高校・大学進学はこちら 企業・法人の方はこちら

デスクトップ 東京 大阪 名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504

成功する留学トップ > 目的で選ぶ > おけいこ留学 > 本場パリでパン・お菓子作り体験コース > 1週間コース受講の様子 パティスリーでのお菓子作り体験コース

1週間コース受講の様子 パティスリーでのお菓子作り体験コース

TOPパン作り体験コースお菓子作り体験コースプログラム概要パン作り体験談

1週間コース受講の様子 パティスリーでのお菓子作り体験コース

1日目 空港出迎えを受けホームステイ先へ

2日目 パティスリー巡り

ブーランジェリー巡りと同様、パリのおすすめパティスリーを日本人
コーディネーターがご案内し、シェフの説明つきで厨房見学(1軒)を行います。
この日の移動で地下鉄やバスの乗り方もしっかり教えてもらえるので、
フリータイムも一人で安心して移動できるようになります。

3日目 お菓子作り講習

4・5日目 お菓子作り体験研修

パティスリーでの体験は3日間。 朝8時から午後1時くらいまで、毎日5時間ほどです。
初日はコーディネーターが通訳として付く講習会形式。着替え場所などの説明を受けた後、さっそく開始です。
タルトなどのデコレーション、ホールケーキの仕込み、ケーキのデコレーションやタルト系(焼き菓子)の作成、
翌日用のビエノワズリー(クロワッサンやパンオショコラなど)の準備など様々な作業をします。
※研修先ごとに行う作業や時間は異なります。
また、同じ研修先でも、季節や曜日によって行う作業は異なります。

作業の様子

イチゴタルトのデコレーション作業

イチゴの房をカットし、タルト生地にポッシュ(絞り袋)でクリームをしき、
イチゴをタルトにデコレーションしていきます。
デコレーション後は、ナパージュでいちごにツヤをつけ、
ピスタチオを飾り、完成です。
ポッシュの持ち方から、親切に教えてもらえます。

マカロン作成

カラフルなマカロン生地を絞り袋に入れ、 間隔をあけて丸く絞っていきます。
その後、手で触ってもくっつかないくらいまでしっかりと乾かします。
オーブンに入れ、焼きあがったらガナッシュを挟んで完成です。
難しいマカロンの作り方も、親切に教えてもらえます。

タルト系の作成

タルト生地の上にクリームを絞り、タルトの種類に応じてフルーツを
カットしたり皮をむいたりして、タルトの上に飾ります。
その後焼いて完成です。

ケーキやタルトの仕込み、飾りつけ

ケーキの種類によって職人の技でしか行えない作業も多くありますが、
飾りつけや途中の手伝いをすることはできます。

ビエノワズリー

研修先によってはクロワッサンなど
ビエノワズリーの仕込みや形成も
体験することができます。

研修終了!

お店から研修修了書をいただけます。
パティスリーとして働いた証、嬉しいですね。

終了後

研修中につくったケーキは全て、
店頭に並べられます。

丸1日フリータイムです。地下鉄やバスに乗ってパリ観光などを満喫。
※ご希望があれば6日目を研修日に変更する事も可能。(別途費用必要)

ホストファミリーと別れ、ご自身にて空港まで向かい一路日本へ。

お疲れ様でした。

TOPパン作り体験コースお菓子作り体験コースプログラム概要パン作り体験談

カウンセリング予約
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート