• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索

成功する留学トップ > 留学先を国で選ぶ > イギリス留学 > 語学だけでなく勉強のノウハウとイギリス人感覚が身についた

イギリス留学体験談語学だけでなく勉強のノウハウと
イギリス人感覚が身についた

K・Aさん(22歳)

イギリス留学体験談成功!K・Aさん(22歳)
滞在都市
ボーンマス
学校名とコース名
BBSI(Bournemouth Business School International)(General English Course)
出発前の職業
大学生
留学を決めたきっかけ
語学力向上と学生時代最後の長期休暇を有効活用したかったため。
なぜイギリスを選んだのか?
以前から英国にあこがれていて。
 

留学中の滞在都市と簡単な滞在スケジュール

1〜3ヵ月目:
BBSI(Bournemouth Business School International)でホームステイをしながら語学研修ののち帰国。週末は近郊へ小旅行などに出かけていました。

留学してよかったこと、一番の思い出など全般的な感想

とにかく中身の濃い留学でした。私はもともと「英国」へのあこがれが強く、また「海外留学」についてもなんだか華やかでカッコイイ、そんなイメージを抱いていました。

実際、留学生活は踏んだり蹴ったりで、正直つらいことも多かったです。慣れるまでは大変なことや不便なことがたくさんあります。これらのことは大学や専門学校に留学しても同じだと思います。多くの人は現地に住めば、自然と英語が身につくと思っていますが、現地に行っても勉強しなければ上達しないということを感じさせられました。

また、語学習得に関しては「目的としての英語」よりは「手段としての英語」の方が断然習得は早いと思います。私はどちらかというと前者の方でした。しかし、日常生活がある程度スムーズに話せるようになると、うれしい反面、「これで私いったいどうするのだろう?」と不思議な喪失感を感じました。語学習得するなら何らかの目的やゴールというものがあった方がいいです。

また、語学学校を検討する方へのアドバイスとして、長期留学の場合、その期間分の申し込みをせずに、そのうちの何ヶ月かを申し込んで様子を見たほうがいいと思います。「学校が合わずに変えたい」「目的が変わった」という学生を多く見かけました。自分にあった学校で一生懸命勉強して、留学を充実したものにしてください。

クラスメイトとカフェにて

トラブルや悩みはありましたか?その解消法は?

初めてのステイ先でホストファミリーとうまくいかずに悩みました。私のほうから、話し掛けたり、考え方を変えてみたり、家の手伝いをしたり、プレゼントをあげたり……いろいろ努力し、理解し合おうとしましたが、結局学校アコモデーション担当の人に相談しました。親切に対応してくれ、話を聞くとステイ先に問題があったようなのですぐに変更してもらえました。

ささいなことでステイ先を変更する人も多いですが、その前にまず話し合ったり努力してみてほしいです。それでも合わない場合は、黙っていないでファミリーやアコモデーションの担当者に相談することをオススメします。日本人はじっと我慢しがちです。

2つめのホームステイ先にて

近況や、帰国後の進路、また留学の経験が、今どう役にたっているか?

語学力だけでなく勉強のノウハウと現地の人の感覚をつかむことができました。それさえ身につければ私のような短期留学生でも、あとは自分次第で日本にいながらも英語を上達させることはできます。私は以前よりも英語の勉強がしやすくなりましたし、今後もこの感覚を忘れないように維持かつ向上させて行ければ、と思います。

わたしの留学ひとこと情報!

留学中の節約術

イギリスのパンは安い!スーパーでハムなどとあわせて買い、ランチ代をおさえました。

住まいは?

はじめのステイ先は約6畳。設備はTV、ベッド、机、ワードローブ、ヒーター。2回目のステイ先は非常に狭くベッド、ワードローブ、ヒーターのみでした。

洗濯事情は?

ホストファミリーのランドリーを1回3ポンドで使いました。次のステイ先では無料。家庭によってさまざまだと思います。

おすすめのスポット

「GREGGS」というサンドイッチとペストリーのテイクアウト専門店。値段が非常に安く、多くの学生が利用しています。ペストリーは平均50〜60ペンス、サンドイッチも1ポンドからありカプチーノやラテなどのコーヒー類も他のカフェでは2ポンド近くしますが、ここではわずか75ペンスです!

語学力

少しくらい聞き漏らしても会話全体の内容が理解できるようになりました。日本語を英語に直して話すという方法ではなく、現地の人の感覚、表現方法でそのまま話せるようになりました。

わたしの留学費用

留学期間(3ヵ月)
1 学校にかかった費用 約40万円
2 ホームステイ代 約17万円
3 航空券代 約13万円
4 その他渡航費 約10万円
5 食費、小遣いなどの現地生活費 約15万円
6 その他雑費 約5万円
  合計 約100万円
  • 留学についてカウンセラーに相談しよう!
  • 詳しい情報を記載したパンフレットをお届け!
  • お電話でのご相談はこちら!
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • 留学セミナー
  • お電話でのお問い合わせ(全国共通)0120-945-504

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート