お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア
  
  

パリの絶品ビスケット屋 コンパニー・ジェネラル・ド・ビスキュイトリ

    
加藤 亨延
加藤 亨延
クリスマス用のビスケット

フランスの土産物候補で、常に上位に入るのがビスケット。地元の人が通うスーパーマーケットから観光地の土産物屋まで、多くの種類が売られています。安いものだと1箱1ユーロ台からありますし、どのビスケットも日本ものと比べふんだんにバターが使われおり、ぜひ試したい品々です。そんなビスケット激戦地のフランスでも指折りのビスケット屋が、パリのモンマルトルにあります。

コンパニー・ジェネラル・ド・ビスキュイトリ、お店の看板

店の名は「コンパニー・ジェネラル・ド・ビスキュイトリ」。パリのパラス・ホテル「ル・ブリストル」でシェフパティシエをした後、「ラ・メゾン・ド・ショコラ」でクリエイティブ・ディレクターを務めたパティシエ、ジル・マルシャルが開いたビスケット専門店です。

小道にあるお店ちょっと分かりづらい

場所はモンマルトルの丘の中腹。映画『アメリ』の舞台となったカフェ「レ・ドゥ・ムーラン」がある道から、通りを1本入った所にあります。シンプルな外観のため、少し見落としやすいかもしれません。

色々な形をしビスケット

店内にならぶビスケットは量り売り。店員さんに好きなものを伝えて、ほしい種類を好きな分量だけ買います(例えば「このクッキーを100gください」と言った感じに)。種類も多く、見た目だけではどれがどんな味か分からないものも多いです。その時は店員さんに聞いてみましょう。

フランスならではエッフェル塔のビスケット

同店の近くには、ビル・マルシャルが同様に営むパティスリー「ジル・マルシャル」もあります。スイーツ好きなら「こちらではビスケットを」「あちらではケーキを」と2軒はしごしても良いですね。パンはパン屋、チーズはチーズ屋のように、専門店ではスーパーマーケットでは出合えない、一段おいしい食材に出合えます。コンパニー・ジェネラル・ド・ビスキュイトリで、ビスケットの本場フランスでも選りすぐりの、専門店の味を堪能してみてください。

【データ】
名称:コンパニー・ジェネラル・ド・ビスキュイトリ(Compagnie Générale de Biscuiterie)
住所:1 Rue Constance 75018 Paris
Tel:06 86 43 40 84
営業時間:11:00〜18:00
休み:月曜
最寄り駅:地下鉄2号線Blanche
URL:http://www.ciegeneralebiscuiterie.fr/

  
加藤 亨延

加藤 亨延
ジャーナリスト。日本の雑誌に海外事情を寄稿。専門は日・英・仏の比較文化。ロンドンにて公共政策学修士を修了後、東京で雑誌、ガイドブック制作に携わる。2009年9月よりパリ在住。取材などで訪れた先は約60ヵ国800都市。現地コーディネートも担当。趣味は飲物。各国蔵元とミネラルウォーターの源泉へ足を運ぶことがライフワーク。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。ご連絡はこちらまで。

    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る

  
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート