呼ばれる小旅行などの課外活動(アクティビティー)が盛んに行われている。課外活動は、会話の機会を増やし、早く友だちを作れるようにと企画されるものなので、積極的に参加しよう。


短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート