今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備

お急ぎの方はお電話で!

お問い合わせ0120-945-504
今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備

マルタ国旗 マルタ留学

マルタ留学

月頃から

悠久の歴史を刻むマルタ共和国

イタリアの下にある、地中海に浮かぶ島国のマルタ。日本では段々と知名度が上がってきていますが、まだまだ英語での留学先としては穴場の国です。
首都ヴァレッタは、街全体が世界遺産として登録されているほどの街。また、ヨーロッパではリゾート地として有名で、綺麗な青い海もあり、治安も落ち着いていて、食事の美味しさも魅力的な国です。ヨーロッパの留学先としては、気候が穏やかなのも留学先として選ばれている理由です。

マルタ留学メニュー

マルタ留学について

近年人気急上昇中のマルタ留学。

その理由は、マルタはヨーロッパ内人気リゾート地なので留学生の国籍も欧州中心に実に多彩なこと、地中海独特のほのぼのした暖かい中世の島の雰囲気と青く輝く海を楽しみながら、英語が学べることです。


また昨今気になる治安においても比較的安定している為、安心して生活が出来る女性の留学先としても注目を浴びています。


マルタの食生活はパスタやピザ等イタリアの影響を受けていて、日本人には馴染み易い、安価であることから、長期で腰を落ち着けて英語を勉強したい人にぴったりです。

ECマルタ

セミナー・説明会情報

成功する留学では海外留学に関する様々なセミナー・イベントを開催しています。まずはお気軽にご参加ください。セミナーは、主に東京・大阪の留学デスクで開催しております。

マルタのお得な短期留学プログラム

1から4週間のプログラムなので、学校のお休みや、社会人の方も有給休暇を利用して短期留学が実現できます。往復の航空券+現地研修費+滞在費が全て込み!

マルタ留学の費用

※下記料金はECマルタ校を参考にしています。
※料金は学校、時期、都市、授業時間数などによっても異なるため、あくまでも目安の料金です。

英語と海外生活をバランス良く楽しみたい方にお薦め

週20レッスンコース(1日の英語勉強時間3時間)ジェネラルイングリッシュ 210/週

多国籍の学生と部屋をシェア出来るアパートメントタイプ

スタンードシェアアパートメント シングルルーム 270/週

その他費用

入学金 45
滞在先手配料 30
銀行手数料 20

生活費用の目安(2017年7月現在)

コーヒー一杯 約1.3-1.5
サンドイッチ 約3.5
牛乳(1リットル) 約0.75
パン1斤 約0.75
レストランでの平均(メインと前菜) 約15
映画 約7

マルタのおすすめ語学学校

「ヨーロッパ大好き!」「地中海に憧れます!」「人とは違った研修をしたい」という方にマルタ留学はおすすめです。マルタの語学学校をチェックしてみましょう!

マルタ留学のメリット

世界遺産など見るところがたくさんある

日本人はまだまだマルタに何があるのか知らない人も多いですが、世界遺産の街並み以外にも実は見どころがたくさん!歴史が古く、マルタに人が住み始めたのはなんと紀元前5,000年頃からということがわかっています。エジプトのピラミッドよりも前の紀元前4000年ごろにはマルタに巨石の神殿がいくつも造られました。中世には聖ヨハネ騎士団の本拠地となり、城壁都市バレッタには豪華な装飾品で彩られた大聖堂や騎士団長の宮殿が建てられています。イタリアの青の洞窟は有名ですが、マルタにも青の洞門があります。断崖からアーチ状の岩と海の青の綺麗さに感動すること間違いなし。そのほか透き通るような海の青さで知られているコミノ島のブルーラグーンなど素晴らしい自然も楽しむことができます。

世界遺産など見るところがたくさんある

街並みが美しい

首都のバレッタは城壁に囲まれた世界遺産の街で中世の雰囲気を残しており、とてもきれいな街並みです。マルタの建物はおおくがマルタストーンと呼ばれるはちみつ色の石でできており、統一感があってどこを歩いても街歩きが楽しい都市です。色とりどりの家の扉や窓、様々なデザインのドアノッカーは見ていて楽しく、フォトジェニックなところがたくさん!夜はライトアップされていたりしてロマンティックな光景です。

街並みが美しい

国民性が人懐っこい・優しい

穏やかで人懐っこい方が多いマルタの国民性。道に迷っていると必ずと言っていいほど声をかけてくれます。シャイなようで実はおしゃべり好きな人が多いのもマルタ人に多いです。

国民性が人懐っこい・優しい

ヨーロピアンが多い

マルタ留学の特徴は圧倒的にヨーロッパからの留学生が多いこと。近年日本人も増えてきてはいますが、まだまだ比率としては少なく、アジア人自体も少なめです。国籍バランスが良く、日本人の少ない環境で学習をしたい人にはお勧めです。ヨーロピアンのクラスメイトとクラス以外でも英語を使って交流を図ることができます!またハウスシェアや寮でのルームシェアなどをすれば、それぞれの国の文化や習慣にも触れることができます。自然と文化に対する寛容性や国際感覚が身につくでしょう!

ヨーロピアンが多い

食べ物がおいしい

海に囲まれているのでシーフードが豊富!イギリス・イタリア・アラブ・北アフリカなど様々な国から影響を受けているマルタは食のレベルがとても高いです。シーフード以外にも伝統的なウサギ料理もおいしいですし、カフェもイタリアが隣国であることからかなり本格的なものが味わえます。

食べ物がおいしい

ビザが取りやすい(現地申請なので長期でもすぐに渡航できる)

マルタのビザは現地申請。90日までの滞在であればビザは必要ありませんが、それ以上の滞在になると現地での申請となります。ほかの多くの国は長期滞在のビザとなると日本で事前の申請が必要だったり、大使館や領事館などに出向く必要がありますが、マルタは現地できちんとした申請書類を提出すれば却下になることはほとんどありません。

ビザが取りやすい

マルタ留学のデメリット

古い造りの建物が多い

美しい中世の街並み、石造りの建物が並ぶマルタですが、つまり古い建物を大切に保存しながら生活しています。もちろん外観は古くても中はリフォームして近代的に作られている家がほとんどですが、造り自体は古いものです。そのため、ホームステイの場合、留学生に与えられる部屋がかつてのメイド部屋で窓がない部屋だったりする場合もあります。「異文化」として楽しんでいただけると良いですが、もしあまりに生活しづらい場合はホストファミリーに相談してみてもよいでしょう。

英語がマルタ語訛り

マルタ人の英語は日本人からすると聞きなれない訛りがあります。慣れてくるとそれほど気にならなくなるのですが、最初は少し戸惑うかもしれません。ただ、マルタ人も英語に訛りがあるので日本人の日本語訛りの英語を話してもいいかなという気分になります。先生はきれいな発音をしますし、イギリス人の先生だったりするので、学校で勉強する分には全く困りません。

冬は意外と寒い

いろいろな情報からマルタの冬はそれほど寒くない、と思っている方も多いのでは。確かにヨーロッパでは南に位置するマルタは冬でもそれほど気温は下がりません。ただ、海に囲まれているので海風があり、体感温度はそこそこ寒く感じます。日本の冬よりは寒くないですが、しっかりと防寒具の用意は必要です。またマルタの建物は石造りで暖房設備が無い場合が多いです。ヨーロッパで一般的なセントラルヒーティングは無く、家庭でストーブがあるところも聞いたことがないので、家の中ではとりあえず着込むしかありません。冬に行かれる際には湯たんぽを持参されることをお勧めします。

街並みがどこも同じに見えて迷子になる

マルタ留学で困るのが同じような通りが多いこと。ホームステイ先まで帰るのに最初は迷うことが多く道を覚えるまでは苦労するでしょう。マルタの建物はマルタストーンと呼ばれる黄色がかった石造りがほとんどなので、どこを見ても同じ雰囲気に。位置情報のアプリで確認できればいいですが、Wi-Fi環境が無いなど確認できない場合では要注意です。

車がスピード出しすぎ

マルタは小さい国ですが、移動手段が車かバスしかないので交通量は多いです。そのうえ、そんなにまっすぐな道でなくても車は結構なスピードで走ります。道路を横断していても横断歩道でない限りかなりのスピードで突っ込んできます。慣れないうちはとても焦ります。

お電話でのご相談
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
フリーコール0120-945-504

マルタ留学体験談・体験記【失敗しないために】

初めてのヨーロッパで自分をひとまわり成長させ、自信もついた。

学校名とコース名 IELS(Institute of English Language Studies スリーマ)
出発前の職業 大学生
留学を決めたきっかけ 大学の春休みを利用して、海外で英語を学びたかったため。またひとりで行くことで自分の力を試したかったのと、自分を成長させたかった。
なぜマルタを選んだのか? 前からヨーロッパに行きたいと思っていて、マルタ島が英語圏だったので選びました。また、マルタの人はフレンドリーで歴史が深く、海もきれいだということを「成功する留学」のカウンセラーから聞き、ここに行きたい!と思いました。

留学してよかったこと、一番の思い出など

本当に楽しかったです。ひとりで海外に行くことは初めてだったので不安も大きかったのですが、日本人も何人かいたので安心しました。マルタの人は事前に聞いていたとおり、優しく穏やかに生活をしていて、とてもいい印象を受けました。国自体は小さいので観光スポットも2週間くらいでだいたいは見てまわることができました。歴史も豊富で、愛嬌たっぷりの国でした。
留学して一番よかったのが、学校でいろいろな国の友達がたくさんできたことです。宗教や文化が違う人たちと話すことで発見も多く、世界にもっと興味をもつようになり本当に貴重な体験ができました。今度はその友だちの国々に、遊びに行ってみようと思っています。
今回の留学で、行動することの大切さが分かり、また積極性も身に付けることができたような気がします。

留学中の滞在都市と簡単な滞在スケジュール

スリーマにあるIELS語学学校に通い、ホームステイ。平日は朝9時から昼1時まで授業を受け、午後は友達と観光をしたりカフェで過ごしたり。映画鑑賞なども。夜も街に遊びに出かけるなど自由に過ごしていました。週末は朝早くから出かけ、観光スポットへ。

トラブルや悩みは、またその解消法は?

冬に行ったのですが、マルタは石造りの家なので冷え性の私には夜が寒かったです。ホッカイロを持っていったのが役に立ちました。
また水まわりがあまりよくなかったです。トイレの流れがよくなかったりお湯があまり長続きしなかったりと不便な部分もありました。

留学の経験が今どう役にたっているか?

英語をもっと向上させたいという気持ちがかなり高まりました。今でもマルタでできた友達とメールを交換したりチャットで話したりしているので、英語の勉強にもなります。
今回の留学をしたことにより、自分をひと回り成長させられたかなと感じています。自信ももつことができました。

住まいはどうでしたか?

ホストファミリーはホストファザー、中学校の先生をしているホストマザー、21才と19才の女の子ふたり。あとハウスメイトがひとりいました。 1階はキッチンとリビングルームの共有スペース、2階は家族用フロアで、3階を自由に使わせてもらいました。部屋はベッドと机とクローゼットがあり、とてもマイペースに気楽に過ごせました。

おすすめスポット

ゴゾ島。サイクリングすると気持ちいいです。 スリーマにあるトルコ料理ケバブレストランもオススメ。750円くらいでたっぷり食べられます。 ブルーグロットの道沿いにある、レストランのランプキーという魚がおいしかったです。

語学力について

耳が英語に慣れるのを感じました。日常会話のなにげない表現なども覚えることができました。

マルタの基本情報

基本情報

国名 マルタ
正式国名 マルタ共和国 Republic of Malta/Repubblica ta'Malta
国歌 マルタ讃歌 Innu Malti
面積 本島のマルタ島、西のゴゾ島、このふたつに挟まれたコミノ島と、ふたつの無人島からなり、総面積は316km2。
時差 日本との時差は-8時間。マルタの朝10時が日本では夕方6時となる。
サマータイム サマータイム実施時は7時間の差になる。サマータイムの実施期間は3月の最終日曜から10月の最終土曜日まで。ただし、変更される年もある。
人口 約42万人(2015年)
首都 ヴァレッタ Valetta
元首 ジョージ・アベーラ大統領
政体 共和制
民族構成 マルタ人(北アフリカ系、中近東系、ヨーロッパ系)
宗教 カトリック
祝祭日 商店や銀行は休業となり、また多くの見どころも休館となるので注意。マルタ国際空港(ルア)の両替所や町角のATM機は使える。

2016年

1月1日 新年の祝日
2月10日 聖パウロの難船記念日
3月19日 聖ヨセフの祝日
3月31日 自由の日
3月25日 ※聖金曜日(復活祭前の金曜)(4月18日)
3月29日 ※復活祭(イースター)(4月20日)
5月1日 メーデー
6月7日 1919年6月7日記念日
6月29日 聖ペテロと聖パウロの祝日
8月15日 聖母マリア被昇天祭
9月8日 勝利の女神の祝日
9月21日 独立記念日
12月8日 聖母マリア無原罪の御宿りの日
12月13日 共和制施行記念日
12月25日 クリスマス

地図

マルタ地図

住まい

マルタ島では英語と同様にマルタ語も公用語として話されています。ホストファミリーはマルタ語も話します。地中海文化の織り交ざる、マルタの文化を体感する絶好の機会になるでしょう。非常に小さな島なので、ファミリーの数も限られており、他の学生が滞在している、なんてこともよくあります。
また、観光客誘致に熱心なマルタ島は2ツ星から5ツ星までのさまざまなホテル、レジデンス、アパートなどのオプションも豊富。地中海を眺める、オーシャンビューのフラットや、気兼ねなくのんびり滞在できる自炊のレジデンスは人気があります。

ECマルタ

アクティビティ

周囲をぐるりと地中海に囲まれたヨーロッパ随一のリゾート・アイランドとしても有名。ダイビングはとても手軽で、滞在中にライセンスを取得することもでき、地元の人はどこからでもダイブできる!と言い切るほどです。その他のマリンスポーツも何でもOK。海水浴シーズンは5-11月。
また、首都ヴァレッタの街そのものが歴史遺産として認定を受けているという側面もあります。十字軍時代の騎士団伝説や、ピラミッドよりも歴史は古いとされる謎めいた神殿群など、小さな島にこんなにもと思うほどの歴史探訪を楽しむことができます。自転車をレンタルして巡るのも良いでしょう。

ECマルタ

食事

イタリア、ギリシャ、イギリスなどの国の食文化を多分に受けているマルタの食事。地中海ならではの海の幸、野菜やハーブを使った香り高い食事がよく出されます。
肉類では牛肉など一般的なもののほか、ウサギを食するのが有名。また、マルタ特産のワイン(※)、クッキー、ミニバンで巡回販売するマルタパンなど食に関する楽しみはたくさんあります。カフェ、レストラン、バーなども豊富。

※マルタワインは日本ではまず手に入らない。1本お土産に購入すると◎

マルタ島 都市情報

人口 37万6千人
平均気温 [1月]15.1℃(最高) 9.5℃(最低)
[4月]18.8℃(最高) 11.9℃(最低)
[7月]30.2℃(最高) 21.2℃(最低)
[10月]23.8℃(最高) 17.2℃(最低)
時差 −8時間(夏時間:3月最終日曜〜10月最終日曜−7時間)
都市の特徴 「地中海の宝石」と言われるマルタ島。その名の通り、青い地中海と城壁のコントラストにまず目を奪われる美しい島です。
晴れた日にはシチリアの島影が遠望できるほか、周囲には紺碧の海が広がります。
先史時代の神殿、十字軍時代の「聖ヨハネ騎士団」などの遺跡に跡を残すマルタの歴史は深く謎めいています。
観光スポット ヴァレッタ、サン・ジュリアン、スリーマ、セント・ポールズ・ベイ、ゴゾ島
主な交通手段 島内の移動にはマルタ島ではマルタバス、ゴゾ島ではゴゾバスと呼ばれるバスを利用します。だいたいの地区には15セント(50円くらい)で移動できます。1日、3日、5日、7日乗り放題のバストラベルチケットも便利です。

気温・降水量

温暖で雨は少ない。夏季は太陽が照りつけて暑く、秋から冬にかけては強風が吹く日もある。海水浴に適しているのは5〜11月。

気温の変化(対東京)

降水量の変化(対東京)

観光情報

聖ヨハネ大聖堂(ヴァレッタ)

悠久の歴史を刻むマルタ共和国。「地中海のヘソ」とも呼ばれ、訪れる者のロマンを誘います。
聖ヨハネ大聖堂は、マルタ騎士団の守護聖人ヨハネに捧げられた教会。当時の騎士団の富と力が結集した内部に圧倒される一方、歴史的背景の哀愁をも感じさせる場所です。

聖ヨハネ大聖堂 ECマルタ
青の洞門(ズリエク)

イムナイドラとハジャー・イム神殿の東南海岸の岬に位置する青の洞門。
洞窟へは遊覧船で行くことができ、輝く海の青色を楽しむことができます。上部の公園からは海と洞窟の全貌を望むこともでき、その眺めは飽きることがありません。

青の洞門
マルサルフォルンとシュレンディ(ゴゾ島)

マルタ本島の西6kmに位置するゴゾ島には、ヨーロッパ各地からリゾート客が訪れます。
マルサルフォルンとシュレンディの海は深い青と空のコントラストが印象的。日常から遠く離れ、一度訪れたら忘れられなくなる海です。

マルサルフォルンとシュレンディ ECマルタ

物価

● サンドイッチ:0.5〜1.5ユーロ
● ミネラルウォーター:0.8ユーロ〜
● ボトルワイン:9〜12ユーロ
● コーヒー:0.8〜1ユーロ

全体的にやや安め

マルタの移動手段は、徒歩とバスが中心です。
徒歩はもちろん無料ですが、バスも便利なだけじゃなく、 費用もリーズナブル。1日券や7日券を上手く使うと良いでしょう。また、スリーマとヴァレッタ間に ついては、フェリー移動も可能です。フェリーからマルタ島を眺めながらの移動も素敵です。

電話

【日本への電話のかけ方】

00(国際電話識別番号)

81(日本の国番号)

相手先の電話番号(市外局番の最初の0はとる。)

【日本からマルタへの電話のかけ方】

国際電話会社の番号
001(KDDI)※1
0033(NTTコミュニケーションズ)※1
0041(ソフトバンクテレコム)※1
005345(au携帯)※2
009130(NTTドコモ携帯)※2
0046(ソフトバンク携帯)※2

010(国際電話識別番号)

356(マルタの国番号)

相手先の電話番号(旧市外局番の0からダイヤル)※3

※1「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。
※2 NTTドコモ、ソフトバンクは事前登録が必要。auは国際電話識別番号の010は不要。
※3 旧市外局番の0からダイヤル 市内通話、市外通話ともに、0で始まる旧市外局番からダイヤルする。

マルタ留学の現地情報をレポート!スタッフブログ

広い選択肢から留学を検討する

アメリカ国旗 アメリカの留学情報
カナダ国旗 カナダの留学情報
オーストラリア国旗 オーストラリアの留学情報
ニュージーランド国旗 ニュージーランドの留学情報
フィリピン国旗 フィリピンの留学情報
マレーシア国旗 マレーシアの留学情報
イギリス国旗 イギリスの留学情報
アイルランド国旗 アイルランドの留学情報
マルタ国旗 マルタの留学情報
フランス国旗 フランスの留学情報
スペイン国旗 スペインの留学情報
イタリア国旗 イタリアの留学情報
ドイツ国旗 ドイツの留学情報
オーストリア国旗 オーストリアの留学情報
シンガポール国旗 シンガポールの留学情報
カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

マルタ留学のページ上部に戻る