お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
長期留学応援キャンペーン
  
  

I need it yesterday.

    
大瀧綾子
大瀧綾子

●「すぐに!大至急!」

I need it yesterday.

「大至急!」と聞くと、ASAP(=As soon as possible)が
頭に浮かぶ人も多いかと思います。


もちろんASAPも使われるのですが、仕事場で聞いたこの表現。

初めて聞いたときに思ったのは、「えっ、何でyesterdayを
使うの?」ということと、「needじゃなくてneededじゃ
ないの?」ということでした。


言われた人が急いで請求書を用意し始めたので、「急いでいる
んだな」とは分かったものの、私の頭の中では?マークが
消えません^^;


落ち着いてから意味を聞いてみたところ、文法的には
間違っているけれど、決まり文句として使うという答えが
返ってきました。


「大至急!」という意味で用いるときは、"I needed it yesterday."
ではなく"I need it yesterday."になります。


英辞郎にも例文が出ていました。


●"When'll you use the final report?" "I need it yesterday."
「最終報告書はいつお使いですか?」「大至急[今すぐ]必要なんだ」


ただ、中にはネイティブスピーカーでも間違えて
"I needed it yesterday."と言ってしまう人もいるそうです。


それほど頻繁に使う表現ではありませんが、面白い表現だな?
と思ったからか、私の中では1回でスッと頭の中に入ってきた
英語表現でした。


自分で使わずとも、聞いたときに理解できるようにしておきましょう!

    

この記事をシェアする

ページ上部に戻る

  
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート