• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索

1年間のワーキングホリデーに必要な費用は?

ワーキングホリデー・ビザ申請時には、当面必要な滞在資金として最低100万円を用意することが条件となることが多いとされています。
有意義な1年にするためには、資金にはできるだけ余裕をもつことをおすすめします。

費用には大きく分けて、2つに分けることができます。
【出発前に必要な費用】と【現地で必要な費用】です。

●出発前に必要な費用
ワーキングホリデービザ申請にかかる費用、渡航準備費用(パスポート申請費用、航空券代金、海外旅行保険費用など)、留学エージェントサポート費用

●現地で必要な費用
滞在費、食費、生活費、お小遣い、語学学校費(入学金・授業料・教材費、ホームステイ費など)

例えば、一番渡航者の多いオーストラリアでは、1年間に250万円程度は必要とされています。現地でのアルバイトで100万円分を補えた場合、150万円で滞在できたことになります。もちろん、現地でのアルバイトの状況(お給料・労働時間)により収入額は変わります。

イギリス、アイルランドの場合物価が高いため、1ヵ月の平均生活費も13万~16万円ほど必要になります。つまり、半年間で100万円、1年間では200万円程度を目安に用意することをおすすめします。

「現地に着いて働けばいい。とにかく向こうへ行ってから考えよう」という発想の人も多いですが、すぐに仕事が見つかるとは限りません。
現地での生活のリズムが身に付くまでの滞在費は、余裕をもって見込んでおきましょう。

また、語学学校にはどのぐらい通学するか、ホームステイはどのぐらいするか、どのぐらいの時間・どのくらいの期間アルバイトをするか、など現地での生活をイメージしてみましょう。

細かい費用項目については「ワーキングホリデー 予算」でもご確認いただけます。

ワーキングホリデーは実際どのくらい費用がかかるのか、個別留学相談でお問い合わせください。留学カウンセラーが詳しくご説明いたします。

費用

わからない事が解決しない場合はお気軽にご相談ください。

留学応援コラム「留学あんしんサポート」 入っててよかった!留学&ワーホリ保険 留学持ち物特集 賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート